« 青色ライトアップ! 東京タワーや大阪城など114ヶ所 | トップページ | 新入社員の初めての給料は多い(これからドンドン税金が引かれるよ) »

2015/04/03

明るい孤独死・暗い孤独死

免疫療法だと通院激しいですよね~。
三日おきとか1週間おきに通院して、半年くらいかけて量を増やしていったり状況に応じて減らしたり。
でもこの間にはずせない用事が入ったり、途中で風邪とか他の病気になったりすると、治療が振り出しに戻っちゃう。

また最初からやり直し。(;_;)

>>>>じつは、昨年からこれの繰り返し。もうすぐ1年。結局進展せず(;_;)
  (去年、口腔カンジダになったのは、こいつのせいであったり)

ほんっと、じっくり治療・療養したいのは山々なのですが・・・なかなかそうもいかない事情があったりして。とりあえず、悪化しないことを祈るのみ、つーか、今の状態が続くんならそれでもいいかみたいな。。。。。「早いほうが良いよ」とは言われて入るんですが、悩みどころであったりします。

=========

世の中、高齢化で「孤独死」が問題視されていますが、一人暮らししていたら孤独死はある意味当然のこと、だと思ってます。

発見まで
 一週間の孤独死と、
 一ヶ月の孤独死は、全然意味が違う!

     と一人暮らしのオレは言っておきたいっ!

言ってみれば、「明るい孤独死」と「暗い孤独死」の違い。

私で言えば、誰かに「一人で死んでいって寂しかったでしょ」なんて思ってもらわなくても結構、だって今まで一人暮らしですし。。。。
嫌なのは、そのあと一ヶ月も二ヶ月も放置されて「変なにおいがする」で気づかれること。こちらはとっても「暗い孤独死」

たまに「孤独死撲滅!、そのために行政がきちんと」・・・なんていう記事があったりしますけど、これを書いた奴は一人暮らししたことのない奴に違いない、とか思うわけで。みんながみんな臨終期間があるわけじゃないし、突然死なんていくらでもある。

 危篤になって病室に入って、心音モニター ピッピッピーーーーーがいつも可能とは限らないし、それを見ていて欲しいなんても私は思わない。(救急車とか)間に合わなきゃそれはそれでもかまわない。
 でも「暗い孤独死・・・一ヶ月後に発見」は嫌だ!

ずっと家族誰かと一緒に暮らしている人って、「一人で死んでいくこと自体が理解できないんだろうか?」
  「一週間の孤独死」と「一ヶ月の孤独死」を区別できる言葉があればいいのだけど。。。混同されてごちゃ混ぜになっていることがちょっと歯がゆかったり。
 

=========

そういう意味では、サ高住(サービス付き高齢者住宅)は価値があるのかも←一般には良い印象じゃないですが。
 
 ただ現実的には、「介護状態=一人で生活できないという状態」になる人が圧倒的に多いわけで。。。

|

« 青色ライトアップ! 東京タワーや大阪城など114ヶ所 | トップページ | 新入社員の初めての給料は多い(これからドンドン税金が引かれるよ) »

その他の戯れ言」カテゴリの記事