« 合格したけど教育費が! 国の教育ローン 350万円までにアップ | トップページ | 「老後破綻の原因」を「生活保護のニュース」から探ってみる »

2014/11/11

アベノミクスの恩恵がない年金生活者!でも年金2015年分は1.6%くらい上がる?

この季節は、夕暮れが早いし、朝6時でも薄暗いし、曇りの日なんかは足元が寒くなるし、何となく嫌な季節です。>>>>なんか淋しー

さて、次なる消費税アップ10%を前に、解散総選挙もささやかれておりますが、とりあえず、この春の8%アップ! これにに取り残されているのが年金生活者。
アベノミクスどこ吹く風です。

年金の特例水準の解消、すなわち、物価が下がったのに(選挙対策で)下げなかった2.5%の解消! このため年々年金額が減ってます。元々予定では、

          年金減額   実際
   2013年10月〜 1%  → 1%
   2014年 4月〜 1%  → 0.7%
   2015年 4月〜 0.5%  → ?

そろそろ来年春の分のことがニュースになっても良い頃なのに、まだ出ていません。
なので私が予想しましょう♪ 

   物 価    3.0%アップ
 特例水準解消  -0.5%
 マクロスライド -0.9%

 合計 1.6%アップ

ってのが、まともな水準でしょうか?

~~~~

これでも、物価上昇に追いついてないわけですわ。というか、今後ずーっとこういう状態が年金に起こるという。

でもって、消費税上げても物価が上がってその分年金支給増やしてたら、世代間格差は縮まらないという経済学者もいたりする。

・・・・いや、マクロ経済スライドが大事なんですよ、たぶん。
  それがこの夏の、「年金財政検証」だったわけです。みんな煙に巻かれてませんか? 

|

« 合格したけど教育費が! 国の教育ローン 350万円までにアップ | トップページ | 「老後破綻の原因」を「生活保護のニュース」から探ってみる »

FP-年金・老後」カテゴリの記事