« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月に作成された記事

2014/09/30

特殊詐欺(振り込め詐欺)、1億4350万円(日立市)

今月中旬のニュース(2014/9/18)
  ~~~(何となく、特殊詐欺で史上最高の記録のような気がします。)

茨城県県日立市の70代の無職女性が、計1億4350万円!

手口は
 債券購入リストに貴方の名前が載っていて、
 証券会社が貴方に変わって、貴方の名前で債券を購入した。

「貴方の口座から振り込んで欲しい。すぐに返すから」

その後、
「名義貸しになるので犯罪になる。調査が入る」
  ・
  ・
  ・

5月から14回に分けてゆうパックで送金。

【過去記事】
 ●史上最大が二つ! 競馬配当金(2983万)と振り込め詐欺(1億2600万)(2012/08/08)

========

現在、民間宅配業者は、「要注意送付先のリスト」を警察と連携しています。
郵便局の方は、親書秘密の保護から、かわりに、X線検査を実施中。(←すべてじゃないと思うけど)

でも、いたちゴッコ。

しかしまぁ、毎回思うことですが、すぐにこれだけのお金を動かせる人がいるんですね~

|

2014/09/29

みんなの年金どれくらい?男性・5歳ごと(H23厚労省の実態調査より)

厚労省の平成23年の年金制度基礎調査(老齢年金受給者実態調査)より。
厚生年金・共済年金あり、男性の場合のグラフです。
5歳きざみのグラフ。(母集団の数は、(80歳未満の男性で)約5000人です。)

  ・・・・正直、作るの大変だった(;_;)
      ここまで作る奴って、そういないぞっ!
  円グラフにしたから大変なんです。でも分布がわかりやすいでしょ♪

Nennkinjittai========
団塊世代の大量退職が話題になってもう数年経ちますが、まぁ最新ともいえる実態調査です。
「厚生・共済あり」の男性、すなわち、一般的なサラリーマン、それも、ほとんどは定年退職で、ずーっと同じ会社で働いてきたという人が多いかと思います。

で、ご存じのように、65歳までは年金満額じゃありません。それまでは「特別支給の報酬比例部分」のみ。基礎年金=定額部分がありません。だから65歳未満はとっても少ないですね。
  ・・・時々、奥さん驚いてたりする。
     時々、本人さえ「65歳まで少ないなんて知らなんだ〜」
        なんていう人もいる。

========
女性のグラフも作ろうと思えば作れるんですが・・・・
女性の場合、寿退社や晩年になってから会社勤め、とか。
逆に「女も仕事しなきゃ」と定年まで働く人とか、いろいろです。
そんな中での「平均」ってどれくらい意味があるのかなぁと思ったり。だって、勤続年数がないんだもん。グラフ作りの苦労を考えるとちょっと嫌かも。m(_ _)m

なので、平均額の数字だけ載っけておきます。

       男性    女性   (ともに厚生・共済年金ありの場合)
 65歳未満 114.3万円   44.8 万円  
 〜70歳  209.2万円  106.2 万円  
 〜75歳  213.5万円  116.4 万円  
 〜80歳  219.2万円  129.4 万円  
 〜85歳  223.1万円  144.5 万円  
 〜90歳  227.1万円  149.3 万円  
 90歳以上 198.6万円  133.0 万円  

  ※母集団数 (男性 6324人、 女性 6498人)

詳しくは、「年金制度基礎調査(老齢年金受給者実態調査)」で検索してみて下さい。

|

2014/09/27

中古不動産:あとから不具合が発覚! “瑕疵担保”って知ってる?

“瑕疵”なんか、難しい言葉です。
“瑕疵担保”なんて、あまり普通の人は使わない単語ですね。
住宅における隠れた不具合。それも、売る方・買う方どちらも予期していない不具合を一般に指します。(売る方が最初から不具合を知っていたら、それは瑕疵じゃなく欠陥&詐欺!ね)

 ・住宅の柱や梁の「重要構造部分」
 ・屋根の雨漏り
 ・給排水の水漏れやその電気設備

こういうものが、買って1年2年でこわれたら、誰が弁償するか? っていうのが発端で、きっかけになったのは、アネハ構造計算書問題から。

しかし、「新築」は制度設計されましたが(「構造部分の不具合は10年間売った側が補償」など)、「中古」住宅についてはまだまだ進んでいません。

だいたい、中古物件の売買はほとんどが、仲介業者を通した個人間売買。
築20年にもなれば、売買直後に偶然、水漏れが起きる! なんてことがあってもおかしくない。
だから中古売買においては、売買契約の条項で「瑕疵については1年間(とか3ヶ月とか)売り主が補償」と書かれるのが普通です。

でも、これ、売り主からみれば
 「あーやっとマンション売れた、これで次が買える」

と思っていた矢先に、「水漏れしました!」なんて連絡が入ると、資金的に困ってしまうと言う事態が起こったりします。

実は私の買った中古マンションでも、近い事がありました。

契約後の引渡前に、便所の便座周囲の水漏れが発覚!!

契約後に売り主側から「実は・・・」と連絡がありました。
「業者に来て貰ったら、シーリング(コーキング)で大丈夫とのことなんですけど構いませんか?」とのこと。「一式取り替えだと30万とか40万とかかかるそうなんです(;_;)」

私は心が広いので(^_^;)・・・・
「普通に使える状態になっているなら良いですよ。でもすぐにダダ漏れなんてなったら連絡しますからその時は考えて下さいね」

それから約十年経ちましたが大丈夫です♪

便所よりむしろ最近、他の水漏れが気になります。いや現在のところ水漏れはしてないんですが、築25年、どこの水回りがおかしくなっても変じゃない。
というか、同じマンションの別の部屋で時々、リフォームしているのですよ。
 台所取り替えに、便器にタンク交換。大がかりなのは風呂場入れ替え。

  ・・・・明日が我が身?

========

話がずれてしまいました。
中古売買における「瑕疵」に備える保険!!  個人版の瑕疵担保保険!!

業者向け、新築向けは前々からあったのです。個人間はなかなかなかったのですが、最近はいくつかの会社が、取り扱っています。

  1年間 500万円まで とか
  5年間 1000万円まで とか

  ※ただ、加入に当たっては、物件審査があります。
  (築5年と、築30年が同じってわけにはいかないですから)

新築物件は、先に述べたようにアネハ問題以降、売り主側に責任があるようになってますが、一応、どんな時に何がいつまで補償されているか確認した方が良いと思います。
  →法律で決まってるんですけどねぇ、、、
   これを「10年補償付き!」なんて販売しているのが実情だったり

   ※10年補償されるのは、構造物重要構造部分(柱と梁)です。     地盤まで入っていません、だから、地震→液状化で建物ごと傾いた住宅。これ千葉県とかで裁判してます。建築の際、どこまで考慮しておくべきか、これは非常に難しい問題です。(=規制・義務化は簡単だけど、考慮するほど物件価格は高くなる)

|

2014/09/26

お墓参りと金の仏像、現金に出来ない資産は資産と言えるか?

早く書かないともうすぐお彼岸が済んじゃいます。 本日お彼岸最終日!!
皆さんお墓まいり行かれましたか?

8月お盆から9月お彼岸、早い早い。1ヶ月しかないっ!
「暑さ寒さも彼岸まで」、今年は順調に秋がやってきています。台風もやってきていますが。。。。

Hakamairi

お墓の購入。
ついこの前、どこかの記事で読んだのですが、今「墓石」のほとんどは中国からやってくるそうです(金額ベースなのか個数ベースなのかわかりませんが・・・)

団塊世代の大量退職以降、墓地の購入がそれなりに盛んなようで、広告がよく入ります。で、墓地の購入といっても通常は永代使用料をはらって借りるというのが普通。借り物ですから固定資産税がかかるなんて聞いたことがありません。
で、墓地が必要なくなったら、更地にしてお寺や管理団体に返すというのが普通です。返してもお金は普通、戻ってこないです。(買ってすぐとか、そんなのは知りません。普通はしばらく、というかいつ買ったか分からないくらいに「永代」で使いますから。)

お墓というのは、永代使用権という権利を買うのです。


で、いくら高い墓地を買っても(借りても)、相続税はかかりません。
お墓・仏壇仏具には税金はかからない!・・・明文化されてます。

最近これを逆手に取って、「金の仏像、買いませんか? 相続税対策になります!」
こんな広告を見かけるようになりました。

これ将来、(形式的な仏像購入なら)税務署は税金をかけてくると思っています。

私の田舎だと、代々続いている旧家で「今度仏壇新調しました、500万円しました」みたいな立派な仏壇を持っている方が、まま、あります。こういう仏壇に200万円の金の仏像があって、先祖供養している。これと・・・

数万程度のマンション用小型仏壇に、200万円の仏像。
「仏像だけは立派にしましたっ」という言い訳を税務署がどう判断するか?

もっとも、現在でも、置物・骨董品としての仏像は、ダメです。ちゃんと先祖を祭る仏像でないといけません。←この辺りは抜け穴がありそう

でも税務署は先手を打ってます。
金の売買は、すでに支払調書の対象。だから現金にした時に税金をかけてくる。(=売らない限り税金をかけない資産=売れない資産=金庫に入ったままの使えない資産と同じ。それって本当に資産?)

