« 相続放棄しても、連帯保証は消えてくれないし、債務は残る! | トップページ | 空き家を、ふるさと納税を使って、観光業に変えていける? »

2015/03/03

ひなまつり♪

ひな祭りですねー、、、、私にはほとんど関係ないですが(^^;)

理想のイクメン、なんて言葉が世に出てしまって、若パパさんも相当なプレッシャー?

この前、スーパーでそんな若パパさんが、お買い物。焦ったようにあっちきょろきょろ、こっちきょろきょろ。

「パン粉、、、、どこにあるんや~(涙)」

=========

男(夫)の方が料理が上手い、なんて割と良く聞く。というより、奥さんが出来ない訳じゃないけど、奥さん料理つくるのは嫌い。。。。結構お聞きしたりする、間接的に。

でもって、こんな方が歳をとって高齢者になって、一人暮らしになったりすると、
「毎日、お弁当もってきてもらいます」
になっちゃうようで、親の知り合いにも大勢います。

私なんかは、自分で作る方が好きなもの食べられて良いのに、と思いますし、今や冷凍暖めるだけなんて一杯あるし、総菜も結構売られているのに、台所が嫌いな人は徹底的に嫌いになるようです。
・・・お茶さえ、PETのお茶。

経済的に「その分を他に使った方がいいやん」と思うか、
それでも楽したい、と思うかの違いでしょうかねー。

=========

料理は嫌い、で、共働きのため結構余裕がある(特に子どもがまだ小さい)
  ・・・なんて場合に、外食費がかなり↑↑の家庭があります。

これ、本人にとってはその過程は厳しいでしょうが、【節約の余地】が一杯あるってことでもあります。

実は、家計管理の一番の基本は
  「何となく消えてしまう出費」を無くすこと!

外食費にこれだけ使ってます! といえるならよし。
でも普通はいえません。いくらなのかが分からない!
だから家計管理。

食費や光熱費やこづかいや・・・・ダダ漏れザル財布だといくら細かい話をしても抜けていきますから、個別項目の節約は、2番目以降の話。まずは、漏れ出る穴をふさぐこと。
是非覚えておきましょう♪

|

« 相続放棄しても、連帯保証は消えてくれないし、債務は残る! | トップページ | 空き家を、ふるさと納税を使って、観光業に変えていける? »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事