« 宝くじ、もし当たったら!久々に10億円のtotoBIG | トップページ | 貸金庫をどうやって開ける? 一人がごねてハンコをくれない、遺言書が取り出せない! »

2015/01/27

フィッシングサイト(詐欺)のメールがやって来た

いまや、どこの金融機関のHPを見に行っても、「不審なメールにご注意ください!」というメッセージが冒頭に書かれておりますが、久しぶりに本格的なフィッシングサイト誘導メールがやって来ました。それも、繰り返し何通も・・・・
「httpsから始まるアドレス」で自動転送で他のサイトに誘導されるのはなかなか斬新じゃないかと。でもコードを見ると、それはウソの表記。

そして何より、最初の一行で不信感を持ってしまうメールなのがいただけません(笑)

# こんにちは!
# 最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、
# 利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
# お客様のアカウントの安全性を保つために、「●▲◆○△◇銀行システム」が
# アップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように
# 直ちにご登録のうえご確認ください。

# 以下のページより登録を続けてください。

# https://entry11.bk.mufg.jp・・・(省略)


# ——Copyright(C)2015 The Bank of (省略),Ltd.All rights reserved——

「こんにちわ!」は無いだろ(^_^)

で、アクセスするとこんな画面
              ↓
Nisemonosite

本物そっくりです。

さすがにこれ以上進むのは怖くてしなかったのですが、当該銀行のサイトには詳しく書かれていました。(12/15付け)

オンラインキャッシュカードの裏(第二暗証コードたち)を全部打ち込んでくださいという画面が出るらしい。

オンライン振り込み・決済。。。。便利になるのは良いのですが対策が大変ですね〜
皆様、お気をつけください。

差出人が「●▲◆銀行」「●▲◆クレジット」なんていうメールは、まず、疑いましょう♪

クレジットカード会社を名乗って
  名義人・有効期限・カード裏側の番号を「正確にご入力ください」
というのも出回っていますし。
====

なお、ウィルス感染による被害。
別画面でダウンロード中と表示されて、全然取引と関係ないところで、暗証番号を聞いてくるとか、、、、こちらもご注意ください。

|

« 宝くじ、もし当たったら!久々に10億円のtotoBIG | トップページ | 貸金庫をどうやって開ける? 一人がごねてハンコをくれない、遺言書が取り出せない! »

FP-銀行・株」カテゴリの記事