ま、仏具に税金はかけないのは明文化されてますから→相続税はOK
でも、現金化のときに所得税。
  ・・・こういう形で税金を取るつもりじゃないかと。

国税庁おそるべし、かな?

|

2014/09/25

住宅ローンで、健康保険証が必要な理由。源泉徴収3年分必要な理由

これ、昔にも書きました。

なんで、ローンを組むのに、健康保険証が必要か?

 → 勤続年数を調べるためです!

健康保険証に資格取得日、というので入社した日が分かっちゃうのですね。
一般に、住宅ローン審査では勤続年数を見るためにこの書類を要求します。

現実には、健康保険証を貰う以前に、見習い期間があったりとか、
会社が合併して組合が変わったりとか、
いろいろあったりするのですが、こんな人(つまり、ローン審査に引っかかりそうな人)は、事情が分かっているなら事前に言っておいた方が安全です。

========

●住宅ローンで、源泉徴収票“3”年分、必要な理由

源泉徴収票って分かりますよね。
会社が給与者に給料を払った書類。(厳密には、私のようにフリーで仕事している人も賃金・報酬を貰えば貰います)

国税庁が、支払者に前もって税金を概算して徴税してしまう制度が源泉徴収。

で、その書類が源泉徴収票。

サラリーマンの場合、1年間の給与支払い&控除→会社が代わりに徴税した税額が書かれています。

年収がこれで分かります。
年間返済負担率= 年間の返済額が年収の何% が計算できる。

だいたい30%とか35%ですね。
(で、ローンオーバーの人は、返済年限を長くしたり、夫婦合算をしたりしてクリアすることが多い。←将来の教育費とか退職金とか老後設計・人生設計しっかり考えてねm(_ _)m
条件クリアが目的にならないこと!)

===

でもって、住宅ローンを組む時に“3”年分要求。

年間返済負担率の計算は直近の分。でもなぜ3年分も必要か?

→これでもって、転職していないか&安定した収入があるかが分かります。

最近の銀行は、1年以上の勤務経験でローンOKのところも増えてます。(一般には3年以上が多い)。だから、3年分の書類を見れば一目瞭然。
  ・・・こういうところは健康保険は必要なかったり。

========
事前の予備審査で、年収も勤続年数もウソ書いちゃう人。。。。たまにあるようです。

で、予備審査OKなのに本番で落ちる人。

  他の借金があったり、家の契約直前に車のローン組んじゃったりとか。クレジットカード作ちゃったとか
    ・・・他のローンも考慮される、チェックが入る。

 返済率ぎりぎりの人でカードを持っている人、クレカ枠・キャッシング枠とかを下げる、、、つーかいくつかカード解約をお勧めしておきます。

 というか、こういうことを考えないといけない人はローン組むのは慎重に慎重に、考えてね♪

|

2014/09/24

基準地価、都市部↑・地方↓ 下がる不動産を買う意味はある?

国土交通省が先週9月18日に発表した2014年7月1日時点の基準地価。
都市部は上昇↑、地方は下落↓

       住宅地   商業地  全用途 (%)

全 国 平 均  ▲1.2  ▲1.1  ▲1.2

 三大都市 圏      0.5   1.7   0.8

 東 京  圏   0.6   1.9   0.9
 大 阪  圏   0.1   1.5   0.4
 名古屋  圏   0.9   1.5   1.0

 地 方  圏  ▲1.8  ▲2.2  ▲1.9

地方圏の下落が「下げ幅縮小」とはいえ想像以上でした。
  住宅地だと  昨年▲2.5%→今年▲1.8%

========

奈良の実家はやや中途半端な地域。これから上がるか下がるかとっても微妙。というか、自治体消滅リストに入ってる。
姉(←リフォーム営業のパート勤め)と先月喋っていました。

私「実家の奈良の家付近、これからどうなると思う?」

姉「微妙だよねー。JRの駅まで徒歩15分。大阪天王寺まで電車30分
  大阪梅田でも45分で行けるし、かなり便利な穴場だと思うんだけど」

私「そうだよねー。大阪市内でも、もっと不便なところ一杯あるのにねー」

でも、街が発展しそうな気配は微塵もありません。
せめて徒歩圏内にスーパーが欲しい(;_;)

========
京都市内では、景観配慮が一層すんでいます。
高さ規制に、広告・看板物規制。市役所に行くと
「看板撤去しました。返して欲しけりゃ取りに来い」
という公示がされていたりします。
   ・・・・風致地区多いからね。

景観配慮が今後、魅力に映るか不便と映るか(つまり価値が上がるか下がるか)、、、今のところは成功している感じ。

そういえば昔にこんな人がいました。
「広い土地を区割り(分筆)して、片方を雑種地とかにしたら固定資産税って安くなるんですか?」
「分筆したら、たぶん家の建て替え出来なくなりますよ。建ぺい率大丈夫ですか?」

  ・・・・ま、こんな場合でもリフォームで対応できたりするんですけどね(^^;)
    柱一本残して、あとぜ~んぶ、リフォームしました、みたいな。
========

将来、上がる資産か、それとも下がっていく資産か?
現在、土地資産はマダラ模様。地方の自治体消滅が騒がれるなどこれから一層格差が広がると思います。昔のように一律に上がる資産じゃない!

家購入される人の場合、私はよく
「近くの賃貸相場の最近の推移を調べたことありますか?」
なんて言うときがあります。

相場が上がっているなら人気のある土地ということ。戸建ての場合、立地条件とかに左右されるので、なかなか分かりにくい相場情報が賃貸相場で分かるというわけ。

お客さんとお話ししていると、結構
「親戚が昔、どんどん隣地を買っていった。山を増やした・畑を増やした」。こんなことを言われる人が割りといたりします。で皆さんいま、もてあましているみたい。

下がる資産を手に入れる意味は?・・・つまりコスト=賃貸と同じ。

土地の購入・不動産の購入はよくよく考えて実行してくださいね。下がる不動産なら、「賃貸」の方が得になるかも知れません。

少々下がっても、そこに住みたいと思える不動産!
これを十分頭金貯めてから(つまり、ローン少なめ)で買ってください。
アメリカバブルが弾けたのも(サブプライムローン問題)、みんな土地が上がっていく前提でローンを組んだのが元々の原因ですから。

|

2014/09/22

家の頭金を貯められない人は、家を買っても幸せになれません

(今週のこのブログは、不動産関係をメインにする予定。)

========

で、ときどき、いらっしゃいます・・・

 「家がないから(アパート住まいだから)、幸せじゃない」
 「持ち家を買えば、私は幸せになれる」

こういう人。

========

 “バーゲンで欲しかったものを買う”
 これ、普通の人は「自分のサイフの中身の範囲内」です。
 無理しても、ボーナス払いとか2回払いとか。借金してまで買う人は少ないでしょう。

 これと同じように家を買える人はまずいません。普通は、20年とか30年とかのローンを組みます。もっと長いローンを組む人もいます。

 数十年かけて物を買う!・・・一生の間に何でも経験することじゃありません。バーゲン品とは訳が違う!

 家購入のために、頭金を貯める!
 たった5年、あるいはもっと少なく1~2年間でも、この貯蓄が出来ない人は、数十年のローンを組むことは無理でしょう。無理なのですが、でも、収入があれば、
  銀行さんはローンを組めますよ、と言いますし、
  住宅販売会社は、「最低の金利、さらに増税したら、今なら・・・」
で誘ってきます。

========

 頭金を貯めているのに、なんだかんだと出て行っちゃう人。
 計画が必要です。そのためには、夫婦間・親子間で意思疎通が大事。

  「新しい家で、みんな幸せになろう♪」

 この思いを共有できないなら、新しい家に移り住んでもで家族はバラバラ。家買う前でも家を買った後でも、どこかで誰かが浪費する・・・計画は絵に描いた餅
 貯める過程も一緒に楽しむ!これが楽しめないなら、「苦しいローンで、毎日喧嘩ばかり」なんてことになりかねません。

 ∴ 家の頭金を貯められない人は
    家を買っても幸せになれない!

 長期のローンを組む = 長期の計画が必要
 一人だけの考えだと、絵に描いた餅になる。

 むしろ、こんな人はあっさり家は諦めてその分、日々の生活を楽しむ方が幸せじゃないかと思います。

 夫婦であるいは子どもに、

 「家購入のために、貯めてたけど、思い切って使っちゃおうか?
  海外旅行でもしてみる?」

 一度、この一言を言ってみて、「家、諦めるんだ~」とみんなが思って

  「いや、家のために我慢しよう」となるか
  「いいねいいね、海外行ってみたかったんだ」となるか

 どっちに転んでも、そちらの方が幸せになれる! ように思います。意思疎通できるわけですから。

========
 「とりあえずローンを組んだら、浪費も収まるだろう」
これだけはしないでください。 ・・・絶対無理。
無理じゃなくても、喧嘩ばかりで幸せじゃない人生になっちゃいます。

貯めるために、みんなの意思疎通が必要。
これ、節約・節電とかにも同じようなことが言えます。
  ・・・一人だけが頑張るから、ストレスに(;_;)

無駄なストレスはできるだけ無くして、幸せになりましょう♪ 幸せになってください♪

|

2014/09/20

処方箋薬の間違い、ミコゾナールには2種類あった!

