« 出た! 春節福袋 | トップページ | 修辞技法、もっと勉強しておけば良かった(後悔) »

2015/02/19

今日のポストセブン(2/19記事)、間違えてる(在職老齢年金の境28万≠47万円)

インターネットを見ていてビックリした・ちょっとドキッとした。
ポストセブンの記事。
『年金カットは仕方ないことではない 働き方の工夫でカット回避』

# 60歳以降に働く場合、「在職老齢年金」制度には十分な注意が必要だ。
# 「給料+年金」が65歳未満は「28万円」だが、
28万円を超えた場合、
# 「オーバー分の2分の1」の年金がカットされる。この額は、2015年4月に
# 
47万円へと変更される。

一瞬、オレの知らないところで法律が変わっていたのかと思ったぞ。(ちょっと焦ったし)

 (元記事は、こちら、
  www.news-postseven.com/archives/20150219_304233.html
  週刊ポスト2015年2月27日号らしいが。。。。
  【※】(追記2015.3.3)注記がついて、うまく修正されていました。

これ、支給停止調整「開始」額(現行28万円→28万円かわらず)と
   支給停止調整「変更」額(現行46万円→47万円)を
混同して書かれた記事だと思います、たぶん。

【過去記事】
 ●2015年の公的年金、0.9%増…予想より低かった(涙)(2015/02/02)
 ●働くと年金が減る!「月28万円の壁」の裏技が使えなくなる
   今年2015の秋 (2015/02/10)                                      )

===(以下、細かい話なので最後の3行まで、飛んでも可 (^^;))===

オレが間違っていたのかと思って厚労省のHPを探してみました。
  ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月
    www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000072678.htmlの中の
   「別添:平成27年度の年金額改定について(PDF:527KB)」より


#  国民年金   64,400円 →65,008円 (+608円)
#  厚生年金 
#  (標準モデル例) 219,066円 →221,507円 (+2,441円)

 ・・・ここまでは良い。来年からの年金改定で、私のブログでも書いた。
上の引用の後の「参考6」の中に、在職老齢年金のことが書いてある。
  (以下、「」は私が挿入。
    キーワード三つ、支給停止調整「開始」額・支給停止調整「変更」額・
              「支給停止調整額」)

【60歳台前半の在職老齢年金】は、

#賃金(賞与込み月収。以下同じ)と年金の合計額が、

#     
支給停止調整「開始」額(28万円)を上回る場合には、
#                賃金の増加2に対し年金額を1支給停止し、
#賃金が
#     
支給停止調整「変更」額(46万円)を上回る場合には、
#                増加した分だけ年金を支給停止します。

【60歳台後半~について】は、

#賃金(賞与込み月収。以下同じ)と年金の合計額が、

#    
「支給停止調整額」(46万円)を上回る場合には、
#                賃金の増加2に対し年金額を1支給停止します。

#※現行の仕組み
#   支給停止調整「開始」額(28万円)は新規裁定者の年金額の改定に応じて、
#   支給停止調整「変更額」(46万円)については名目賃金の変動に応じて、
#                それぞれ改定することが法律に規定されています。

これが27年度、新年後から改定されます!、

#    60歳台前半の支給停止調整「変更」額 47万円に改定 
#    
60歳台後半~「支給停止調整額」    47万円に改定 

~~~~~

冒頭の記事は、28万円→47万円と誤解して書かれたんだ~、きっと。

比較しやすいように、「」の他にも、改行や空白を入れて引用していますが、元のPDF「改定について」を見てください。改行や空白なしで、ずらずら書かれてあってかなり読みにくい。
しかも、在職老齢年金について基礎知識知らなければ、読めないと思う、ぞ。
(というより、ずらずら書くより、「46万円→47万円!」 と10文字で書いたら良かっただけと思うし。)

=====

で、冒頭のポストセブンの記事、
上の47万円を除けば、「アルバイトみたいな短期雇用なら減らされません」となどというようなことが詳しく書かれています。

    ↑
こっちはOK、というか、私もセミナーで言ってたことあるし。(正社員の3/4の労働時間なら、OK=厚生年金に入らないから。 「在職老齢は、年金を払いながら貰う人」の制度です。)

|

« 出た! 春節福袋 | トップページ | 修辞技法、もっと勉強しておけば良かった(後悔) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事