« 定年ローン破綻!バブル期不動産と退職金減額のダブルパンチ | トップページ | ジンバブエ、自国通貨廃止。米ドルへ »

2015/06/12

公選法改正18歳〜;出産お祝い金20万円や100万円が出る街もあるぞ

公選法が改正されました。18歳から選挙権です。
正確にはまだ改正されていません、衆議院通過で、参議院は今月中旬通過の予定です。
・・・といっても、「関係ねーや」って思う人が多いですよねぇ、たぶん。
だから、出産お祝い金を取りあげました♪

出産するとプレゼントしてくれる街があります。地方競争の時代です。そんなサイトもできています。子供が生まれたら・・・
   ・お米10kgくれる、
   ・お金をくれる(20万円とか50万円とか、3人目100万円とか)
     →茨城県北相馬郡利根町の制度は良くできてます。
      二人目は50万円、三人目からは100万円を「15年間、分割払い!」

※もちろん、どこの自治体にもある出産一時金=通常の分娩費用、とは別枠ですよ

========

なぜアナタの街では、「出産」で貰えないのか?
出産だけではありません、結婚祝いのある街もあれば、大学卒業するまで医療費全額助成の街もあります。最近は、高校まで医療費助成が増えてますね。

選挙年齢の引き下げが、政治を考えるきっかけになればいいなと思っています。
今回の公選法改正18歳~について、一応、誰もが考えるマトメをしておきます。

 ・今回の「18歳」は選挙のみ、これは憲法改正の住民投票に絡む
  ただし今回、今後民法ほかの規定も検討すると付則がついた

もし民法の大人=20歳→18歳になると、
 ・親の同意なしに契約ができるようなる
 ・  〃    結婚もできる
 ・酒・たばこは、法律で「20歳から」になっているので関係なし
 ・競馬も20歳から。スポーツ振興くじは19歳から(・・・totoは19歳とは知らなんだ)
    →変えるの変えないのかはそれぞれの法律次第

あと、少年法との絡みですね。更正できる年齢も引き下げるのかどうか? 刑罰の判断でどれくらい考慮するのか。(関係ないですが、「つまようじ少年19歳」は少年院で更正するみたいです、中等少年院送致@東京地裁。これが大人なら刑事罰ですね。・・・個人的には犯罪とまでいえるのかという気がしないでもないですが。大人なら執行猶予がついた?)

========

外国のアダルトサイトに行くと、18歳以上とか23歳以上とかいろいろ聞いています。
小説でも結構意外な所で、年齢制限が出てきたりします。
例えば、どこかの公園での会話。

  「お兄さん、格好いいバイクだね。後ろに乗っけてどっか行こうよ」
  「IDあるか? 18歳未満なら連れて行けない。誘拐になる」

日本でも児童連れ回し事件が時々ありますが、日常会話の中で、高校生くらいの人に身分証明書(ID)を要求する事はまずありません。そこそこの青少年がIDを見せるのは、

  ・一旦停止違反を見つかった時の警察官か、
  ・駅裏とかでタバコを吸って補導員・指導員に見つかった時か
  ・銀行で多額のお金(といっても10万円以上だっけ今は)を送金する時か
  ・役所で書類を交付してもらうときか
  ・口座作ったり、何かに入会する時(入会カードを作る時、
           → とくにネット・カフェは厳密になりました)
くらいです。

コンビニではタバコを買う時に、例え私のようなどこからみてもおっさんであっても、「20歳以上です」のタッチパネルを押さないといけなくなりました。←特にセブンイレブン、めんどい

========

「何歳から大人か?」なんていう質問をすれば、定年になっても子どもみたいな人は世の中一杯います。さらに年をとって、痴呆症状で子どもに戻る人もいます。

じゃあ逆に、「何歳までを守らないといけないか」
ここで考えるのは自分の子どもではなく、お隣さんの子ども・社会全体も含めてです。
ちなみに私は「そんなことやっちゃダメだよ」と言えるのは中学生までです。
高校生なら多分恐くて言えません。だから、「18歳から大人」、賛成です。(個人的にはもっと引き下げて高校生以上にして欲しい)

なぜ、自分の街は他の街より劣っているのか優れているのか?
出産お祝い金にかぎらず、就職でも介護でも学校(教育)でも、政治を考えるきっかけになればいいのですが。。。それを語れる大人がいないのが大問題。

個人的には、大人は16歳からか、あるいは、微積ができるようになってから、にして欲しいと思っています。

【古〜い過去記事】・・・(6年前の記事! 我ながら良く思い出したぞ)
 ●三角関数・微積ができない人は契約を取り消せる、とかどう? (2009/07/30)

|

« 定年ローン破綻!バブル期不動産と退職金減額のダブルパンチ | トップページ | ジンバブエ、自国通貨廃止。米ドルへ »

FP総合」カテゴリの記事