« 台風です | トップページ | 老犬介護:うちの犬、一時、危篤(動画) »

2015/07/21

梅雨明け、夏休み♪ 電気火災に注意?!(駄文)

梅雨、あちこちで明けましたっ! 関東甲信・中国・近畿・東海。
確かに、湿度はぐーんと下がって、同じ気温でも随分らくちん。

  基本、湿気によわい takです。
  化学でも、飽和水蒸気量は鬼門でした。
  水とひっついてイオン化する所もウィークポイントでした。
  でも電子軌道がでてくると、成績アップ♪ ・・・電気だと好き♪

でも、湿気以上の暑さがやってきて、やっぱりめげてます。
京都36℃・奈良34℃、京都の勝ち♪

うっとうしい梅雨が明けたのに、もっとうっとうしい「夏休み」に頭を抱えているママさんパパさんもいるのでしょうか?

この気温情報を見るために、Yahoo天気を見ていたら、「エアコンねじり接続で火事」なる記事が出ていました。読売オンラインです。

エアコン火災は過去5年間に272件、電源コードの不適切が最多らしいです。
(独法 NITE(製品評価技術基盤機構)調査)

======
電気コードの延長。
一応、電気科出身なので書いておきます。電気科でも知らない人が結構いる事実。
電気コードの接続は何がベストか?

   電線ねじり < ネジ止め < ハンダ付け < 圧着接続

ハンダ付けよりも、圧着の方が上! ・・・ここ注意! 知らない人が結構います。

理科的には、接触抵抗の話です。
接触部分の抵抗で、電流が流れるとそこで熱を持ちます。数式で書くとこうですね。
Power

       (P:電力  I:電流  R:電気抵抗)

・電線ねじりだと、銅線の表面抵抗で熱を持って、それが酸化して余計抵抗を持って、最後、熱で劣化・断線、断線前には銅線がやせ細るからさらに熱を持って最悪発火。
・ネジ止めも良く似たもの。でもネジの応力が掛かっているから少しは接触抵抗が少なくできる。

・で、ハンダ付け。
普通は、ハンダを付ける前にねじり接続すると思うのですが、大電流が流れるとハンダが溶けるのです。ハンダが溶けると流れ出すので良くない事は分かりますよね。

・だから、接触抵抗的には圧着が一番!

 

======

だいたい100Vの普通のACコードで15Aが定格ですが、このコードでもねじり接続で1kW(10A)の電気ポットを1年も使うと、熱持って黒化断線します。
   、、、、経験者です(^_^;)

普通のACコードでもネジ止めプラグで、プラグのプラスチックを焦がした事もあります。こちらは5年くらい使用。ネジがゆるんでました。
   、、、、これも経験者です(^_^;)

だから、200VのIHヒータがどうしてもコンセントに届かなくて延長しないといけなかった時は、CVケーブル(電力ケーブル)と圧着セットを買いましたがな。

最近はエアコンも性能が良くなって、100V仕様が一般的になりました。でもその分電流を喰います。電流が流れるコードは注意しましょう。

普通の家庭で大きな電流が流れる電気製品というと、エアコン・冷蔵庫・電気ポット・炊飯器・ドライヤー・ホットプレート。。。。大体、熱関係な訳ね。

電気火災、家が燃えたら大変です。
上で言うと、ドライヤーとホットプレートは使う時には人がいるので意外と安全。
電気入れっぱなしで使うやつが結構危ない。覚えておきましょう♪

|

« 台風です | トップページ | 老犬介護:うちの犬、一時、危篤(動画) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事