« 明るい孤独死・暗い孤独死 | トップページ | ふるさと納税の返礼品も、一時所得だよ »

2015/04/06

新入社員の初めての給料は多い(これからドンドン税金が引かれるよ)

先日ニュースでいろんな会社の入社式の様子が流れていました。
新卒の方にとっては近年にない就職状況ですね。。。。アベノミクス効果と言って良いのか?

でもって本題です。4月の給料、、、、これ、控除が少ないんです。注意してね♪
いわゆる、額面と手取りってやつで、これからドンドン税金とかが引かれていきます。
仮に給与20万円とした場合にどれくらい引かれるかというと、、、、

通常、給料から引かれるものと言えば、
  ●所得税 ・・・4月から  (3500円)
  ●雇用保険料・・4月から  (1200円)

で5月分はと言うと、さらに、
  ●健康保険料・・5月から  (8200円)
  ●年金保険料・・5月から  (15000円)
が引かれます。

で、来年になって
  ●住民税 ・・・翌年6月から(7000円)  ←前年の所得で決まる
がやってくる。

もっとも、来年になれば、賃金アップがあって多少給料が上がっているかも知れませんね。
========
上を合計すると、34900円。
20万円の給料でも、17%くらい引かれるって訳。

というわけで、新社会人にとっては、翌年6月の住民税がやってくるまでは本当の給料じゃないと覚えておきましょう。残業とかしても、2割くらい引かれる・・・おそらく部長とかになるまでこの状態。(※部長とかで年収が千数百万円くらいなると所得税率がもっとあがります。)

それと、健康保険と年金保険は、毎年4〜6月の給与実績に応じて、秋に改定されます。普通は負担が増える=余計に引かれます。

意外と知らない人が多いんじゃないかなぁ・・・と新入社員を見ていて思った次第。

|

« 明るい孤独死・暗い孤独死 | トップページ | ふるさと納税の返礼品も、一時所得だよ »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事