« 住宅ローンで、健康保険証が必要な理由。源泉徴収3年分必要な理由 | トップページ | 中古不動産:あとから不具合が発覚! “瑕疵担保”って知ってる? »

2014/09/26

お墓参りと金の仏像、現金に出来ない資産は資産と言えるか?

早く書かないともうすぐお彼岸が済んじゃいます。 本日お彼岸最終日!!
皆さんお墓まいり行かれましたか?

8月お盆から9月お彼岸、早い早い。1ヶ月しかないっ!
「暑さ寒さも彼岸まで」、今年は順調に秋がやってきています。台風もやってきていますが。。。。

Hakamairi

お墓の購入。
ついこの前、どこかの記事で読んだのですが、今「墓石」のほとんどは中国からやってくるそうです(金額ベースなのか個数ベースなのかわかりませんが・・・)

団塊世代の大量退職以降、墓地の購入がそれなりに盛んなようで、広告がよく入ります。で、墓地の購入といっても通常は永代使用料をはらって借りるというのが普通。借り物ですから固定資産税がかかるなんて聞いたことがありません。
で、墓地が必要なくなったら、更地にしてお寺や管理団体に返すというのが普通です。返してもお金は普通、戻ってこないです。(買ってすぐとか、そんなのは知りません。普通はしばらく、というかいつ買ったか分からないくらいに「永代」で使いますから。)

お墓というのは、永代使用権という権利を買うのです。


で、いくら高い墓地を買っても(借りても)、相続税はかかりません。
お墓・仏壇仏具には税金はかからない!・・・明文化されてます。

最近これを逆手に取って、「金の仏像、買いませんか? 相続税対策になります!」
こんな広告を見かけるようになりました。

これ将来、(形式的な仏像購入なら)税務署は税金をかけてくると思っています。

私の田舎だと、代々続いている旧家で「今度仏壇新調しました、500万円しました」みたいな立派な仏壇を持っている方が、まま、あります。こういう仏壇に200万円の金の仏像があって、先祖供養している。これと・・・

数万程度のマンション用小型仏壇に、200万円の仏像。
「仏像だけは立派にしましたっ」という言い訳を税務署がどう判断するか?

もっとも、現在でも、置物・骨董品としての仏像は、ダメです。ちゃんと先祖を祭る仏像でないといけません。←この辺りは抜け穴がありそう

でも税務署は先手を打ってます。
金の売買は、すでに支払調書の対象。だから現金にした時に税金をかけてくる。(=売らない限り税金をかけない資産=売れない資産=金庫に入ったままの使えない資産と同じ。それって本当に資産?)

ま、仏具に税金はかけないのは明文化されてますから→相続税はOK
でも、現金化のときに所得税。
  ・・・こういう形で税金を取るつもりじゃないかと。

国税庁おそるべし、かな?

|

« 住宅ローンで、健康保険証が必要な理由。源泉徴収3年分必要な理由 | トップページ | 中古不動産:あとから不具合が発覚! “瑕疵担保”って知ってる? »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事