« 省エネ住宅エコポイント募集開始(リフォームも) | トップページ | 春闘賃上げ過去最高!は本当か(嘘だろ)・厚労省「妥結状況推移」 »

2015/03/13

はずれ馬券、経費確定

3月10日最高裁の小法廷の判決。検察側の上告棄却。
結構、短期間でした。
(重複になるので詳細は下記をどうぞ → 一言で言えば、馬券29億買って30億儲けたってやつです)

【過去記事】
 ●「競馬の儲け−はずれ馬券」裁判、実質勝訴 (2013/5/27)
   ↑
  これは、大阪地裁判決

ポイントは、『継続的に馬券を購入していた』『事業のように』利益を受けていた、ここが普通の競馬ファンとは違う所。でも今後、この部分の基準が求められます。
月1回じゃダメなのか、各レースに何種類も購入しなければ認めないのか?

例えば、月1回だけど、そのときはドカンと何種類もの馬券を買う人。これ、月に1回事業をしている人になるわけで、きちんと、基準がないと困ります。
(あるいは、回数とかに限らず、インターネット経由の馬券購入の記録が残るやり方ならOKとか。←わかりやすいけど、税に対する不公平感ができるので、説明できない。)

  >>>国税庁ピンチ!  かも

払戻金に対する源泉徴収の案があったはずだけど、あれはどうなったんだろ?
一番簡単で良い案だったはず。。。。。(で、確定申告の時に外れ馬券を一杯提出して、源泉徴収分を還付してもらうとか>これはこれで税務署ピンチ?! みんな外れ馬券拾うようになるね♪)

(話がちょっとずれるけど)事業をしている人で、経費を増やすために領収書やレシートを集める・買い取る、という話が時々あります。これと一緒。外れ馬券にも価値が出てくるのかも。
  ↑
 レシート集め、、、、やっている人どれくらいいるんだろ。
 少額なら兎も角、額が多くなればごまかしようが無い、、、んじゃないのか?

====
ところで、20年くらい前のどこかの記事。新聞か何かに書いてた記事。
はなはだ怪しい記憶なのですが

 「馬券の儲けは所得税ですか?」
 「数十万円以上なら申告義務がありますが、そんな申告聞いた事がありません」
  (とある税務署職員)
なんていう記事をみました。

時代は変わったってことですね。
そもそも当時、年間何億円も出して、ほとんどすべてのレースの馬券買う人なんて、物理的にも出来なかったわけですし。。。。これもインターネットの凄さ?!
(20年前と言えばWIN95が出るかでないかの頃ってことですね)

|

« 省エネ住宅エコポイント募集開始(リフォームも) | トップページ | 春闘賃上げ過去最高!は本当か(嘘だろ)・厚労省「妥結状況推移」 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事