« 老後設計(4);おまけ、公的年金でも個人年金でもない年金(退職金分割払いとか) | トップページ | コーヒーサーバーの買い換え »

2014/11/01

日本語で違和感(どーでもよい話題)

今日のブログは、気分的にはお休み♪(土曜だし)
 なので、軽〜い日本語の話。

ひと月ほど前の、まだ暑い頃の話。

コンビニ前の貴重な喫煙場所で、タバコを吸ってました。(←最近は椅子・ベンチ付きとか増えてます)そこで見ていると・・・

朝早かったので、店員が箒を持って、お店の前を掃除しています。
そこへ、とあるビジネスマン風の来客

「ここ、カップのアイスコーヒー、ある?」
「はい、ありますよ」

うっ!
そこは、「ございます」じゃないのか?
いやいや「ある?」って聞かれたんだから「あります」でいいのか? それとも、実は、顔見知りの客とか?
「ある? ありますよ」、良いのか悪いのかよく分からないけど、ちょっと違和感を感じた一瞬でした。

========次に、

産直品の試食コーナー、にて
「これは、ポン酢をかけて、いただいてください。カラシ醤油もいいですよ」

うっ!
そこは「召し上がってください」だろ。。。。ちょっと自信ないけど。

===他にも、

「遺憾に思います」「ご理解とご協力を・・・」
どっちもムカツクっ!。  →「あってはいけないことだけど、俺がやったんじゃないから、それ以上突っ込まないでね」
 →「そんなことして貰っちゃ困るけど、直接言うと殴られそうだし『ご理解とご協力』にしとこうか」
そんな裏イミが入ってそうで、腹が立つ。少なくとも上品な言い方とは思えない。

むしろコンビニとかの「いらっしゃいませ、こんばんわ」「いらっしゃいませ、こんにちは」の一人ボケツッコミ的語調に親近感を覚えます。(←「いらっしゃいませ」だけで無反応だとバカにされたような無視されたような、客もなんかリアクションした方がいいのか? というとまどいを隠すために生まれた言葉、だと思う )

========
生まれた時から日本語を使い始めてかれこれ50年。いまだに難しいです。
でも私もだいぶ世の中に慣れてきたので、

  「こちらにお名前、書いてもらってよろしいですか?」とか
  「ご注文は、○○でよろしかったですか」とか
  「(ご注文の)○○になります」とか

“全然大丈夫!”になりました(^_^;)

ところで冒頭に、タバコが出てきましたが、今は、買う時にどこ行っても
「○番ください!」・・・番号制です♪ それか
「これと同じやつ!(といつもの箱を見せる)」
銘柄名を言いません。だから、だんだんと銘柄名を忘れそうです。ちなみに私の吸っている銘柄の正しい呼び方は
 “メビウス エクストラライトの箱入りの長いやつ”
 (メビウス 3ミリ ボックスのロング、でも可)
   ・・・これ覚えたら、他のこと3つくらい忘れそうです。

メビウスシリーズ(旧マイルドセブン系)はメンソールとかいろんなのがあって全部で30種類くらいあるんですが、新しいのが出ても簡単に名前を覚えられません。例えば、

  メビウス プレミアムメンソール スプレッド ワン ボックスロング
  メビウス プレミアムメンソール オプション ワン ボックスロング

まるで間違い探し♪・・・今、他の大事なこと、6つくらい、忘れたでしょ
メビウス系を吸っている私でもこれだから、タバコを知らない人には訳わからない世界、のはず。それを番号制というすばらしいシステムを作ったコンビニって凄い! と変なところに感心してたりします。

====
以上、駄文でしたっ m(_ _)m

|

« 老後設計(4);おまけ、公的年金でも個人年金でもない年金(退職金分割払いとか) | トップページ | コーヒーサーバーの買い換え »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事