« リビングニーズ(余命6ヶ月)で受け取った保険金、この税金は? | トップページ | 一万円、降って湧いたら、何に使います? »

2015/04/17

離婚がらみの相談は厳しいなぁ、と悟った話

離婚にからむお金の相談(養育費算定や年金分割やその他諸々)、それなりに知識もあるとは思っているが正直、感情移入できるかどうかと言うと、結構難しいなぁと…
なぜ離婚にまで至るのか、っていう、根本の所が(所詮、50独身男には)理解不能気味。

一応、私自身、
 ・結婚してすぐ、でも「実は、性格が不一致」でした。これは理解できる。
 ・それが、デキ婚(オメデタ婚)であっても、「子供はどうすんのさ」とは
   言うものの理解はかろうじて可能。
 ・熟年離婚、子供が大人になったので離婚します。これも「やることやったし
   あとは自分自身で生きますから」というのも理解できる。

 実は、もうかれこれふた月ほど前のこと。
 久しぶりに何人かの元同級生との飲み会で一人が突然「親権、渡す事になった」とか言ってビックリした。どうも知らないのは俺だけだったらしい。
 どうやら2年前から別居していて、しかも子どもは3人。大学生2人と中学生。歳は当然同い年の50歳。

 いろんな事情・・・本人からは恐くて聞けなかったし、そこまで立ち入るのは気が引けたので全く聞けずじまいだったが、それから本を読んだり、ネットをぐるぐる回ってみた。こんなときには2ch系まとめサイトがとても生々しく、かつ、時系列リアルタイム系で語られていて、とても流れがわかりやすい。

========

 いろいろあるんですね〜離婚。
「元カレ・元カノとの鞘戻り。実は結婚後も元々別れていませんでした。」は良くある話。
 でもって、DNA違う!で離婚に至るとか。離婚条件に、親権は子どもに選ばせることと出したら、向こうは当然親権を取れるモノだと思っていたのに、子どもが血の繋がっていない俺(父)をとってくれた、とか。

「パート先で、どうも付き合ってる男がいるらしいよ」という噂で、調べて貰ったらそうだったとか。しかも今度パート先の慰安旅行と称して不倫旅行されて、証拠写真は揃ったが正直、見るのもヤダ、とか。

「不倫発覚で合意の上、離婚!」。でも、数年後偶然再会して、焼けぼっくいに火がついてまた結婚、とか。

 (・・・・・以下省略)

 かなりの割合で、共通しているのが「配偶者(や子ども)の気持ちが分からなかった自分が情けない」という気持ち。

「別れよう」「何で?」「私(俺)の事分かってないし」
 → 一段落して冷静になった時に「俺(私)は分かっていなかった」
   「相手の悔しさとか、何故という疑問より、自分の情けなさに後悔」ってのが実に多い。
========

 今回は更に勉強熱心なオレ! 別れ恋愛関係の小説を3つ読んだ。正直、この系統の小説は苦手だ。だから斜め読み。しかし、一冊が凄かった。

# 単に、依存しあっているだけなのに、支え合ってるって勘違い。
# 大体、別れを切り出された時点で、理由が何でか分かってないっていうのは、
# 理解していないってこと。それを、勝手に心の底では繋がりあってるなんて
# おめでたく思ってたってこと。

この本では、も一つ二つ書いてあった、

#「これまで以前から、二人でいろいろ揉めたりケンカしたけど、いつも、
# 散々話し合ったあげく最後の言葉が『仕方ないな。まぁ良いか』。。。
# 妥協は引き出したものの、この『上から目線の言葉』を聞く度に『離婚』の
# 二文字が何度もよぎりました」

# 守ってやってると言う感じがイヤ。守られたい訳じゃない。
# 餌(給料)だけで、御主人を待ってるのはペットだけ。
というのもあった。(※以上、記憶で書いているので原文通りじゃありません)

「依存しあってるだけなのに、支え合ってるという勘違い」
「上から目線=対等な関係じゃない」
どうもこの辺りがキーワードのようだ。
========
あと、Yahoo知恵袋の離婚相談では、

# 結婚して10年も経てば、皆さん惰性でしょ。
# ほとんどがそうだと思いますよ。
な〜んて冷めたアンサーもあったり。
============================

ある意味、日本が豊かになった証拠なのかも知れません。
でも、昔、生活が苦しくても「二人ならやっていける」なんて言葉がありました。
「一人扶持は食えなくても、二人扶持なら食っていける」、もう死語ですね。

気分転換に、ハッピーエンド系の恋愛小説も読みました♪
  二人で支え合う・パートナー。
  相手に相応しいように頑張る・頑張れる!
      ↑
   これ、お互いが尊敬しあわないとできない。

これが出来るのが本当の夫婦? なのかなぁと。
で、お互いが最初「相応しい」と思った後、成長を止めるか、それとも、成長を望むか? の違いでもあります。

今さらですが、若い頃思った「結婚のイメージ」とは全く違ってるなぁと思ったり。
同級生の離婚話から、2ヶ月ほどちょっと勉強(というか時間を掛けてしまった)
話でありました。

ま、50歳の独身男に、離婚絡みの深い相談は無理、ってことで・・・m(_ _)m
(と、書きつつ、ここまで分かってない離婚組も相当いるんだろうな、とか思って書いてたり)

マズロー的に言うと、第一段階の生理的欲求で行動する人は論外として、
「第2・第3レベルで満足する人」と、「第4・第5段階を目指す人」とが、 結婚すると破綻する! ってことでいいのでしょうかねー?!
  ・・・ここで出てくる会話は、
     「○△したい」、「何をいまさら」・・・

Photo

(遠い知り合いに、DV女性シェルター関係の活動をされている人がいます。DVは離婚よりももっと苦手な分野。なので、一度話を聞きたいと思いつつ、もう5年くらい経ってしまいました。でもDVを原因とする離婚もふえているんですよね〜)

|

« リビングニーズ(余命6ヶ月)で受け取った保険金、この税金は? | トップページ | 一万円、降って湧いたら、何に使います? »

FP-離婚」カテゴリの記事