« 3連休♪季節は紅葉からクリスマスへ(百均の話題) | トップページ | GDPショック(想定外のマイナス!)→消費税延期→衆議院選挙 »

2014/11/25

電子マネーは、へそくり隠しに最適!(でもピデル電子マネーは来年終了)

みなさんは、何枚電子マネー系のカード持っていますか?

コンビニ系なら、「ポンタ」「Tカード」「ナナコ」
交通カード系なら、「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca」「マナカ」「TOICA」「PiTaPa」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」

あと他にもあるのかな? 
他地域の事はあまりよく分かりませんが、自動販売機でも駅の売店でも使える所が増えてます、というより、普通の街のコンビニでも使える所が増えてます。

「現金がない! でも、カードがある!」、小銭の範囲なら、マネー系カードで助かるときもあったり。

こういうマネーカード = へそくりの隠し場所に最適です♪
  ・・・・ 現金が見えないから。

もっとも、チャージ出来るか否か? では、やはり交通系のポイントに軍配が上がります。

ま、一人暮らしの私には、「へそくり」という概念自体が不要であったりするわけで、でも中には苦労している人もいるのかなぁ、、、、と思ったり。

最近だとプリペイドカードの種類も増えました。コンビニに行くとコンテンツ入手用の種々のカードコーナーもできてますし、ガソリンなんかは随分前からありますね。

========

「煙草の電子マネー」ってのもあります。taspoのピデル電子マネーサービス。まだ使っている人を一度も見たことがありません!
で、これ、来年2015年2月で終了です。持っている人は使い切るように♪(taspoを使った現金購入のみになります。つまり年齢確認用のカードのみ。)

というわけで、この手のカード系は、サービス終了リスクがあるので、お気をつけください。

(あれほど普及した、テレホンカードの利用価値が激減したってのは、ある意味凄いような。。。。端数のカードがいまだに一杯あるぞ>俺)

|

« 3連休♪季節は紅葉からクリスマスへ(百均の話題) | トップページ | GDPショック(想定外のマイナス!)→消費税延期→衆議院選挙 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事