« セット割が続々(きっとまだまだ増える) | トップページ | 小麦価格の3%アップ(政府売渡価格2015春) »

2015/05/12

一人っ子同士の結婚、子供が一人なら、将来、墓4つ

4年連続人口減少、1億2700万人。
65歳以上の割合は過去最高で、0歳から14歳の「年少人口」の約2倍!
先々週くらいのニュースです。

========
いまや、一人っ子時代です。ということは・・・

  父・・・長男で一人っ子
  母・・・長女で一人っ子
    その子供、一人

父の両親(両家(=祖父母))の墓
母の      〃     の墓    合計4つ

父母が別途墓を作れば、計5つ
        ってなこともあるのだなぁと思った次第。

しかもこの子供が、同じような配偶者をもって、相方の墓も面倒見るとなると。。。。お彼岸1週間では足りなくなります。

だから最近、「墓じまい」なんて言葉が出来てきているのですね。
========

少子化ってのは、こんな所でも大変な事に、、、なんていう例でありました。
今、出生率1.4ですから、30年後には世の中こういう感じになってますね。
祖父母のお墓はゴメンナサイして、親の代の墓を面倒見るだけで精一杯ってところになるでしょうか。(配偶者の祖父母まではちょっと遠いですね〜)

(墓じまい・無縁墓・連絡つかない放置墓、ますます増えると見たっ!
 いや、その前に、多くの人を一人で介護する家族!ってのがあるわけで、、、、これは大変な事態です。どう大変かというと、昔は、
「子どもを養うために精一杯働いた」(←こんな人も多いはず)。
これが
「親を介護するために・・・」(←こんな人が増える、というかすでに変わってきている。
                 でもってさらに増えるということで)

 

|

« セット割が続々(きっとまだまだ増える) | トップページ | 小麦価格の3%アップ(政府売渡価格2015春) »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事