めっきり涼しくなりました。秋到来!
ロンT一枚じゃ寒い寒い。先週とはえらい違い。

この半年間悩まされていた口内炎、いよいよ終盤の感じです。(これで秋の味覚が♪)

今の基本症状は、熱い物を食べてヤケドした感じ。
  「今日、熱いみそ汁とかグラタンとか食べたっけ?」という症状。

悪いときは症状がもう少し進んで、舌や上あごがピリピリ痛い。
最悪期はホントに何も食べられませんでした。卵かけご飯かヨーグルトかプリンの毎日。
食べられないこと以上に、始終痛みで「頭が集中」できないのが辛かったのでした。な~んにも考えられない、考えても止まる。

《これまでの経過》
  5月に違和感そのまま様子見、6・7月は内科で受診してより悪化。
  (ステロイド軟膏がよく効いたんですが、その後悪化(;_;))
  8月からは口腔外科で治療。 痛み度数=100 とすると
            治療終了後 〃  =20~30

 で、今は、痛み度数=10 くらい・・・あともう少し♪

最初の原因ははっきりしませんが、とりあえず、口腔外科での診断は「口腔カンジダ」。(・・・あまり口にしたくない病名。だってカンジダって性病の方が有名だし)

口の中が、舌も上あごも横も、あちこちが真っ白! ピリピリ・ちくちく痛むのです。

口腔カンジダは、ヘルペスと同じように免疫低下時におこる病気で、真菌症の一種。
まぁ、水虫みたいなもんだそうです。(・・・やっぱり口にしたくない~)

繰り返しておこう、、、、免疫低下時に起こる病気!!
          変なことしてた訳じゃないからねっ!!

(ちなみに、ステロイド多用でより症状が悪化してしまったというおまけ付きね。)

========

(でここからが本題。先日あった院外処方の処方ミスというか勘違いの話。)

口腔外科は場所が遠いしもう治療終わりと宣言されているし、症状も少しずつは改善しているし、、、、でも薬が欲しいなぁ、カビみたいなもんだし薬塗った方が良いんじゃないのかなぁと、いつもの内科(←血圧で通ってます)で薬の実物を見せて処方して貰いました。
これが間違いの元!

病院通いされている方はご存じでしょうが、今、処方箋を貰うと、そこには薬の商品名じゃなく成分名で表示されます。ジェネリック薬品普及のための一環です。

  例えば、不眠や精神安定剤で有名な薬「デパス」
  これは「エチゾラム 0.5mg 一日1錠」という名前で処方されるし、
  睡眠導入薬で有名な「ハルシオン」なら「トリアゾラム0.25mg」

今回私が、抗真菌剤として処方箋に表記されたのは、ミコナゾールという塗り薬。
(・・・ここまでは良いんです)

薬局に行って、薬を貰って、、、現物を見ると今までのとは少し違う。
「きっとジェネリックなんだろうな」、なんて思ってそのまま帰って、、、いざ塗ろうと綿棒を取り出して、、、、薬のチューブをよく見ると

「この薬は、口には入れないでください」なんていう注記。

  一瞬、私は・・・なんで???

自分の病名と症状と処方箋の記載を思い出しながら3分ほど考えました。
そうか!ミコナゾールの塗り薬には、“口内用と皮膚用”の二種類があるんだ!
それでも、「薬効成分は一緒なんだし、まぁいいか」、などと一瞬思ったのですが皮膚用の塗り薬って、「たぶんベースはクリーム系の油だよな~、口に入れない方がいいよなぁ」、だいたい、口に入れるなって書いてあるんだし。

じゃあどうする?
 ・・・・とりあえず、もう一回処方して貰うしかないな。待ち時間がかかるけど(;_;) 再度クリニックに行きました。

受付で事情を言うとすぐに理解はして貰ったのですが、むこうも「じゃあどうする」と困っている感じ。看護婦さんたち集まって相談中。もう一度処方箋を出すにしても、処方箋の表記の仕方がわからないらしい(←内科なのでよく知らないだけかも。)

で、院外薬局の人と電話で在庫品のやりとりして、ドクターに確認とって、商品名で処方箋を記載(←ジェネリックは使うな、この商品名のやつ限定!っていう処方の仕方。)

で家に帰って薬品「添付文書」データベースを調べてみたらこんな風に書いてある。
(※添付文書=薬事法で厚労省に提出するやつ。前職の時、装置向けのやつを良く作ってました。)

 【成分・含量(処方箋)】   【商品名】       
●皮膚用
 ミコナゾール硝酸塩 10mg   フロリードDクリーム1%
(ミコナゾール硝酸塩クリーム)

●口腔用
 ミコナゾール 20mg      フロリードゲル経口用2%
(ミコナゾールゲル)
    ↑
 確かにこちらの表記だと、どっちか分からない・分かりにくい
 看護婦さんたち、これ見て、迷ってたに違いない。

 どっちが悪いとか誰が悪いとかじゃなく、言われれば確かに「そうだよねー」、チェックしなきゃねー、という取り違えミス。表記いまいちです。

やっとのことで、「経口用」を手にすることが出来たのでした。

========

 確かに、
 ・胃薬のセルベックスなんか、カプセル(緑と白のカプセル)と顆粒があったり、
 ・サロンパス系消炎剤でも、大きいのや小さいのがあったり
 ・同じ錠剤でも成分量の違う物があったり、

いろいろあります。
でもこういうのは病気があって「どれにしようかな」と医師が選択します。(パソコン画面で一覧が出てそれを選択するのが普通。←このときに私は結構希望を言ってますが(^^;) 「錠剤は飲みにくいので顆粒が良いですとか」>>うるさい患者)。

でも今回、医師は処方時に薬の選択はしていない、リストには一つ。なのに、実は同じような薬があったという問題というかミスというか注意点。しかも院外処方だからなおさら。

ジェネリック向け成分表記。
ハルシオンのかわりにハレルオンやハルラックが出てくるのもいまいちで、これらが「トリアゾラム」に一般化されるのは良いことだと思うんだけど、成分表示の表記法もいまいちだなぁと思った出来事なのでした。

>>>結局、どうやっても間違いって、起こるんじゃん。m(^_^)m

========

痛みが減ってきたので、先日こわごわ、牛丼にチャレンジ♪
  「紅ショウガと七味」が刺激物で難点だったのですが大丈夫でしたっ!

これから秋の味覚、楽しみ楽しみ♪

|

日経年初来高値!(←あまり中身ないです。スコットランド備忘録)

日経平均一時最高値 16,364

“リーマンショック前の水準”なんてどこかのニュースが言っていましたが、私は「前の水準は18000円だろー」とか思ってます。でももう少し?

スコットランド独立投票、急に話題になりました。おかげで急に為替が乱高下? というか円安ぎみですね。そのため日経平均もアップ!

しかし、日本が強いって訳じゃなく、海外から見たときに割安感が出たというところが本音。アベノミクス第3の矢が・・・最近、3本目はないんじゃないか? なんていう記事が出てきたぞ

円ドルが1ヶ月で102円→109円 ちょっとペース早すぎですね~

このまま円安が進むのか、それとも相当に貯まったポジションが何かのニュースをきっかけに一気にはき出されるのか。。。。ここはちょっとドキドキ。(どこかで相当な調整が入ると思ってる。それまでに第3の矢or(日本を含むどこかの)金融緩和政策のニュースが入ってくるかどうか。ソフトランディングを切に望んでます)

第3の矢じゃなくても、とりあえず、輸出アップができれば良いんだけど・・・

========
スコットランドの独立は阻止されましたが、これからイギリス軍の再編、進むのでしょうか。
とくに、核戦略の見直しというか、西側軍事陣営の再編?(アメリカもだんだんと消極的になってきているし)

となると、今後どこが台頭するか、それともうまくバランスするか。
日本も集団的自衛権で少しややこしいし、どうなることやら。

|

2014/09/19

変動金利住宅ローン;金利が下がっているのに返済額が下がらない!、いつから下がる?

最近、「過去最低の金利! 家を買うなら今ですっ!」
みたいなニュースや記事が多いですね。

でもって、すでに家を買っちゃった人。ほとんどの人が住宅ローンを組んで、そのおよそ半数は、変動金利の住宅ローンである、というのが統計上の数値でありますが・・・

「うち、変動金利だから、返済額が来月から下がるのかなぁ?」

とまぁ、こんな疑問というか期待を持つ人も多いでしょう。

で、翌月になってもその翌月になっても、返済額が変わらない(;_;)

「何で変動金利なのに、下がんないんだろ」とさらなる疑問。
  ・・・・ひょっとして、ブラック銀行なのか?

