« 公務員年金一元化:年金+給料=月47万円なら、10月から4〜9万円減額される話 | トップページ | 久しぶりに近鉄に乗ったらファミマが増えていた »

2015/06/25

お金に関する世の中の日常会話(駄文)

ユニクロに行きました、というか、ショッピングセンターをぶらついていて、立ち寄りました。
私が行く時はいつも平日なので、結構ガラガラです。

そんな、がら空きの店舗内で、どっかのおっさん(といっても私と同年代)が、携帯電話片手に大声で喋ってました。

「マイナンバーが始まったらな〜、カネの流れみんなバレるんや〜。」

このおっさん、誰とどういう理由で、こんな会話をしてるんだろ。
とても、気になりました。。。それだけです。

========
先日、列車の中でのこと。
熟年手前くらいのお二人のご婦人たち。(ひょっとすると姉妹かも)

「(親が、)相続税対策で、私の名義で賃貸マンション建てるって」

・・・思わず、子ども名義なら相続税対策になりませんよ、と答えてしまいそうでした。
    借地権が発生しないので、評価減にならない。で、もしローンを組むなら、
    年齢的にこの人。だとするとリスクを背負うのはアナタ。
    (ただし、賃料収入が子どものものになるので、その点では相続税対策
     (納税対策・所得移転)できます。)

========

やはり列車の中で。
とあるバリバリワーキングウーマンという感じの人が、ものすんごいスピードでメールを打ってました。それも次から次へと。
で、はしたないと思いつつ、ちょっとだけ斜め後ろから中身を見てしまいました。

  「慰謝料は200万円くらいはいけるでしょう」
  「あなたは今、自分本来の自身を取り戻しつつあるんですよ、頑張りましょう」

  何だのこの内容は?
  この人は弁護士なのか、、、、それにしては、メールの返信の数が多すぎるし
    ・・・ひょっとして世に言う「離婚カウンセラー」という人なのか。

なんて思ったのでした。(それにしても、次から次へと凄かった)


いろんな人がいて、楽しいです♪

|

« 公務員年金一元化:年金+給料=月47万円なら、10月から4〜9万円減額される話 | トップページ | 久しぶりに近鉄に乗ったらファミマが増えていた »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事