« 国民健康保険;年金125万円と250万円では、国保料は9倍違う | トップページ | 今日のポストセブン(2/19記事)、間違えてる(在職老齢年金の境28万≠47万円) »

2015/02/19

出た! 春節福袋

今年1月のメルマガに書いた文章です。正月の福袋の話を書きました。

 #「福袋、年内に届きます♪」・・・いいのかこれ。いつも
 #違和感があります。最近は海外のガイドブックにも情報が流れて
 #いるようで、福袋目当ての観光客も増えているそうです。
 #、、、で、予言しましょう♪
 #「5月GW福袋」とか「お盆福袋」とか、絶対できます。
 #そしてそのうち、年中福袋!(←今の、年中バーゲン状態から類推)


今週から中国の春節らしい。観光客が一杯になるらしく、ニュースで「春節福袋」が放映されていました。
で、上の文章まで書いたのに、「春節」までは想像できなかった私、、、、
  ・・・・おしい! めちゃおしい! 残念!
   
========
(前にも書いたかも知れません。)その昔、バブルの頃、円高になって日本人が大勢海外に出て行きました。パリのバッグ専門店の本店に行って、お店を空っぽにするくらいに買い物する。現地の人からは、若干、閉口されながらも“良いお客”。

 1987年バブル真っ盛りの頃に、ヨーロッパへ貧乏旅行したのですが、私なんかは両替に困る高額紙幣、当時500フラン札(当時のレートで2万円相当くらい?)。これを財布に一杯詰め込んだ日本人観光客がシャンゼリゼ通りを闊歩してた、というか観光バスで乗り付けてました。

私なんか、
「このお札で駅の売店でジュースなんか買ったら、怒られそうだなぁ。
 しかもフランス語で」
なんて悩みながら、使ってたものです。


====《今日はそんなことを書きたい訳じゃない!》

観光案内所の順番待ちの話、です! 文化の違いの話。

無料の地図を手に入れたり、置いてあるガイドブックを見たり、どの辺で宿とって、どこ回ろうかなぁ、とか考えるのに便利な、「観光案内所、通称、インフォメーション」。

で、まぁ宿を予約するために、駅前にあるインフォメーションに行ったわけですが、順番待ちというものが当然あるのです。その時の状況はというと、お客数人の状況、、、、お客の少ない時間帯の銀行のロビーとか郵便局の順番待ちの状態です。

カウンターに一組が接客中。待合い椅子には、すでに1組。そこへ私。
私のあとに、さらに二組ほどの客。今の銀行みたいに順番札はありません。

こっちは、パンフレットを漁って、
「まだ、どうするか決めてないし、順番後回しでも良いんだけどなぁ。むしろ、後の方が良いんだけど」と“カウンター次、待ってます”という態度は示さず、うろうろしてた。

なのですが、10分もすると当然用事の済んだ人は出ていきます。で、あとから来た客が、「お前の順番だぞ!」ってわざわざ声をかけてくれたのです。
もう一組の客もそれが当然そうな顔。むしろ、「早くカウンターに行けよ」みたいな雰囲気。

「この状況で日本だったら、絶対、先に行くよな。わざわざ声かけないよな」
   ・・・文化の違いを感じた一瞬でした。

========

それから数年後、中国行ったら、、、、、そう、何を買うにも、駅のキオスク状態。
あっちからもこっちからも手が出て、次々客をさばいてる。順番はあるようなないような。
   ・・・日本(当時)はどちらかというと、こっち。やっぱりアジアだと確信!
      でも、微妙に西欧化。。。。なんて分析してました。

あれから20年!
今、日本やいろんな国に観光している中国人も、そんな文化の違いに触れて、20年後くらいに凄い国になってるんかなぁ、とかちょっと期待したり/いや、やっぱりあの人口密度じゃやっぱり無理だろ、とか思ったり。
(でも当時の中国は田舎に行くと、観光地でもトイレに仕切りがない!とか
 話題になってました。20年の進歩は無視できません。)

例えば、天安門広場に、順番ならぶ線とかが延々と引かれてて、
それが迷路になっちゃってたしてるとか。 ←←← 巨大迷路(^_^;)一時期流行ったね、どこに消えたんだろ。で、ゴールにたどり着いた人だけ「福袋」が買える!

========

最後、強引に福袋引っ付けちゃいました、済みません。(どうやって文章を終わらせるか困ったのは内緒です。 ┌(_ _)┐ )
お詫びに、近いうちに百貨店売上高をグラフにします、乞うご期待!

|

« 国民健康保険;年金125万円と250万円では、国保料は9倍違う | トップページ | 今日のポストセブン(2/19記事)、間違えてる(在職老齢年金の境28万≠47万円) »

その他の戯れ言」カテゴリの記事