« 「内定率推移」を見ておけば、経済好循環が出来てるかどうかが分かる! | トップページ | 介護保険の自己負担、高所得者は1割→2割に »

2015/01/08

高額療養費(70歳未満の負担限度額)、変わりました

高額療養費! 健康保険で、一定以上の医療費がかかったら超えた分が戻ってくるとっても良い制度♪

前々から書かなきゃ書かなきゃと思っていたのですが、表が面倒なのでついつい後回し(^_^;)
普通のサラリーマンだと、入院とかして月10万円以上の費用がかかった時が目安。
超えた分、ぜ〜んぶ戻ってきます♪

この高額療養費、収入に応じて昨年までは3分類! 
「低所得者・一般・高所得者」でした、これが5分類になってます。この2015年1月から、細分化!

一言で言うと、
 高所得者には厳しく、中所得者に優しい
   >>>(低所得者と一般は、変更ありません)

以下、変更前後の一覧表です。
(ちょっと細かくて見にくいですね、ゴメンナサイ。)

Ryouyouhi2015

注意点は、図中に書いてあるとおり、基本「健康保険分」です。テレビや冷蔵庫の使用料とかコインロッカー使用料とかはダメ。差額ベッドも医師が指示した場合のみ。
それと、月々の請求額で、決まります。月をまたぐと損になっちゃう人もいるかもしれません。

この高額療養費、70歳以上は変更ありません。(表をつけませんでしたが、下記の通り)

   高所得者 (上の区分ウと同じ、80100+・・・)
   一  般   44,400円
   低所得者  24,600円か15,000円(世帯全員が住民税非課税)

(70歳以上変更なしと書きましたが、健康保険じゃなく介護保険の方は高所得者に厳しくなります。(8月から)
  これはまた明日。)

|

« 「内定率推移」を見ておけば、経済好循環が出来てるかどうかが分かる! | トップページ | 介護保険の自己負担、高所得者は1割→2割に »

FP-年金・老後」カテゴリの記事