« 老健・特養入所者の料金減免、「貯金1000万円」でウソついたらどうなるか? | トップページ | 小口研磨されている本 »

2015/05/29

年金から何が引かれる? 年金振込額が毎月変わる

「年金から何が引かれますか?」

新しく年金を貰い始めると、何が引かれるのか、と気になる方が多い、というか、みんな気になりますよね。

まず、税金が引かれます。

  ・所得税(源泉徴収 支払額と扶養人数に応じて。確定申告で精算)
  ・住民税(前年度収入に応じて変化、6月に変更)

これ以外に、保険料が引かれます。(※)
  ・介護保険料(40歳~64歳は2号被保険者。65歳からが1号被保険者)
  ・国民健康保険料(会社退職→任意継続→国保が多い。75歳まで。)
  ・後期高齢者医療(75歳から)

でこれらの保険料は、自治体で異なると思いますが、春~夏は概算徴収しておいて、10月正式決定されて精算するとか、もちろん、自分自身が後期高齢者になって変わってしまうとか、年上の配偶者が後期高齢者になって国保から移ったために、自分の保険料がかわるとか(←世帯所得で、かつ、減免規定適用とか非適用とか)。

振り込まれる年金額が、1年の間にころころ変わります。

世帯の年金が250万円くらいなら、ここから15%くらいが税金と保険料で引かれると思っておけば、大体OK。それより少ない人は10%くらいだし、多い人は20%くらいだし。

 ※ちなみに、普通に振り込み用紙や口座振替で払う方法は、「普通徴収」と
  言います。年金から天引きされるのは「特別徴収」と言います。65歳以上
  の人が対象です。

  ∴ 65歳から本当の年金生活者でしょ、だから、社会保険も天引き
    しちゃうよ、っていう制度設計です。
   (65歳までは、リタイヤする人もいるだろうし、再雇用する人も
    いるだろうし、再雇用でも社会保険完備の所に勤める人もいる
    だろうし、そうじゃなきゃ国保だし。。。若年・現役労働者と
    同じという考え方)

【表題のお詫び】
 毎月変わるというのは言い過ぎでしたm(_ _)m
 大体、年金は2ヶ月に一度しか振り込まれませんし。

========

家計的テクニックをお教えしましょう♪
年金貰ったら、1割くらいを別口座で貯金する。で、足りないときには躊躇なくそれをおろす。1年・2年でみて、赤字にさせないのがコツ。(というか別口座にすると赤字になり得ません。)

貯める口座ではなく、生活ののりしろの口座です。
きちんと自己管理出来る人はわざわざ別口座にする必要ありませんが、天引き貯金と同じようにまず1割貯金すると、少々の変動があっても家計が楽です。

(サラリーマンだと、今月残業多いとか逆に少ないとか。こういう時ののりしろにできる口座を持っておくのと同じですね。サラリーマンの方にはわざわざ口座まで作らなくても、「ボーナスが出たら、予備費としての財布を持っておいたら良いですよ」とアドバイスできるのですが、年金生活者にはボーナスがありません。(;_;) だから別口座)

ただ、夫婦ともに60~65歳の間は、至難の業です。本当の年金生活者じゃないですから。
で、全部まとめて、ドンブリ会計。これだけは危険です。

退職金と同じ口座にしているとか、定期預金と定期預金と同じ総合口座にしておくと、残高が知らないうちに減っていたり、残高がマイナス! になっていたりしますから。

|

« 老健・特養入所者の料金減免、「貯金1000万円」でウソついたらどうなるか? | トップページ | 小口研磨されている本 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事