« 老後設計(3);他人のふり見て、我がふりを見直してみる | トップページ | 日本語で違和感(どーでもよい話題) »

2014/10/31

老後設計(4);おまけ、公的年金でも個人年金でもない年金(退職金分割払いとか)

3回シリーズと言っておきながら、4回目があるという・・・(^^;)
といっても、今日は、中身は薄いです(^^;)。

==========

「年金、毎月30万あります!」
こう聞くと、普通は、「うわぁ一杯、なんで? オレは少ないぞ」

なんて思いますよね。でもこの年金って言っている本人は、公的年金だけを言っているとは限らないのです。いろんな種類を含んでいることもあるのです。
私が相談で面談するときに、年金と聞いたらには、当然「公的年金なのか個人年金なのか」、これらは別物ですからきちんと分けてお聞ききします。

でも、世の中には場合によれば、他の年金もあるのです。
例えば、
「主人が亡なってます。この死亡保険金の年金受け取りがあります」とか、
「毎月、財形年金に貯蓄していました。この受け取りがあります」とか、

で、ややこしいのが企業年金。例えば、
会社の制度として、勤務状況に応じて「10年間 3~5万円」、もあれば、
「退職金(の一部)の分割払いができます」、という形の年金もあったりする。

会社によれば(だいぶ減ったと思いますが)
「退職金のうち、500万円を原資に、毎年死ぬまで5%の利息=25万円(年額)の年金を払います。」っていう制度を持っているところもある。
そして、各個人が自由に原資を積みませるところもあれば、制度として、現役中に積み立てられる制度を持っているところもある。(社内預金の拡張みたいなモノ)

いろんなモノを、ぜーんぶひっくるめて、「私、年金が月30万円」なんて言ってしまうわけですね。
だから他人の年金額をちょっと聞いただけで、自分と比較したり何かしたらダメです。
(あと、2ヶ月に一度の振込額=2ヶ月分、と混同していないかも、注意点)

====で、ちょっとだけ税金の話。

時々、「個人年金は所得ですか?(→つまり税金が・・・)」という質問があります。
「自分で積み立てた個人年金にも税金がかかるのか?」と怒る人もいます。

  所得税・・・儲けたら払うことになってます。

つまり、利息(配当)で増えた分に税金がかかります(計算式があります)。
で、いわゆるお宝年金保険の場合、結構かかることもあるので、ちょっと注意してください。
(その昔、10年で2倍になったころの予定利率の年金保険だと、300万払って500万円貰う、みたいなものなので、儲け200万円に税金がかかるのです。・・・多額だと扶養の範囲をこえるわけ。ちなみに、投資信託や株式で配当金も注意してね。)

悠々自適の老後! 恥と慎みと寛容を兼ね備えた老後! 多少の生きがいもある老後!そんでもって、多少の小遣い稼ぎもできたら最高の老後、ですよ♪

まずは、老後設計=自分の魅力を最大限活かせるライフプランを作ってみましょう♪
そうすれば、老後もどんどん魅力がアップ! 人間力アップ! 

|

« 老後設計(3);他人のふり見て、我がふりを見直してみる | トップページ | 日本語で違和感(どーでもよい話題) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事