« 梅、咲きました♪ | トップページ | 北陸新幹線、3/14開業 »

2015/03/06

自分の死後「ペットをどうする?」、ペット信託という方法

うちにも一匹、犬がいます(←実家の方ですが)。
柴犬17歳くらい。
正直、こんなに「老後」が長いとは思わなかった。

(たぶん脳梗塞かなにかで)倒れてからもう丸2年ちょい。どんどん痴呆が進んで、いまや誰を見ても、「どちらさんでしたかね〜?」という反応。平衡感覚もかなりおかしい。同じ所をくるくる回って、ちょっとした段差や坂道でつまずいて転んでます。
頭の中は、自分の事しか考えられない状態。我が儘な痴呆のお婆さん状態といえば想像つきやすいでしょうか?
嬉しくて尻尾を振る、なんていう動作はもう2年、見ていません。無反応・無感情です。

それに加えて、最近は、“しまり”が悪くなって、大も小もあちこちで。しょっちゅう大掃除(涙)。

最近は、違う環境で、一人(一匹)になると淋しそうに、ワンワン・キャンキャン、その後パニックになったように一人でばたついています。(例えば、散歩帰りにちょっとつないでおくとか。←散歩と言いながらほとんど歩けないので抱いて連れて行くんですけどね)
間違いなく「脳の壊れた老犬」状態です。

温和しくさせるために、精神安定剤(トランキライザー、薬名セルシン)を与えました。すると、ぐっすり寝てくれます、でも起きた後が大変。
 「何が起こったの? 私はどこにいるの?」で、徘徊老人です。
それも『お前、そんなに動けたのか?』というくらい猛烈に徘徊。
 ・・・世の中の徘徊老人の半分は、こうやって出来るんじゃないのか?
   (うちの犬は、両目の視力がないので、余計にヒドイと思われます)

========
ペットとの関係。
 この前、獣医さんの所に行ったら、そこでドッグフード買っている人がいました。
   私「ここで買うドッグフードなんてめちゃ高そー。糖尿か何かか?」
 隣のペットショップを覗いてみれば、可愛いリボンを付けた、犬たちがトリミング中。

 ペットは家族といっしょ、いやそれ以上(夫の墓参りは遠いから滅多に行かないけど、ペットはちゃんとお参りしてます)の人もいれば、
 「可哀想やん」で、ドンドン餌を与えて無責任な【猫屋敷】を作っている人も近くにいます。
 もちろん、「犬は犬、猫は猫」で超ドライな人もいるし、
 親戚から預かって仕方なく飼っている人も近くにいます。
 (実物を見ずに)ネットで買って、「思ったのと印象が違う」と返品する人もいるのがペット。

========

さて、歳を取ってからのペット。上のような極端な例ではなく、普通に愛玩動物としてペットを飼っている方、私のまわりでも珍しくありません。多いです。
でも皆さん、歳を取るとともに悩んでしまうのが、「いつまで世話できるか?」。

先日も田舎のバスの中で年配のご婦人たちが喋っていました。
「息子夫婦がショップで買ってきたんだけどね、結局私が世話してる。でも私もいつまで散歩に連れ出せるか? 大型犬なので、一匹ずつ2回の散歩はかなりキツイ」
なんてことを言っておられました。

「いつまで世話できるか?」。これは、自分の体力的なこともあるし、一人暮らしなら、
「もし、私が病気で入院したら、この子(ペット)はどうなる?」とか、最終的には、「自分の死後は?」 ということも頭によぎりますよね。

飼えなくなったら、保健所で殺処分。
これ、現在では「動物愛護」観点から単純に飼えなくなったら・飽きたから、という理由だけでは拒否されるようになっています。保健所は拒否できる。でも、買い主死亡や買い主重病で、殺処分に至るケースは多くあります。それに何より、買い主の方が、「殺すなんて〜」と思うのが普通。

だから遺言状で「親戚のだれそれにペット代として100万円遺贈するから」という負担付き贈与の遺言状を作る人もいるでしょう。

こんな中、最近出来てきているのが、【ペット信託】。
例えば、100万円でどこそこに飼育を委託、という遺言信託をつくっておく。それを信託銀行に入れておくとか、司法書士や弁護士に頼んでおくとか。

「ペット信託」は、NPO・ペット関係の企業(ペット保険会社や獣医師関係)で、徐々に拡がりつつあります。私もいくつか情報を集めつつしている所ですが、【そのペットの平均寿命との差×1年いくら(20〜50万、大きさによる)】を基準に管理を請け負っているところが多いようです。(多いっつっても、まだまだ一般的じゃないですけどね)

【老犬ホーム】、私もネットで調べたことがあります。関西圏で2ヶ所ほど見つけました。しかし一ヶ所は住所が出ていません。出すと、“捨てに来る人”でてくるそうです。お電話して下さいとなっていました。
 こちらも料金的には同じような感じ。

どちらも、別途、初期費用(病気を持っていないかなどの検査費+予防接種)がかかるのが普通です。

P.S. 直接関係のない話題ですが、、、、
昨日、Niftyニュースで、「ふるさと納税」を使った殺処分撲滅NPOの寄付というのが話題になっていました。ふるさと納税→寄付の御礼が目的→寄付の使い方に注目、ということでしょうか。考え方の進歩ですね。

========
ペットを飼うとお金が何かと掛かります、でもそれ以上のものも得られます。
可愛いったらありゃしない♪

でも、お金の事よりも、大抵の場合、ペットの方が先に死ぬ。これが辛い。本当に辛い(今で3匹目ですが)
今度買うとしたら、熱帯魚が金魚くらいにしようと思っています。

|

« 梅、咲きました♪ | トップページ | 北陸新幹線、3/14開業 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事