« 自分の死後「ペットをどうする?」、ペット信託という方法 | トップページ | エーリッヒ・フロム;持つか?あるか?(To have or To be?) »

2015/03/09

北陸新幹線、3/14開業

2015年 3/14 いよいよ北陸新幹線開業ですっ!
金沢→東京まで一直線!
  ・・・・(あえて金沢からって書いてやったし。関西人のひがみ(^_^;))

まぁ、関西からだと金沢までどうやっていくか?というのが問題になるわけで、やっぱり特急サンダーバード? 関西人にとっては、むしろ「長野」に行くのに、東京周りコースと金沢周りコースができたというような感じがします。
========

私に旅への魅力を教えてくれたのは、今から思えば、「金澤」と言う名前の先輩だったような気がしてきました。(今、急に思い出した、というかAtokがそんな変換をしたので思い出した、、、、あの先輩、学校卒業したんだっけかなぁ、やめたんだったけかなぁ、、、、覚えてない(汗))
とりあえず、いろんな所に旅に行ってはいろいろ話してくれた先輩でした。

この頃に、
 「旅は、(1)計画するところから始まり
     (2)道中の出来事を楽しみ
     (3)それを、誰かに『こんなだったよ』と伝えて、
  旅の行程が完了する」
これを知りました。一粒で3度美味しいのが旅。

でも世の中にはこれが出来ない人も多いです。今では、ネットで簡単に情報が手にはいるだけに、わざわざ他所に行く事に価値を感じない人も多いし、たとえ、旅行するにしても

「連れて行って貰うだけ・お土産買うだけ・行ってきたと友達に言いたいだけ」
「宿で寝ること、食事がでてくること、(だけ)が嬉しい」
って言う人もいる  ・・・これはもったいないお金の使い方!

上の(1)〜(3)本来は一粒で3度美味しいのが旅、です。
でもこれをもっと美味しくさせる方法があります。
それはその地の「歴史と文化(あるいは伝統)」を知る事。これを実践している人の旅は実に中身が濃い。
  ・・・同じ10万円の旅行でも優雅なわけ

例えば、北陸に行ってお土産買うにしても、石川県の郷土品である繊細で美しい「加賀手まり」。
これは、前田家に徳川家から3歳で嫁いだ珠姫(たまひめ)のために・・・
・・・とか続くと優雅でしょ♪ 
    ↑
済みません、今、手にしているJR西日本の情報誌からの受け売りです(^_^;)
   で、前田家は加賀100万石の大名。利家とまつは、
   PS2のゲーム(戦国BASARAだっけかな)でも出てきたとか
       ↑
   優雅というよりは雑学ですな。利家、結構強かったりする

   話がずれた(^_^;)

 

Sinkansen
若い頃の旅行は、とりあえず、実際に目で見てみる! これはとても大事。百聞は一見にしかず、です。
でも、歳を取るほどに、“歴史と文化と伝統”を添えて欲しい。
そうすれば、同じ旅行がより味わい深くなりますよ♪
  ・・・同じ10万円の旅行が2倍3倍の価値に変わります

ちなみに、地理に強くなろうと思ったら、「桃鉄・桃電」がベスト。(桃太郎電鉄;ゲーム)

|

« 自分の死後「ペットをどうする?」、ペット信託という方法 | トップページ | エーリッヒ・フロム;持つか?あるか?(To have or To be?) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事