« 海外M&Aする会社にまで、法人税減税する必要あるのか? | トップページ | 携帯用ボンベ持参で京都旅行する女性 »

2015/06/19

賃金指数、やっぱりマイナスだった(速報値は+0.1%)

昨日6/18、毎月勤労統計調査の4月分確報値が発表されました。

  速報値 +0.1%  → 確報値 -0.1%   一転して、マイナスに!

さて、前のブログより引用、
【過去記事】
  ●実質賃金やっとプラス!24ヶ月ぶり。いよいよ景気回復か? (2015/06/03)
      ・・・グラフがあるよ♪

 

>「賃金指数」が公表されました。(4月分速報値)
> 名目で0.9%、実質(物価考慮)で0.1%のプラスでした。
> 正直言うと、マイナス0.2くらいを予想していました。
>  だって、消費者物価が、マイナス2.7%
>  賃上げは、連合の中間まとめが 2.28%
>        経団連のまとめは  2.6%くらい
>   >>> プラスになるわけがないって。

ひょっとすると確報値ではマイナスになるかも知れません。
>その時はまたブログに書きますね♪>オイラの予想が当たってたじゃんって。
>何も無ければ当然スルーです。(^_^;)・・・不利な事はわざわざ言わないし

実質賃金マイナスは24ヶ月連続を更新しました。
景気回復は、夏のボーナスまでお預け?
でも、街の笑顔は増えてきています。(空きテナントは多いけど)

|

« 海外M&Aする会社にまで、法人税減税する必要あるのか? | トップページ | 携帯用ボンベ持参で京都旅行する女性 »

ニュース」カテゴリの記事