==========
一般に変動金利型のローンは、半年ごとの金利見直しです。
契約書良く読んでくださいね。(つーか、忘れちゃってるのね、たぶん)

で、金利が上がって返済額が増えるときも、最大1.25倍まで(※)。
なんていう条項が付いているのが普通です。
5年間返済額変更無し条項が付いている場合も結構あります。

(※金利の見直しそのものは半年ごとです。これが基本。
 で最大の注意点は、今後金利が急上昇して本来なら返済額ががーんと増えなきゃいけないのに=1.25倍以上払わないといけないのに条項でブロックされた時や5年固定条項でブロックされているとき。このとき、利息がどんどん積み上がります=元本が減らないどころか増える! 今のところ金利急上昇の心配は全然ありませんが、20年30年の長いローンではそんな危険にも注意しておいてくださいませ。・・・だってアベノミクス=インフレ=デフレ脱却なんですから)
==========

まぁ最近のローンは、返済金以外に、保険(3代疾病保険)とか、別途保証料とか、別途システム使用料500円or0.2%とか(←そのかわり繰上返済時に手数料無料、と抱き合わせ)、
こまごまと「オプション契約」がついて割高になっているというか、見かけの返済額が少ないような広告になっているというか、、、、そんな感じ。

今日の教訓; 契約書は良く読みましょう♪ たまには読み返すこともお勧め♪

|

2014/09/18

生活保護額の実際(地域で違う、家族二人で10〜19万円)

ずいぶん前に、どこかのタレント(の家族)が生活保護を受けているとかで話題になりました。
いろんな記事があったり、本も一杯出版されたりしました。

で、著作権上転載もできないし、、、、ということでスルーしていたのですが、最近ちょっと調べたいことがあって検索してみました。

厚労省のHPの中で、検索ワード「生活扶助基準等の見直しについて」で検索すると

 www.mhlw.go.jp/topics/2013/02/dl/tp0215-07-02p.pdf
 www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002udvb-att/2r9852000002uf0t.pdf

というのが出てきます。ここにモデル世帯の生活保護費がでています。

現在、生活保護費はいろいろな理由で引き下げつつあります。(←年金が物価連動で下げられているように(特例水準の解消)ほか) 来年H27年以降、もう一回引き下げ予定。

======

で、この資料によるモデル世帯の扶助額がこれ、

【4人家族】                都市部     町村部
  40代夫婦 子二人(小学・中学)    27.6万円   20.4万円

【3人家族】
  30代と20代の夫婦+4歳の子      21.3万円   14.9万円

【2人家族】
  70代の夫婦             15.4万円   10.1万円
  60代の夫婦             16.2万円   10.8万円
  30代の母+4歳の子         18.9万円   13.2万円

【単身家族】
  20〜40歳単身           11.9万円    7.6万円
  41〜59歳単身           11.8万円    7.5万円
  60代単身              11.6万円    7.4万円
  70代単身              11.2万円    7.1万円

======

生活保護は、「生活扶助+住宅扶助+教育扶助」に別れています。(財政的にはさらに医療扶助があって規模が大きいのですが、直接医療機関に支払われるためここでは省略)

生活保護費は各自治体で異なりますが、目安は、

  ●生活扶助 一世帯(大人一人)  6万円
        +大人一人増えるごとに3万円
        +都市部ではさらに  2万円
   
  ●住宅扶助・・・・(ようは家賃ね♪ 自治体の限度額一杯の家賃設定して
            賃貸する「貧困ビジネス」とか、問題になりました。)
       都市部 4万円
       町村部1.1万円
   
  ●教育扶助    子ども一人 1万円強

こんな感じ。。。。のようです。

======

昨日の話題は、「生活保護」と「最低賃金」(×8時間×20日)
でも、私は  「生活保護」と「国民年金」の問題、もでかいと思ってます。

  ・・・国民年金、今は40年間掛けてもらえる年金は、月に64400円。
         (今の保険料 月16,100円)

|

2014/09/17

最低賃金、7年掛けてやっと生活保護を上回る

ちょっと前のニュース、最低賃金に関するニュースです。 
来月、この10月から適用される最低賃金。額は各都道府県で異なりますが、今回やっとすべての都道府県で、生活保護の水準より上回るようになります。

  平均 780円(16円アップ) 
   (最高は東京の888円、最低は沖縄の677円)

==========

働かずに生活保護の方が得! という逆転現象。 
   (実際の生活保護費の額は明日掲載予定ですっ!!乞うご期待! ♪)

毎年少しずつ解消されてきていましたが、最後に残っていた「北海道、宮城、東京、兵庫、広島」も今回解消。

問題視されてから解消まで7年間、だそうです。

==========
個人的な意見・・・・。
 
昔と違って、単純労働でさえ(ある程度は)経験が重要視される時代。だから「最低」よりも「仕事内容や能力」ごとの賃金を確立する方が大事だとは思ってます、ちょっと難しいけど。 
(例;同じ内容の仕事なのに、派遣vs正社員とか、若手vs古株とか、あっちとこっちで時給が全然違うというやつ。) 

・・・・もちろんいざという時の責任所在も給料決定には大事な要素。 
先日、どこの企業だったか忘れましたが、年功序列を完全廃止! 、、、給料は、年齢じゃなく椅子(課長のイスとか部長のイス)で決まる時代なのかも。総報酬制とかホワイトカラーエグゼンプションとかはきっとこれ。

|

2014/09/16

高齢者の貯蓄額の分布(2013年家計調査より)

昨日9/15は、敬老の日。ハッピーマンデー(休日を月曜日に移動)の敬老の日を忘れていても問題なし>俺
随分涼しく、ちょっとだけ秋らしくなってきました。半分裸族ももう卒業です。
さて、敬老の日。毎年、どれくらい高齢化になっているかがニュースになりますね。

   総務省統計局の「統計トピックス No.84」
   「我が国の高齢者=敬老の日にちなんで(2014.09.14)」 
を見ると、

 65歳以上 4人に一人 (25.9%) 3300万人!
 75歳以上 8人に一人 (12.5%) 1590万人!

  100歳以上 5万4千人
    ・・・・「5万人って…」超高齢化のニッポン


で、このブログを見ている方がおそらく気になるであろうデータ、
「高齢者の貯蓄額分布」、これをグラフにしましたっ!!
  平均というか、真ん中は、およそ1500~1600万円っていう感じです。
   で、600万円以下も25%、3000万円超える人も25%

Koureisyachochiku2014

出典は、同じく総務省の『平成25年(2013年)の家計調査(速報)』より、
「60歳以上世帯の貯蓄額分布(2人以上世帯)」を抜粋してあります。
抜粋ですがそれでも母集団は334万世帯。(←相当大きな調査ですね♪ さすが総務省)

ブログ表題を「高齢者の…」にしましたが、でも今や60歳で高齢者というのはとっても気が引けます。済みませんm(_ _)m。←調査が10歳きざみなのです、しかたがないのです。許してください。
で上のグラフ。3年前にも描いてこのブログにあげましたが、恐ろしいほどグラフの形が同じであります。

【過去記事】
 ●高齢者の貯蓄額分布(H22年家計調査より) (2011/06/08)

========

サラリーマン世帯だと、やはり高齢になってから「住み替え」する場合に、金銭的=貯蓄的には、一番の問題になるでしょう。

  ●30代で建てて古くなった家を今後、建て替える、とか
  ●便利な都会のマンションに移る、とか
 逆に
  ●田舎(例えば実家)に行って、家を新築する、とか
  ●介護付きのところに移り住む、とか

「住み替え」までいかなくても、「リフォーム」は良く聞く話。

例えば車椅子生活になったとして、
  ●坂道や階段の多い「自宅」をリフォームするか
  ●エレベータのある「賃貸」に移るか
  
こんな選択をせまられる人もいるわけで・・・

========

なお、家計調査の貯蓄額。高齢者に限らず現役サラリーマンでも、公表数字をみて
「俺、こんなに貯金ないよ〜」なんて思う方が多いようなのですが、この貯蓄額には、現金・預貯金・株式・投資信託(すなわち有価証券)はもちろん、絶対貰える保険金(=貯蓄性保険、すなわち年金保険や終身保険、あと学資保険とかも)も入ってますのでご注意下さい。(←忘れている人が多い)

|

2014/09/13

もうカレンダーが。。。文具店(他、投資・保険・不動産の日々雑感)

昨日、文具売り場に行ったら、すでにカレンダーが並んでいました。\(◎o◎)/
(実は結構、文具好き♪ この前は夏のポチ袋発見したし )

「来年の話をしたら鬼が笑います」と言ってやりたくなりましたが、もうそんな時期ですか? ちょっと早いような。でも最近、一年が早い早い。
ついこの前、年賀状書いたところなのに。

やっと涼しくなって、今までは飲み物には必ず「氷」。製氷器大活躍♪ だったのですが、暖かい飲み物OKになってきました。

  冷蔵庫の中の、まだ一杯残ってるカルピスどうしましょうか、
  安売りで買い溜めした、PETのコーヒー、どうしましょうか、

悩める毎日です。(^_^;)

========

投資信託の販売が好調のようで、残高総額83兆円で過去最高らしい。(8月末@投信協会)
でも、NISA口座は、3月時点で1兆円。(←こちらは、株式も入ってる)
まだまだNISA拡がっていない感じ。それでも650万口座。

先日も、「投信、売りませんか?」なる電話が掛かってきました。
「うちは、信託報酬(←毎年というか毎月というか、知らない間に取られている手数料ね)も、販売者に還元していますよ。」

投信の手数料、販売時+保有時+(ものによって売却時)、それぞれ掛かります。
これを、販売者と販売窓口と運用会社とで手数料を分けあう仕組み。
最近、手数料をやけに取る投信も増えてきました。その分、ネーミングだけは立派です(^_^)。

========
「保険の見直ししませんか?」 逆に 「保険、売りませんか?」

こちらの電話もあります。
細かい話なので詳しくは書きませんが、保険の「委任型募集人禁止(再委託禁止)」という話題がありました。「きちんと保険会社と雇用契約を結んだ人しか売れませんよ、責任の所在が不明確になるから」という金融庁の方針です。
よくスーパーにある「保険の代理店」、副業感覚でいろんな保険を扱っていた所は、かなり困っているはずです。

========

「住宅ローンって、なんで80歳完済で組めるの?」
単純不思議な問題です。(←昔から思ってます)
定年が60歳、その後再雇用でも65歳、なのに80歳完済で組める。
保険の再委託禁止より、こちらの方が問題が大きいと思うのだけど。
  ・・・・規制される側が「近年拡大してきた新興保険の代理店」か
             「銀行そのものか」の違い
      でしょうか。

========

不動産、、、、来年からの相続税増税で、賃貸物件が伸びているようです。
そして、次の消費税アップの前に戸建ても含めてもう一度、小さな山が来る?
