« 今年は、、、、国勢調査と大規模修繕 | トップページ | いよいよGWですね♪伏見稲荷(京都)が人気らしい »

2015/04/27

健保組合(大企業)の料率、平均9%に

先週の日経のニュースから。
「健保組合の保険料率(平均)が初の9%台に!」

今に始まったことじゃないですが、健保負担が増えてます。健保組合=大企業とかグループ企業ですね。30万円の給料だと、2.7万円ってとこ。(労使折半くらい)
ちなみに、10年前の料率は7.5%でした。  

中小企業が加盟する協会けんぽ、こちらの平均は10%。
どんどん差が縮まっている、というより、今回のニュースではセブン&アイの健保組合が10.5%と協会けんぽより多いと言うことがビックリです。
  ・・・・健保組合の存在意義は?、、、、保養施設と企業独自の検診制度と、
    企業内の天下りポスト確保?(←きっと今、健保のトップが元重役とかなんかでさ、この人が辞めるまでは健保はなくせないなぁとか考えているとかなんとか。。。めっちゃいい加減ですが)

とりあえず、企業年金も縮小傾向だし(←代行返上ね)、健保も返上?
そのうち、みんな仲良く協会けんぽ♪、の時代がやってくるかも知れません。

==========

というか、みんな仲良く国民健保♪、の可能性もありますね。
住んでいる住所で決めちゃいましょう、住民税と一緒に管理しましょうとか。

健保保険料の値上げは、ここ10年くらい、健保組合(企業)と国保とが交代交代で行われています。今回、企業の健保がニュースになったから、次は、高齢者医療の方がニュースになると思います。

で、今、高齢者の3割負担の基準(現役並み所得者の基準)は、

 一人単独 383万円 、二人(夫婦) 520万円

今後将来、この基準が引き下げられるのかなぁと。

さらに今もっともグレーゾーンなのが「単独70歳以上の世帯」。
383万円以上でも申請によって3割→1割になる場合がある。(過去のからみで経過措置となっていて、自治体で微妙に違う) これを無くしていくのかどうするのか?

==========
高額療養費制度。
こちらも、是非知っておいてくださいませ。

【過去記事】
 ●高額療養費(70歳未満の負担限度額)、変わりました(2015/01/08)

|

« 今年は、、、、国勢調査と大規模修繕 | トップページ | いよいよGWですね♪伏見稲荷(京都)が人気らしい »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事