« 秋です、秋。台風一過の秋 | トップページ | 「老後破綻・老後破産」はこうやって防げ! »

2014/10/09

「投信で大損」という質問 →「付加価値無かったよ」ってこと

いや質問じゃないんですけどね、、、このブログのアクセス解析で、検索ワードを見ていると、最近時々見かけるのです、「投信で大損」という検索を。

最近、日経平均もちょっといまいち、いっときほどの勢いがありません。

で、この検索をする人はたぶん、(100%想像ですが、)アベノミクスでがーんと上がった株で慌てて始めた人。あるいは、その後のNISAを申し込んで買っちゃった人ですね。

日経平均は今年に入ってからウロウロしてます。先日大幅アップしたかと思えば急落。16000円前後でウロウロ。

消費税増税判断である、GDP発表値! この前のGDP発表数値は相当悪かったです、想像以上でした。
ウクライナ・イスラエル・シリア・イスラム国・香港&中国、、、次から次へと日本以外の問題も出てきます。

日本株に関する情報は今、二極化。
  これからガンガン上がるという説
  消費増税の影響+転落する、という説。

========
今、私が気になっているのは、消費者物価。
近年まれに見る物価上昇です。消費増税+原材料アップ。これに収入が追いついて言ってない。
百貨店で売上げアップしている所は、外国人客が多い所、という点も注目したいポイントです。

姪っ子が、大阪梅田の百貨店で営業してます。それも、化粧品!
中国人客は一人で、100万円超えて買っていくこともあるとか。

物価が上がっているのに、長期金利はちょっと前に、最低を更新しました。10年物国債0.485%!
・・・何故か?
日銀が一生懸命国債を買い支えているからですね。でもこれ、何年も続けられません。市場を歪めます。日本円の信用問題に将来的にはなる。(今、日銀が7割買っているんでしたっけ?)

実態が成長しないのに、お金ジャブジャブ、以前の高金利通貨移転(昔、日本円を調達してアメリカドルを買うのが流行った)、あるいは、どこかの何かの商品がバブルになる。現状、REIT(ワールドREIT)に流れているという噂もあります。

========

これからどこが穴場でしょう?
何だかんだ言っても、順当に考えれば、長期的には、ASEANや中国・インドの成長が一番世界経済を牽引する。先進国はこれらをどううまく取り込めるか?
・・・これしかないと思っています。
   (先進国はどこも、低成長だからね〜)

で、今大事なのは、市場を求めてアジアに行くのじゃなく、そこで(あるいは先進国も含めて)あらたな市場を作れるか? って所なんだと思います。
(例;iPhone市場とか10年前には無かったわけだし)

これが、新たな付加価値=みんなが幸せになる、ということにつながる。
========

投信で大損 これ、単純に下がった!ってことですね。
 = 新たな付加価値はつきませんでしたっ! ということ。

だから付加価値のつく株を買いましょう♪

(これ、言うはやすし・・・です(^^;))


日本という国が、どんな付加価値を付けることができるか?

単純に外国人が日本に来て「日本で買うと安い!」だけでは成長は持続出来ません。

第三の矢(じゃなくてもいいけど)、どんな魅力ある・付加価値の増えた・力強い国を作ることが出来るか?

ネット環境・物流・基礎技術力・基礎知識・人材・衛生環境・・・まだまだ他国に負けないところは一杯ある、、、、なのに発揮できてない!

法人税減税なんて、ごく一部! と与党には言っておきたいです。

とりあえず、
  株にしろ、働き方にしろ、遊び方にしろ・・・
付加価値を基本に!

大事な視点だと思ってます。

==========

で、ライフプラン専門の私にとっては、「シミュレーションして安心しました」、以外に、「どんな付加価値が付けられるか」が必要な訳で・・・これがかなり難しい。
日々精進です♪

|

« 秋です、秋。台風一過の秋 | トップページ | 「老後破綻・老後破産」はこうやって防げ! »

FP-銀行・株」カテゴリの記事