  ・・・・いや、この春、思ったほどじゃなかったし、もう打ち止めか。不動産関係の株価いまいちでした。日経平均の方がわかりやすくて良かったような(;_;)

でも、私の近所でも、まだ作ってます、新築戸建て。
(売れ残ってるみたいなのもあるけど。宅地10軒分あれば、1/3が更地のまんま)
やはり、老人施設の新築が目立ちます、うちの近所だけかも知れませんが。(少し前なら介護事業者そのもの。今は、グループホームのような居住施設)
自転車で10分のところには、築30年くらいの古いマンションを1棟買いして、「サービス付き介護住宅」にスケルトンリフォームするところもできました。(・・・これは別の問題というか注意があるのでまた今度くわしく。介護4・5を満額介護保険を使う事を前提に、その分安い賃料がなされているビジネスモデルが存在する。)
========

来年はどんなカレンダーにしようかなぁ・・・今からちょっと楽しみ。非常にとても、ささやかな、楽しみです。 (その前に、年賀状があるし(;_;))

|

2014/09/12

私が20年以上とっていた『朝日新聞』をやめた理由(・・・数年前の話ですが)

最近、朝日新聞が追い込まれています。
  「慰安婦報道問題」に加え、昨日「吉田調書」で訂正。
  池上氏のコラム拒否というのもありました。

----

「朝日」がいつからおかしくなったか?
 ・・・朝日嫌いの人から見れば、「昔から」と言うでしょうかね〜。(^_^;)

結論を先に言いましょうか。

「朝日」が知的じゃなくなった頃。週刊誌化した頃(←すなわち、見出しとすっぱ抜き、それも些細な重箱の隅を突っつくような記事ばかりになったころ)。たぶん2005~2006年。
なんか「最近、面白くねーな」と思い始めていたのです。
そして私が購読を中止したのが、たぶん2010年頃。

長年取っていた新聞をやめる決断(←そんな大げさな物じゃないけど)に3年ほど掛かりました。

========(以下、私の個人的な意見・事柄です。)

元々私は、「新聞と言えば朝日!」派でした。
学生時代から取り始めて、ほぼ30年くらい、2010年くらいまで、ずっと「朝日」でした。
途中、友達が他紙の配達バイトをしてたので義理で入ったり、日経に浮気したりしたこともありましたが、ほぼ「朝日」!。 天声人語の朝日! がMy新聞でありました。少なく見積もっても20年以上「朝日」を読んでました。

さて、私の回顧録。
時代は、2007年頃、世の中は自民党政権に辟易し始めていました。
年金記録問題、厚労省管轄グリーンピア流用問題。後期高齢者制度の導入。
公共事業不要論(無駄遣い)に、消費税アップ問題(←これは長年やってるんだけどね)。
ま、抽象的に、でも、分かりやすく言うと、「かつての民主政権への原動力となった諸問題」のかずかず。

例えば、「5000万人の年金記録漏れ」という見出し。
人口1億人なら、半分の人に記録漏れがあるじゃないか、と思ってしまう。でも現実は、すでに亡くなった数十年分の記録の5000万件(・・・それでも桁違いに多いのは確かだが)。

じゃあ、「本当のところがどうなのか?」
ここにツッコミがない。「朝日」はツッコミが足りない。見出しだけで記事を書く!
グリーンピアでもそう、年金毎年40兆円とかのうちの「200億円の無駄遣い!」みたいな記事を書く。

あえて書くと、当時、「朝日」に限らず「産経」も「毎日」もほとんどすべてが同じような書き方でした。でも、微妙に朝日がツッコミ不足、というか、週刊誌受けするようなことだけで記事をまとめている。

昔の「朝日」だったら、全体像を示したうえで、その上でこの部分が問題だ、っていう記事、これを書かなくなった。・・・・面白くなくなったのです。知的じゃなくなった。

かわりに、読みやすくなったのが「読売」です。
例えば、仕事柄毎年、「来年の税制改正・暮らしはこう変わる」みたいな記事を読み比べたりします。良くなる面・悪くなる面、以外にも全体としてはこうだよ、将来的にはこんな問題もあるよ、と書いてくれるようになったのが「読売」。

(あくまでも、個人的意見です。)
========

「朝日」と「読売」、面白い経験があります。
昔、障害者のボランティア(30年前)をしていたことがあるのは、このブログをお読みの方はご存じだと思いますが、「障害者団体がイベントするので寄附募集」、こういう記事が「朝日」と「読売」の両方に載ったのです。それも少し掲載時期がずれて。
で、問い合わせの電話の反応が全然違う・・・
   「朝日」だと、問い合わせの電話が多数♪
   「読売」、ほとんど反応無し!

『読売の人は、みんな景品に釣られて入ってるしねー』なんて言っていたのでした。

========

「朝日」の購読者、減っているんでしょうか、たぶん減っているんだと想像します。
もし強気でいられるなら、記事訂正なんてしないでしょう。昔の強気の「朝日」なら絶対しません。メンツにかかわります。
 ・・・・訂正せざるを得なくなった

購読者の減少、これは単に、「みんな読まなくなった・ネット時代だから」ではありません。読者層がおそらく変わっています。

しかもネット時代だからと、朝日デジタルを登録・有料制(月3800円)にして、、、。(←失敗してないのか? よく知らないけど。ちなみに、Yahooプレミアムに入っている私は、月324円の朝日デジタルを今、迷ってます。でも最近、タダで読める記事が増えてきた♪)

========

昔、「新聞って同じ記事を読み比べると面白いよ」
  「社説を比べると面白いよ。何を取りあげたかとか、中身とか」←最近だと自衛権
こんなことを教えてくれた人がいます。

確かに面白いです、教えてくれた友人に感謝です。
例えば、支持率 50%→48% になったとすると、
  「読売」なら「支持率が微減」、
  「朝日」なら「初の過半数割れ」
みたいな記事をかいても全然不思議じゃありませんし、そういう風にすべての記事を読めます。新聞読み比べ、結構面白いです、学生には是非お勧めしたい。

昔の「朝日」の記事。“朝日らしさの割引”をしながら一つ一つを読む、この面白さがなくなった。例えていうと、しがむほど味の出る高級スルメが、安物の駄菓子、食べたらそれで終わりのオヤツに変わってしまった、オマケの玩具を見たら中身どうでもいい食玩、そんな感じ。

ただ、全体的に今すべての新聞(さらにはマスコミすべて)が週刊誌化=見出しだけで釣る傾向にあるのはいただけません。しっかり中身を入れ込んで欲しいものです。

さらに気になっている事があります。ネットだけで記事を書く事です、これが増えているのも気になります。
 「いまネットで、○△が話題!」「○△が炎上」とか 

この前の、万引き被害「まんだらけ」ネット公開事件、これなんてどこまで取材しているのか分からないし・・・

膨大な情報、しかも緻密な情報は時としてネットの方が便利! なのは分かるのですが、それだけで記事を作るのは、ほどほどにしておいて欲しい。
  ・・・NHKでさえ、今注目のネット動画、なんてやってるし

========

伝えなきゃいけない情報・報道は何なのか?
これをはっきり考えないと、マスコミはどんどん潰れると思います。

(このブログのようにタダじゃないんだから、金取ってるんだから
 繰り返すけど、購読者減少は「ネット社会だから・本を読まなくなったから」、じゃないと思ってます。)

|

2014/09/11

「三大メガ損保」、みんな言えます?

先週のニュース、新会社「損害保険ジャパン日本興亜」が2014/9/1発足!
単体では、保険料収入が国内最大! 
(いままでは、損保ジャパン+日本興亜の「持ち株会社」
 これからは、正真正銘「単体の会社」)

で、3大メガ損保! 言えますか?

