« 同じ保育所でも、年収で変わる「保育料」 | トップページ | 「投信で大損」という質問 →「付加価値無かったよ」ってこと »

2014/10/08

秋です、秋。台風一過の秋

台風一過、随分涼しくなりました。もはやTシャツ一枚では寒い寒い。もう一枚を羽織っても寒い。(でも俺、暑がりかも? 列車に乗っても随分前からみんな上着着用で平然としてて、皆さん我慢強いんだぁ、なんて思ってたものですから)

気候の良い秋! 自転車・バイクのベストシーズン。
昨日の列車の中でも、輪行している自転車小僧を二人発見(十分に大人でしたが(^_^;))。

最近の自転車乗りの皆さんは、きちんとヘルメットかぶってますね〜。子供に着用義務(努力義務)が課せられたためでしょうか。(←列車の中ではかぶらなくても良いんだよぉ)

バイク乗りの皆さんはもちろん、ヘルメット着用・・・と思いきや、この前、
「はい、そこのバイク、止まりなさい」
とパトカーが叫んでおりました。

つい先日まで、白山(石川県と岐阜県)がランクCの活火山だとは知りませんでした。何度も登っているのに。
今度、行く時はヘルメット持参? ちょっと悩むと思います。

========

この所、奈良→京都の移動は大阪経由が多かったのですが、久々に、奈良線(JR;京都-奈良間)に乗りました。で、列車から見える風景は、稲刈り前の田んぼ! じっと見ていると、ほんの少し稲刈りが始まっていました。
台風の影響が気になってみていたのですが、倒れているのはほんのわずか>よかったぁ

「倒れると、うち、手刈り(鎌刈り)なんだよねー」と嘆いていた不動産関係の人を思い出します。←田植えと稲刈りは手伝わされるらしい

========

先日、田んぼの上で、なぜかヒバリがピピピピッと鳴きながらホバリング。
まるで春の風景。。。。いわし雲にヒバリは、とてもアンバランスです、絵になりません。

視線をそらすと、コスモスが咲いてました。 漢字で書くと、秋桜!
田んぼの脇に生えてます。稲穂とよいコントラストで、こちらはとても絵になります。

でもコスモスって、わざわざ植えた感じでもないし、かといって、雑草みたいに種が飛んできたようにも見えないし、綺麗はきれいだけど、もしジャマなら抜いちゃっても構わないかな、って言う感じで、まるで、しがないサラリーマンみたい。

「いれば役に立つし仕事もできるけど、万が一の時は、捨てちゃっても良いか」みたいな。。。。そんな風にコスモスを見ると、愛着が湧きませんか? (コスモスに失礼でしたっ m(_ _)m)

「秋桜」って唄がありましたね、山口百恵で、さだまさし作曲。
 “何度も同じ話を、小さな声で、繰り返したり”
 “突然涙をこぼして、何度も何度も「元気でと」繰り返したり”
今なら絶対、認知症の疑い! と診断されます。
アリセプトを処方して貰わないといけません。

====

セアカゴケグモが都内で見つかったとニュースになっていましたが、、、、済みません、うちのお墓(墓地)に行くと、大抵います。だから最近は殺虫剤持参。
(今度機会があれば、写真に撮ってきます。)

この春は、5匹くらい生息していたので、無情にも殺しちゃいました。その後、お盆の時にも3匹くらい。

お墓の隙間や、巻石と巻石(←墓地を区切っている10cm幅くらいの長い石ね)の間とかにいます。繭というか小振りのピンポン球を潰したような固まりが多分、卵のう=卵の固まり。これを発見した時は、周囲要注意、5匹くらいは絶対います。

お墓や横のブロックの隙間に、殺虫剤をスプレーして、目の前=お墓の前で「殺生」するのは、仏法に反しないのかな? と疑問を持ちつつも、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」で指定されている、「第一次指定の特定外来生物」とあってはいたしかたありません。←実は、たった今、こうなっているって事を知ったばかり(^_^;)

確かにセアカゴケグモは、幼児・子供のいるご家庭ではかなりの脅威かもしれませんが、私の感覚では、農道や池の周りの「マムシ」の方が脅威です。ときどき噛まれた・病院行ったなんて聞きますし。

====

秋は、いろんな発見があって楽しいです♪ 

でもあっという間に、寒くなって年末になって、お掃除・年賀状とブルーな気分になっちゃいますから、存分に楽しみましょう〜

(いかん! お金の話にならなかった・・・という事で、新しいカテゴリー「もったり日常・あっさり日常」ができました。)

|

« 同じ保育所でも、年収で変わる「保育料」 | トップページ | 「投信で大損」という質問 →「付加価値無かったよ」ってこと »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事