« お店(個人店舗)で音楽を流すと著作権料いくら? | トップページ | 暑い! カンカン照りじゃないのに暑い! »

2015/07/29

プレミアム商品券、真っ盛り?

京都市では、あちこちのお店で、こんな張り紙が
「プレミアム商品券お使いいただけます」とか、
逆に
「当店では使えません」とか、
こんな張り紙が貼られるようになってます。

京都市に限りませんね、この前は他の地域でも見かけました。たぶん、日本中のあちこちで同じようなことをしているのでしょう。

==========

各地域の発行なので、時期が微妙でまだこれからという地域もあるでしょうし、ひょっとしたら全くないよ、という地域もあると思うのですが、イマイチ、盛り上がっていないような・・・ナゼに? 皆さんの所ではいかがですか?

どっかの政党のポスターが随分前から貼ってあって「商品券で地域も家庭も活性化」と言っているのですが、どれくらい成果があったんでしょう?
  ・・・いや、悪い政策とは思ってませんから。でも、もちょっとマシなものもあっただろうに。まあこれを言い出せば、昔、自治体に1億円ばらまいたりしたのもあるし、大体、変な無駄遣いするよりは、ずっとずっとマシだとは思うんですが。。。。

「地域振興券で2~3割お得に買えるし、これで思い切って買い換えちゃおー・買っちゃおう」
って思わないと、経済効果ほぼゼロです。普通に使う分がお得に買えただけ。
お店にとっては手間が増えただけ。
   →誰か、どれだけ売り上げが増えたのか検証して欲しい。

で、本来なら、次の消費増税に向けて、軽減税率の話に入らないといけないのに、国会は今それどころじゃない。
安保法案に、国立競技場に、TPP、、、、もう8月だから、戦後70年談話も気になるし。
大体、参議院10増10減で決着!そりゃ、合区したり定員の減る選挙区の中で、当落境目の人なら、「オレ今度落ちるかも」と思うのは当然だし、それで議会派閥の人数が変わるのなら、賛成・反対の党があるのは当然だと思うけど、、、、単純に人数で割りゃいいじゃん、と思っている国民は多いと思うぞ。
合区の議員が「地域創生に逆行している」と言っていたが、今問題になっているのは一票の格差だぜ! と言いたい。←違憲・違憲状態なんだから。

※逆に、定員が増えるところのニュースが少なかったのが気になる、偏っている。←こっちも境目の人がいて、「オレ、今度当選するかも」の人がいるはずなのだが。←違憲なんだからもっと怒って良いはずだぞ、「賛成票・反対票はおまえじゃなくオレがしなきゃ、おかししいんだ」って。(矢印二回は反則でしたm(_ _)m)

オレ的には、(参議院は特に)中選挙区(近畿とか四国とか)で人数割りで比例代表で決めれば良いんじゃないと思うのだけど、、、でもって、総定員(議員数)半分くらいにすればすっきり♪ 絶対無理で、難しいんだろうな。

|

« お店(個人店舗)で音楽を流すと著作権料いくら? | トップページ | 暑い! カンカン照りじゃないのに暑い! »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事