別に言えなくても、生活に困る事はまず無いとは思います。
別に言えなくても、まず自慢にも出来ません。
別に言えなくても、恥ずかしい事でもありません。

 ・・・ちょっとした備忘録。

3大メガ損保

 その1 ●東京海上ホールディングス
   2004年
     東京海上火災保険・・・三菱グループ
     日動火災海上保険 が合併

 その2 ●MS&ADインシュアランスグループHD
   2010年
     三井住友海上グループホールディングス
     あいおい損害保険
     ニッセイ同和損害保険 が合併
   ・・・MSADは三井・住友・あいおい・同和の略

そして今年、2014年9月1日
 その3 ●「損害保険ジャパン日本興亜」 発足!
      2010年発足のNKSJホールディングス(持株会社)が
        =日本興亜損保+損保ジャパン で単体に合併
     ・・・・分かりやすくなった♪
          だけだけどね(^_^;)

で、
    日本興亜損害保険
      2001年
        日本火災海上保険
        興亜火災海上保険
    損害保険ジャパン=みずほ系
      2002年
        安田火災海上保険・・・富士銀行
        日産火災海上保険・・・第一勧銀

========
その1・その2も、そのうち単体になっちゃたりするのかな?
いろんな業界がどんどん寡占化していってますね。

業界構図的には、自動車保険とかだと上以外のいわゆる「ネット系損保・カタカナ損保」が幅を利かせてきています。本当の意味で保険と言って良いかどうか微妙ですが、少額補償の「共済系・少短系(少額短期系)」もいろいろ出てきています。ペット保険は、大手があまり無いのは結構意外。
・・・子どもの数(1600万人)より、ペット(犬猫あわせて2000万匹)の方が多いと言われて、コンビニではベビーフードよりペットフードの方が品揃えが多いのに、、、、何故?

・・・「リスクあるところに保険あり!」、なのに、損保会社は商品開発するより、吸収合併に忙しいと見た(^_^;) ひょっとすると、ペット専用保険会社が大手傘下になっているのかも。

========
【過去記事】
 ●無事故お祝い金つきの「入院保障」ほど、やっかいなものはない (2013/10/30)

|

2014/09/10

野菜高騰、実りの秋ほか(駄文)

(昨日は難しめの文章だったので今日は軽い話題)

テニス残念でしたっ! それでも準優勝♪
  ・・・ずっと、ニシオリと読んでいた私(^_^;)
     ニシコリだったのね。残念っ!

随分、秋の風。昼間はまだまだ暑いですが、やっぱり風が違う♪
“洗濯日和”なんて言っていたものだから、気持ちよくお洗濯、でも、どうやらポケティ(ポケットティッシュ)がまぎれ込んでいた模様
  ・・・こちらも残念な気持ちで一杯(;_;)

========

高騰 野菜! ちょっとは落ち着いてきたでしょうか?
近所での最高値。
  キュウリ(1本)89円・レタス(1個)380円 でした。

「キュウリ買えないよ〜」と言いつつ、その足で、
「今日暑いし」と、缶ジュースを買っている俺って。。。。

でもまぁ世の中、理不尽というかマーフィーの法則的というか、自業自得的というか

 ・安売り玉子を買ったのに、自転車籠に入れた途端に自転車が強風で倒れたとか、
 ・せっかく安売りの店に行って良い買い物したと思っていたら、駐車違反になってたり、とか
 ・「これはお買得」と買ったばかりの傘を、うっかり・さっそく忘れてきたりとか(しかもいつもより高価だったり)
 
こんなことは、日常茶飯事にあるわけであったりして。
なのに、キュウリ89円が買えないのは何故? 究極の哲学的疑問です。

========

田んぼがキレイ♪
先週まではすくすくと青々と育っていた稲=みどりの絨毯の田んぼにも、くっきりはっきり稲穂が出てくるようになりました。
この季節は大好きです、実りの秋。台風被害が無い事を祈ってます。
秋は一杯美味しそうなものが出てきますね〜。春の食材も季節を感じて好きだけど、やっぱり秋の方が断然旨い。・・・というか、夏場は暑さで料理にめげていた自分が復活してくるから不思議。


口内炎が治らないせいで、カレーライスをこの半年食べてません(;_;)
暑い夏も、少し涼しくなったこの季節も時折、食べたくなるのですが、ぐっと我慢。
というか、香辛料がダメ。刺激物がダメ。
 ・・・コショウがダメなのが一番辛い。野菜炒めが出来ないし。
    『塩麹があって良かったね♪』です。

塩麹は、牛肉よりも豚肉よりも、鶏肉の方がよく似合う。
  ・・・ますます安上がり♪ 経済的な俺

味噌だれとか、棒々鶏の素とかの調味料も、結構いろいろ(料理に)使える事を発見したこの半年でした。

※ま、これくらい軽いことを書けるくらいには、元気になってきたってことで♪
 平然としたふりをしてましたが、いろいろあって5月以降、とくに6月・7月
 ・8月は、、、、内心は「体がどんどん壊れていく」と暗〜い毎日なのでした。

「病院は?」「精密検査、受けたら?」「ゆっくり休んだら?」
こういう言葉をもらっても、出来ない事情の時もあるから、他人が迂闊に使っちゃいけないんだな、と発見した半年でもありました。

|

2014/09/09

賃金指数をグラフにすると「景気回復が実感出来ない理由」がわかる

昨日に引き続き、賃金の話です。(←読んでない人はぜひ読んで♪ でもって今日はちょっと長文。いろんなデータで頑張った>俺! (ぎっくり腰にもめげずに頑張ったよ!) ))

今日は、厚生労働省の毎月勤労統計調査。

ここには、毎月の残業時間とか貰った給料とかの調査があります。詳しく見ると、『賃金指数』という項目がある! 平成22年の平均値を100として、指数化したものです。この増減を前年同月比でグラフにしたのがこれ。
  名目=額面、ってことね
  実質=物価を考慮した、ってことね

Chinginsisuu2014
(出典;厚労省HP > 統計情報・白書 > 各種統計調査結果 > 厚生労働統計一覧 > 毎月勤労統計調査)

====

グラフを見ると、額面では増えている! でも物価上昇に追いついていない!
実質目減りしているってことがわかります。

・・・だから景気回復が実感出来ないわけ♪

なんで、「名目と実質」がこんなに乖離しているのでしょうか? 異常なくらいの乖離です。数字にすると、約4%近く離れています。
大きな理由が二つあります。

 (1)電気代ほか燃料費、その他原材料のアップ 約1%
 (2)消費税アップ! 約3%

 (※消費税アップはすべてが転嫁されている訳ではないので、少な目に出る。)

========

じゃあ、物価はどれくらい上昇しているのでしょうか?
こちらは、総務省統計局が毎月公表しています。消費者物価は通称「CPI」と言いますのでこの際覚えちゃいましょう。。。。アメリカのCPIはとか、中国のCPIはとか、よく使います。

まず直近、5年分くらいをグラフにしました。
近年まれにみる、大幅物価上昇!! \(◎o◎)/
消費税アップ直前が1.8で、直後が3.8だとすると、大体消費税の影響は2%ってことですね。
Cpi2014
次に30年推移。
こちらを見ると、消費税アップすると大体そのまま物価が上がる、と思っておいても構わない感じ。

(出典;総務省統計局ホームページ/消費者物価指数(CPI))
========

じゃあ問題は、「来年秋に、8→10%アップできるか?」であります。
これが今日の本題です。「景気回復してないのに消費税を上げたら・・・」

もう一度、賃金指数に戻ります。
実は7月、この夏のボーナスが入る数値を、注目してました。(ここでアップだったら、経済の好循環! だと思っていたのですが・・・)

今の状態で、1.4%ほど目減り。これに2%目減りすると、経済は確実に失速します。(さらに昨日、この春の四半期GDPを下方修正(6.8%→7.1%)とのニュース。消費税アップが想像以上に悪影響している!)

GDP 2%分というと10兆円ほどの経済対策が必要。
・・・じゃあどうする? どうしましょう。
   例えば、

(a)アベノミクス第3の矢に期待! でも、10兆円の成果が出るのはまだまだ先。

(b)年間の海外観光客が1000万人を突破した! だけど、例えば、あと1000万人増えて、ひとり50万円使ってくれるなら、単純に5兆円で波及効果を考えると良い線行きます。でも現実に、プラス1000万人×50万円は、ひと桁以上多い非現実な数字。

(c)農林水産物の輸出、これ本当に頑張っている。工業製品が伸び悩む中で、農産物は品目によっては伸び率ふた桁以上。でも、現在数千億円規模です。現在の政府目標は1兆円。。。。やっぱりひと桁、足りない。

(d)現在の人手不足感が賃金アップに繋がるか?・・・これは少しは期待したい♪
 初任給、月給20万円の2%で4000円。

========

通常この状況で、消費税再アップは無理です。第3の矢の効果が出てきそうな3年くらい、実施を遅らせたいくらい。
でも、与野党合意(自公民合意)で通した法案をそう簡単にひっくり返すとも思えない。というか、再度法案通すなんて無理。だから何が何でも消費税は上げてくる。

●楽観シナリオ;
 上の「第3の矢・観光・輸出」その他もろもろで、何とかクリア。
 多少の補正予算との合わせ技でなんとか経済失速を避けつつ、成長軌道にのせる。
  ・・・みんな成長銘柄の株を買おうぜ!
