« 生活保護額の実際(地域で違う、家族二人で10〜19万円) | トップページ | 日経年初来高値!(←あまり中身ないです。スコットランド備忘録) »

2014/09/19

変動金利住宅ローン;金利が下がっているのに返済額が下がらない!、いつから下がる?

最近、「過去最低の金利! 家を買うなら今ですっ!」
みたいなニュースや記事が多いですね。

でもって、すでに家を買っちゃった人。ほとんどの人が住宅ローンを組んで、そのおよそ半数は、変動金利の住宅ローンである、というのが統計上の数値でありますが・・・

「うち、変動金利だから、返済額が来月から下がるのかなぁ?」

とまぁ、こんな疑問というか期待を持つ人も多いでしょう。

で、翌月になってもその翌月になっても、返済額が変わらない(;_;)

「何で変動金利なのに、下がんないんだろ」とさらなる疑問。
  ・・・・ひょっとして、ブラック銀行なのか?

==========
一般に変動金利型のローンは、半年ごとの金利見直しです。
契約書良く読んでくださいね。(つーか、忘れちゃってるのね、たぶん)

で、金利が上がって返済額が増えるときも、最大1.25倍まで(※)。
なんていう条項が付いているのが普通です。
5年間返済額変更無し条項が付いている場合も結構あります。

(※金利の見直しそのものは半年ごとです。これが基本。
 で最大の注意点は、今後金利が急上昇して本来なら返済額ががーんと増えなきゃいけないのに=1.25倍以上払わないといけないのに条項でブロックされた時や5年固定条項でブロックされているとき。このとき、利息がどんどん積み上がります=元本が減らないどころか増える! 今のところ金利急上昇の心配は全然ありませんが、20年30年の長いローンではそんな危険にも注意しておいてくださいませ。・・・だってアベノミクス=インフレ=デフレ脱却なんですから)
==========

まぁ最近のローンは、返済金以外に、保険(3代疾病保険)とか、別途保証料とか、別途システム使用料500円or0.2%とか(←そのかわり繰上返済時に手数料無料、と抱き合わせ)、
こまごまと「オプション契約」がついて割高になっているというか、見かけの返済額が少ないような広告になっているというか、、、、そんな感じ。

今日の教訓; 契約書は良く読みましょう♪ たまには読み返すこともお勧め♪

|

« 生活保護額の実際(地域で違う、家族二人で10〜19万円) | トップページ | 日経年初来高値!(←あまり中身ないです。スコットランド備忘録) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事