« 太陽光発電買取価格、3年連続引き下げに | トップページ | 兵庫県議会;自転車保険の加入を義務づけ! »

2015/03/21

春分の日・秋分の日の違い(どーでも良い話題、かも)

春分の日! 今日は、どーでも良い話題です → 雑学にどうぞ
「昼と夜の長さが同じになる。」になる日ですね
  ・・・・これからは夜遊びが楽♪
春分の日は3月20日か21日、と思っていたら、そうじゃないんですね。
  昔は22日もあったし(←1923年・1919年・1915年など)
  将来は、19日もある(←2092年・2096年)
  とWikipedia に書いてありました。

さて、春分の日と秋分の日の違い。法律ではどうなっているか気になりませんか?
   ・・・ならないですね普通。(^_^;) 会社が休みだったら何でも良いって。
      でも今年は最悪の土曜日です ←オイラに関係ないけどね、ふふ〜ん

国の「法令データ提供システム」を見てみましょう。
  (電子政府の総合窓口e-Govの  law.e-gov.go.jp)

#「国民の祝日に関する法律」より、第二条から抜粋
#  ・春分の日; 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
#  ・秋分の日; 秋分日 祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。

となってます。

春も秋も、お彼岸ですが、法律では秋だけ良い?!
   そういや、お盆の休みは法律では決まってませんね(^_^;)

ついでにもう一個雑学を。
「ぼたもち」と「おはぎ」、牡丹の花(春)と萩の花(秋)、です。
====
日本には四季があるから素晴らしい♪・・・(寒いのも暑いのも好きじゃないけど)

「四季」の名の付いた音楽と言うと、いろいろありますが、私は断トツで、ヴィヴァルディの四季(バイオリン協奏曲)、これしか思い出しません。それも春だけ!

中学の頃、放送部で毎朝(だったかな、週一だっけ?)、ほんの少し早く学校に登校して、HRのチャイムがなるまで音楽をかけるという仕事がありました。
その時流す音楽が、ヴィヴァルディの四季の春!

なんか「春」って聞くだけで、ウキウキしませんか?

|

« 太陽光発電買取価格、3年連続引き下げに | トップページ | 兵庫県議会;自転車保険の加入を義務づけ! »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事