     REITがだいぶ、上がってきてるね♪
       (この線が一番濃厚か?)
●悲観シナリオ;
 (1)消費税アップが頓挫。法案再提出で国会が泥沼化。
 (2)消費税アップ強行で、経済失速。デフレに逆戻り。
 さらに、日銀の国債買い入れ増加で、国(日本円)の信用が低下して、国債価格下落&金利の予想外のアップ。
  ・・・有事の金(Gold)。資産保全のためには、金かドルだよやっぱり。
     みんな金を買おうぜ! ってことになる

●中間シナリオ;
 消費税アップを延期。ただし、財務省がウンと言わないから、暫定的財源(時限的な税制改正か、または、時限的な特別税(今、パチンコ税とか競馬税とかいろいろ出てる)で乗り切る。

こんな所でしょうか?

2013年の貿易赤字がおよそ10兆円。これ辛い(;_;)
円安になったのに輸出が伸びなかったのが、安倍政権の最大の誤算かもしれません。

|

2014/09/08

世帯収入30年推移(家計調査より)で、ライフプランが必要な訳

「暮らし良くなってますか?」

こういう質問は通常、“去年と比べて”という感じが多いですね。
でも、もっと長期だとどうでしょう?

・・・つまり、自分の親の世代とは時代が変わってますよ、早く気づいてね♪ という私の願いが入っていたり・・・

  総務省の家計調査、このうち、
    「二人以上の世帯のうち勤労者世帯」の
     1世帯当たりの、「年平均1か月間の収入」
    その中でも「勤め先収入」をグラフにしました。

Setaishuunyuu30nen
(出典;【総務省統計局 家計調査】
  ホーム > 統計データ > 家計調査 > 家計調査(家計収支編) 調査結果 >
     家計調査(家計収支編) 時系列データ(二人以上の世帯)
     長期時系列データ(年)のうち農林漁家世帯を除く結果
    「1世帯当たり年平均1か月間の収入と支出-二人以上の世帯うち勤労者世帯」 )

=====

  「月50万円も!」

なんて思う人も多いかもしれませんね、、、でも

  ・ボーナス込みなら月給の3割増しになる人も多い、とか
  ・夫婦共働きでダブルインカム、とか
  ・成人した子どもも同一世帯だ、とか

 そんな数字も入っているとわかると、かなり理解していただけるかと思います。

でもって、30年の間には、年齢構成が変わっています。
ついこの前まで話題のキーワードだった「団塊世代」は一般的に年齢が高い=高給取り、だったし、でそれがその後「再雇用」されれば給料半減とか、
昔は、子どもが大学出たら社会人になったら、一人住まいする人が多かった、とか、
そもそも、専業主婦・共働き世帯の数が違うじゃん、とか ・・・なんていう部分は割り引いて見てください。

====
あくまでも平均像です。
でもって、もっとも景気の良かったのは1997年(平成9年)だった、って言うことは明白です。で、その後どんどんデフレ。

しかし、この3年は上向いています。
何があったかというと、言わずとしれた大震災。
これを除けば、まぁこの10年間くらいは、たいして暮らしは変わっていない! ってことがよくわかります。(あくまでも1983年からの10年間とは全然違うっていう意味ね)
( ↑
  震災被害で大きく生活が変わった人もいらっしゃいますね、済みませんm(_ _)m )

====

1983年と言えば、昭和58年。高度成長期からバブル突入への序章の頃。
時代背景も家族構成も全然違う世帯の時代と単純に比較することは、そもそも間違っているかもしれませんが、まぁ平均的世帯収入的にはグラフのようになっていると見ていただければ嬉しいです。
 ちなみに1983年  世帯人員=3.79人  有業人員=1.55
     2013年  世帯人員=3.42人  有業人員=1.70
であります。

====

改めて書くまでもありませんが、
「昔は、順調に給料が上がっていた♪」
これ親の世代!!
順調に給料が上がっていた時代は何とかなった! 
月給が毎年1万円アップしてたら、結構なんにも考えなくてもやっていける! でも今は、、、、なのです。

アベノミクスで「昔の日本を取り戻す!」。
さて取り戻せるでしょうか?・・・私は懐疑的です、限りなく。。。。
で、順調に給料が上がらない時代だからこそ、幸せな生活のためには、
  ライフプランが大事! な訳であります♪

(アベノミクス以降、FP=「お金儲け」なんて思っている人も結構多いようなので・・・明日もちなみに賃金の話、「賃金と物価の話」の予定になってます。)

|

2014/09/06

ぎっくり腰、ふたたび(>_<)

3年ぶりくらい? にぎっくり腰。
元々、腰は丈夫じゃないのですが、推定13kgの愛犬を抱き上げようとしたら、やっちゃいました。(>_<) イタっ!

うちの愛犬、目が不自由な上に、最近は足も不自由です。秒速30cm(=分速20m・時速1km)でしか歩けない。なので、交通量の多い道路の横断も、段差の上り下りも抱いてやらなきゃいけません。でいつもの動作だからと、油断していたのがいけませんでした。

“今回はたいしたことねーな。日頃の鍛錬のおかげ♪”
なんて思っていたものの、その後、動き回ったのが行けなかったのか(←ホントは寝ていたかったんだけどね、用事があった)

  1日目朝:腰曲げると激痛。顔を洗えない。片手で体を支えて洗顔
  2日目朝:なんとか膝と腰をまげて、両肘をついて、両手で洗顔
  3日目朝:苦労しながらゆっくり腰を曲げてやっと、普通に洗顔

 まだ、ちょっと動く時、例えば、手をのばして物を取ろうとしたときとか、ピピピッと痛みが走って、5秒ほどホールド状態になります。 立って用事をしていると、次動く時はそろりそろりの動作。

 横になって寝る時がまた大変。
   そっと腰を下ろして、手をついて、横向けから寝ころんでしばらく腰を曲げて
   ゆっくり足を伸ばして、仰向けになって、、、
   仰向けになるだけでも1分くらいはゆうにかかります。

 起きる時はもっと大変です。
   初日はどうやって起きようかと思ったくらい。
   (ちなみに、ベッドじゃなく布団)
   掴めるものがあるところまでズリズリとはい回ってやっと立った。
      ・・・立て!立つんだ! ← 俺はクララか? 
         (懐かしい(^_^;) アルプスの少女ハイジね♪ ちょっと思い出した)

 いまは、手の届く範囲に、杖(←登山用のストック)とか、傘とかおいてあるのでだいぶ楽。

ヘルニア、悪くなった感じ。、、、足、痺れているし(前からだけど@とりあえず日常生活には問題なし)

「腰に力が入らない!」、文字通り何にも出来ません(;_;)
とりあえず、痛みは随分減りました。急激な動きさえなければ何とか。
しかし、5日目。。。ちょっと戻りが悪い。ただ、時間で解決しないとどうしようもないことも分かってるし(;_;)

皆さんも気をつけましょう♪

====このブログ自身で検索してみると前回のぎっくり腰は2011年年末でした(^^;)

【過去記事】
  ●今頃に年末の大掃除、そして火事のお見舞い (2012/01/09)

|

2014/09/05

ユーロ急落 政策金利を0.15%→0.05%決定

<<本日のブログ記事=下の文がちんぷんかんぷんな人は、
 「FX取引するのは危険だよ!」的に読んで貰えれば嬉しいかも>>

========

スーパーライフの宣伝は、「月の初めの土日月火〜」
でも為替のお祭り「月の初めの、木と金」、です。これかなり重要。
アメリカ雇用統計とその前日のADP雇用統計の発表される日。

で、昨日、夜の、ユーロ相場>>>ユーロ急落です。何故かというと、これはECB絡み。

ECB理事会(←欧州中央銀行の理事会ね♪ 日銀でいうと金融政策決定会合みたいなもの)、ここで
 ●政策金利 0.15%→0.05%へ
 ●ABS 10月から 買い入れ決定

ユーロがじゃぶじゃぶってことです。だから、値段が下がる=ユーロ安!
ちょうど日本が2年前に、異次元緩和バズーカ砲(国債買い入れほか)で、一気に円安になったのと同じ構図ですね。
(※ABS ←資産担保証券のことね♪ 随分前の映画だけど「ウォール・ストリート」でマイケル・ダグラスが『ABSやCDSは、ステロイドのように劇薬』なんていう台詞がありました)

Euroyen20140904
夕方から為替ニュース『本日の為替見通し』を見ていました。
 “ECB政策の変更はなし”なんて予想してたのは誰だ〜!
まぁ、専門家と言えども、将来予想なんてそんなもの。
私もこのブログで相場関係のことをいろいろ書いていますが、たいていは“後出しジャンケン”的内容です。だから割り引いて読んで下さい。

========

ところで、皆さん(といってもFXとかやっている人向けの皆さんですが)、
指標とか使ってますか?

