« うつ病でも入れる保険、増えてます | トップページ | プレミアム商品券、真っ盛り? »

2015/07/28

お店(個人店舗)で音楽を流すと著作権料いくら?

店舗で音楽を流すときにかかる著作権料というお金のニュース記事が出ていました。、

「オレん家でもお客さんの来ているときに、BGM流したらお金払わなきゃいけないの?」
というわけでググってみました。

●JASRACの使用料
  ( JASRAC = 一般社団法人 日本音楽著作権協会 )

 HPを見ると、個人の店舗だと、年額使用料6,000円+税ですな。
  (一般店舗 500平米まで。宿泊施設の時は100人まで)

 ただし、当然、音楽を店舗で流すための著作権料のみ。
 音響設備は別途。さらにCDを買ったりダウンロードしたり選曲等の手間が必要。

●一方で、有線BGM契約
  (USEN または STARDAM または MUSICBIRD )

  工事・初期費用 数万円
  チャンネル数 100ch~500ch 
  月額料金 4500~6000円

=========

昔みたいに個人の店舗は、タダにしても良いと思うのだけど。
個人的には、著作権は守られるべき権利だけど、JASRACだけは嫌な気分。
というのは、音楽制作者に還元されたり、不正コピー・不正ダウンロードに対処してオリジナルの人に還元されているようにはあまり見えないから。

  ・・・実状をよく知らないので、これ以上は控えますが・・・

例えば、漫画雑誌やコミック。飲食店は書店で買ってきてお店に置いている。

一方で、音楽CDを買ってきて、それをお店で流すのに、別途著作権料を払うのか、という、、、、「音楽を聴く=耳に入ることに対して」お金を取っている訳です。
なんか、JASRACのニュースはいつもしっくり来ません。

====

微妙に違うというか、全然違うのですが、HPのリンクについて。

このブログは、半リンクフリー。
批判的なことに使わないのならフリーですよ・連絡も不要ですよ、と注意書きに書いてあるので、時々2チャンネルや他の知恵袋みたいなところからリンク(参照)されます。
  ・・・ここまでは良いんです、全く問題なし(^^)v 

でも、「西川口de風俗高収入」なるHPからもリンクされていたりすると、とてもとても微妙な気分になるのです。(→リンク先は記しません)
リボ払いで苦しい人・リボはどうなるかってところで下の過去記事がリンクされてます。

【過去記事】
 ●リボ払いの罠;ご利用は計画的にね (2008/01/21)

|

« うつ病でも入れる保険、増えてます | トップページ | プレミアム商品券、真っ盛り? »