« 冬がやってきました(;_;)、ヒタキもやってきた (^^)v | トップページ | “定年力検定”、こんな検定があったとは! »

2014/11/14

葬式代のつもりが、ネコババに・・・保険の受取人、大丈夫?

(最近、保険の話題が無いので。。。(^_^;) 何か無いかなぁと)
死亡保険の受取人の話です。

------

「あれ? 保険の受取人、親御さんなんですか? ご主人いるのに?」
「昔、独身の時に親が入ってくれたんです。今もそのままで。
  もちろん今は私が保険料はらってますよ。ダメですか?」
「いや、ダメってことはないですが・・・私も親になってますけど。(←私、独身です)
 でもそろそろ、ご主人か子供さんに変えておいた方が良いと思いますが」

例えば、親と同居して、2世帯住宅に住んでいたとして、本人は家族みんな一緒で、家計も一緒、なんて思っていても、万が一、本人が亡くなったら、当然、保険金は受取人である親に行くわけです。

で、親が貰った保険金を家計に入れずに、自分の物だと主張したら・・・・

ご主人が「せめて、葬式代だけでもこの保険金から」なんて思っていても、親が「これは私のお金!」と言えばそれまで。

親が痴呆気味とか、べつに痴呆じゃなくても「最近、ものいりだしね〜」とか、、、ネコババは言い過ぎだとしても、老後にお金(貯金)が無くなって来た時に保険金をポッケに入れる、ってことは十分あり得るわけで。。。。それが元で気まずくなったりしたら悲しいことです。

------

保険の受取人、大事です。
何のための保険金か?
  葬式代なら葬式をしてくれる人へ
  生活資金なら、家計を管理する人へ

・・・・目的に合わせてきちんと受け取って貰わないとダメです。そのための保険です。もし、目的が曖昧だったとしたら、それは無駄な保険・いらない保険です。

保険の見直しと言えばここ最近は「保険料を安く!」というのが相場ですが、ライフイベントの節目では、きちんと、【目的と受取人】も確認しておきましょう♪・・・これも見直しの一つなのだ。

終活で、「お墓どうしよう」なんて考えるより前に、一度は見直しておいた方が良いと思います。

ちなみに、相続放棄しても、保険金は受け取れます。
むしろ、相続で揉めていて銀行口座凍結が解除できなくても、(保険会社から)受け取れるのが保険金であったりします。

|

« 冬がやってきました(;_;)、ヒタキもやってきた (^^)v | トップページ | “定年力検定”、こんな検定があったとは! »

FP-保険」カテゴリの記事