いろんな指標がありますね。
= 単純移動平均、25日平均、ボリンジャー、RSI、MACD・・・
  回帰曲線や、売買数量の動向
  円・ドル・ユーロで、ドルユーロを重要視する人も多い =

いろんな指標を先取りして、薄い売買を数で稼ぐソフト(FX自動売買ソフト)なんてのもあります。(ありますが、どういうものか知りませんのであしからず)
  ・・・絶対儲かるってもんじゃなく、相場って小刻みな上下変動が必ずあるから
     それを数打ちゃ当たる方式で、数多く自動売買させるというもの、
       と認識しているのだが合ってる?)

でもって、そんなことされると、FX業者の方はシステムの負荷が非常に掛かってコストが高くつくので、(同一ユーザーからの短時間取引を)制限するようにしてたり、とか。
========

takは、ボリンジャーを1時間足で使ってます。それと5分足チャート
でもって、指標よりはニュース先行型。
「上がった・下がった。何のネタで上がった?下がった?・・・
 ・・・で、その後を想像して売買」

正直、株式の方が面白い。つーか、為替は外国のニュースに左右され易すぎるし。
でも今、株のデイトレ=同一銘柄の売買は規制されてます。チェックが入る。
(売って買って売って買って、を繰り返しても、差額分のお金を用意すれば良い。
 これでは、株取引の実態を歪めるという理由)

  で、それが嫌な人が、FXに向かっている?
それか、夜にしか取引できない人が、FXに向かっている?
        ・・・ホントか?

株のPTS夜間取引もあるけど、売買が薄すぎます。
全面解禁されたらいいのにな。

|

2014/09/03

公務員の定年退職金、2年で400万円減少+早期退職

この夏、「公務員の退職金削減」の検索が増えているなぁなんて思っていました。
「なんで?」
・・・この7月から下がっているんですね。6月中にやめた人より、130万円低い。
 (6月に大量退職あったんでしょうか?)

古い記事、2年前の記事ですが、

 # 平成24年8月 閣議決定(www.soumu.go.jp/main_content/000172900.pdf)
 #
 #早期退職募集制度を導入するとともに、現行の定年前早期退職特例措置
 #の内容を拡充し、募集に応じ認定された退職者に適用する。
 #
 # 定年前15年以内に退職する,勤続20年以上の者
 # 定年前1年につき最大3%の割増し

で、検索されているのはこっち

【関連記事】
 ●国家公務員の退職金10年間の推移(いつ辞めた人が得したか?) (2013/01/24)

 「国家公務員退職手当法 改正案」
    現行制度; H24年いっぱい (例: 2600万円として)
    H25. 1.1〜 現行の98% (例:2600×98%=2548万円)
    H25.10.1〜 現行の92% (  2600×92%=2392万円)
    H26. 7.1〜 現行の87% (  2600×87%=2262万円)

====
実は上の数字間違っていて、H24いっぱいまでは、特例水準っていうやつで、104%だったんですね。
だから、H24→この夏H26.7月で、400万円下がってます。

ちなみに、民間はほぼ10年前から下がってます。
確定拠出年金を導入したりポイント制退職金制度にしたり。
・・・平均すると約5年遅れって感じ。
つーか、民間は上に行く優秀な社員と、並の社員で格差をつけて、並の社員はググっと、退職金水準を下げてます、みたいな。。。。(今回の人事院勧告でも、55歳以上だっけ、賃金を抑える勧告になっているという。かなり緩やかに移行しているというのが公務員。
※結局、上がるときも下がるときも、タイムラグがある)

で、早期退職なら、勤続20年で辞めるのが得かな?

|

2014/09/02

「代ゼミ27校を7校に」&「私大の半数が定員割れ」

表題は、どちらも先月のニュース、ちょっと古めのニュースです。
(出典書きません、検索してねm(_ _)m)

まず、代々木ゼミナールの方。
少子化と現役志向で、教室を集約するという話。

で、もう一つの方のニュース。私大は定員割れ状態。

予備校行くより、どこかに入っちゃおう! っていう人が増えてるって事ですね。
そりゃそうでしょう。浪人するほど絞り込んでいる学校といえば、よほどその学校しかイヤ!という部分があるか、それとも、国公立狙い(←こっちの方が多いはず)。

========

まぁ、代ゼミの経営上の問題(というか、対象=マーケットが無くなったんでしょうね〜。。。。国公立専門予備校だったら生き残れたとか。
それとも宣伝の問題?  確かに「東進」の方がよく見かけるような気がします。

私にとって、入試の話題はかなり疎い分野の一つなのですが、最近は、3月になっても
「まだ間に合う! 最終入試選考会」っていう大学の広告を見たりします。

※ 私、この分野、疎いですから・・・・

いずれにせよ、少子化・人口減少のひとつの表れです。
代ゼミも大胆な決断したと、ちょっと衝撃的なニュースでした。

人口減少で、マーケットが消失する!
これ、これからいろんな分野でどんどん出てきますよ。ちょっと恐い。

|

2014/09/01

「現在80歳の人の年金は多いんですか?」という質問

この質問をする人は、現在年金を貰い始めるような人、つまり、60歳。あるいは、満額年金になる65歳くらい。
ねんきん通知便を見て、「65歳満額でもこれだけ?」と思うからですね。
そして、この“これだけ?”には、

「親と同じような役職・勤続年数で退職したのに、親はそんなに苦しそうに見えなかったぞ〜」という思いがあるから。

簡単に答えましょう♪ 20年上の世代は、
   約1割〜15%ほど多いです。(キッパリ!)

年金は物価の変動、給与の変動、そして勤続年数でも推計が変わるので簡単に比較できません。なので、『所得代替率』という言葉がよく使われます。

で、この所得代替率の推移をちょっと調べてみました。すると、平成18年の厚生労働白書にこんな文字がありました。

# 昭和48年に 所得代替率 60% を設定
   ↓
# 昭和60年には 所得代替率 69%

この代替率の伸びの理由は、おそらく、勤続年数が伸びた=定年まで勤める&定年が55→60歳までに延長、されたから。

で、現在の所得代替率は、これはもちろん貰っている給与で変わりますが、62%、とかの数字を使う方が多いと思います。(この数字、大手企業などの役職者など高給料の人ほど、下がる傾向にあります。)

平均給与(モデル世帯)で63%、多く貰っている人だと、55%とかになる。

つーことは、、、、

物価の変動とかを考えずに今時点の暮らしやすさで考えると

  昔、平成元年頃は、69%  →  今、63% 
        => 10%ダウン! ってこと!

年金満額 200万円だとすると  親の世代は20〜30万円多い計算。

========

でね、ついこの前の財政検証で、
         30年後は所得代替率  51%
         40年後は  〃    40%

と試算されているわけで、2055年までは早く貰う方が得!(※)なのが今の年金制度であったりするわけです。

※2055年ごろにマクロ経済スライドが終わる予定だから。
※早く貰う=繰上支給のことじゃないです。
 繰上支給は基本的に最後の手段、だと思っておいた方がいい。@現行制度

もっとも、世帯で見ると、20年前は、奥さんは専業主婦。しかもカラ期間が多くてほとんど年金なし、という女性も多いです。
さらに、私の周りでは、
「親は年金入っていませんでした。自営だったし」とか(←任意加入の頃)、
「親の年金、月4万円ありません。3万いくら」とか
「一時金で貰わなきゃ良かった(←昔の厚生年金)、
 置いておけば今年金結構あったのに」とか

逆に、軍人系・昔の公務員系の「恩給」やその遺族年金の方は結構恵まれています。年金制度の整備が早かったからですね。

あと、年金支給開始年齢の繰下、これ、ファイナンス的にはかなりでかい!
さらに税金が上がってます。確か10年ほど前まであった、老年者控除48万円が無くなった
税率10%の人なら、5万円ほどの税金アップ(←これは、年金生活者すべて)
もちろん、介護保険開始とか健康保険アップとか。

∴ 年金で1割、税・保険負担で1割。
  親世代と同じような役職で退職しても、20年前に比べると手取りは 2割減!

========

太平洋戦争が終わって、来年で70年。
昭和20年の焼け野原から、39年の東京オリンピックまでの日本復興。そして55年体制と呼ばれる高度成長期。

単純に額だけ比較して、ズルイ、というのは間違っていると思いますが、そんな記事も増えてきています。だって記事を書く人が「戦争を知らない子供達、を知らない子どもたち」の世代なのですから。

ただ私自身、なんで若者に厳しい社会になっちゃったんだろうな〜なんていう気持ちと、
罪悪感(彼らよりは上の世代としての罪悪感、私の年齢はほぼ真ん中ですが)があったりします。
ただ現行制度は、低所得サラリーマンの人ほど代替率が上がる制度(つまり高所得者の方が負担が多い@基礎年金があるから)になっているのは、唯一の救いでしょうか?

少子高齢化・人口減少問題を後回しにしてきたツケがみんなに回っている。そんな感じですかね。

【備考】

政府統計である厚労省の
 「年金制度基礎調査(老齢年金受給者実態調査)平成23年」

からの抜粋。

厚生年金・共済年金 (男性)

   65歳未満  平均114万円
    65-69歳  平均209万円
    70-74歳  平均214万円
    75-79歳  平均219万円
    80-84歳  平均223万円
    85-89歳  平均227万円

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »