« 電子マネーは、へそくり隠しに最適!(でもピデル電子マネーは来年終了) | トップページ | 街中で一等水準点を発見! »

2014/11/26

GDPショック(想定外のマイナス!)→消費税延期→衆議院選挙

国会議員、選挙落ちればただの人!

消費税10%の1年半延期と、衆議院解散総選挙。
・・・そのまま実施と思っていたのに予想はずれちゃいました(^_^;)

もともとの原因が、大幅アップになるはずのGDPが減少 マイナス1.6%

というわけで、四半期ごとのGDPを10年分ほどをグラフにしました。
ギザギザのグラフだと分かりにくいので、1年分(4期分)を移動平均してあります。四半期のグラフなので、4倍するとだいたい1年分のGDPになります。
日本の年間GDPはおよそ500兆円です、ぜひ覚えておきましょう♪

グラフを見ると、確かにこの一年くらいは上向いてます。で~も、リーマンショック前にはちょっと足りない。7兆円くらい足りない感じです。

Gdp20142q

さてGDPの中身。
個人消費がほとんどである「民間最終消費支出」ってのが6割を占めています。
あと、「企業の設備投資」「政府の公共事業」が主要要素です。(公共事業は、予算つければ即効性があるという点が重要、景気にそのまま影響する。だからみんな補正予算とか気にする訳)

実質賃金が下がっている中で、個人消費を増やせと言うのが無理というもの。物価上昇の方がでかい!。

個人的には、まず、電気エネルギーが値上げなんだから、ガソリンエネルギー(つまりガソリン税)を減税して欲しいな。。。。民主党も、も一回ガソリン国会にすれば良いのにね。

というか、民主党はいまだに海江田さんが代表だし、維新の党は代表が誰なのか分からなくなってきたし、期待していたみんなの党は党そのものが無くなちゃうし、野党再編とかいうわりにはバラバラで何だか分からないし。。。。こういう時に共産党が伸びていないのはどうして?(※私は、与野党がそれなりに拮抗している安定政権がベスト 、と思ってます。)

さて、「強い日本・魅力ある日本」をどう作るのか? 

安倍さんの政策は嫌いじゃないですが(←株価あがってるし)、TPPも拉致も原発も最近の閣僚辞任も、みんなリセットしちゃう選挙、って感じがします。でも、本命は自衛権と憲法改正、かな?。辺野古もどうなることやら、今のままだと普天間が解決できずに恒久化してしまいそうな感じ。

さて、選挙はGDPにとってプラスでしょうか?マイナスでしょうか?
とりあえず、お役所の忘年会系はマイナスかもしれません。
選挙費用←これ税金ですが、700億円らしい、、、この分は、プラス?(選挙やってる場合かっていう気がしないでもない)
年末商戦にとってはあまりよくないような。

消費税アップが延期であっても、少子化対策予算(認定保育園とかいろいろ)は、補正予算か何か、何でもいいからきっちりと進めて欲しいところです。
少子高齢化待ったなし!(・・・いまさらですが、というか高齢化率は選挙している間もだんだんと悪化してるし)

それと、復興関連。原発も東電も被災者も、進んでないとは言わないけど、もうちょっと何とかならないのか、汚染水。廃炉技術なんて東電主導じゃ進まないぞ、これからどんどん廃炉していかなきゃいけないのに。←ちなみに廃炉費用の捻出のために、私は限定的な原発再稼働賛成派。20年くらいかけて原発から出る利益でしっかり廃炉費用をつくりだす。そうしないと、電気代は上がる一方。「廃炉費用がかかるので電気代値上げします!」と言われたらどうします? しかも今は燃料費が海外に垂れ流し、廃炉技術の開発も進まないから、海外が利するだけ。

ところで消費税10%アップの延期により、年金受給資格 最低25年→10年も延期されるのがとっても残念です。(・・・というか、こういうのは消費税に関係なく、法整備できないものなのか?)

========
アベノミクス選挙! 問題は、どうやって個人所得を増やすか? 
そのためには経常収支を増やして、お金をぐるぐる回さないと成功しません。ぐるぐる回すためには、輸出増と産業活性化、それと安心して働ける環境です。。。。なんかどの政党も「景気対策・地方活性化」と、薄い中身のかけ声だけ。第3の矢さえ本当に効いているのかどうなのか。

|

« 電子マネーは、へそくり隠しに最適!(でもピデル電子マネーは来年終了) | トップページ | 街中で一等水準点を発見! »

その他の戯れ言」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事