« 就職内定率の推移(H18〜H26年3月卒) | トップページ | 土砂災害、増えてますよね »

2014/08/20

NISAやってますか? 子ども版ができたら始めますか?

NISA! 少額投資の非課税口座! 皆さんもう始めていますか?
アベノミクスの効果は最近ではちょっと色褪せていますが、「マツダ株、2年で5倍!」とか、「建設株、2倍・3倍」とか(大成建設・鹿島建設ほか)、ま、その他沸騰している人気株はあったりするわけで、今年2014年1月から始まって、累計額1兆円越えてるそうです。
(3月末時点で650万口座。でも投資未経験者は11% @金融庁の発表)

で、さらなるNISA拡充策が検討中とのこと。
・・・・つーことは思ったように伸びてないってこと? 未経験者を増やしたいってこと? 裾野を広げたいってこと? @金融庁

来年か再来年の予定で、

  1)枠の拡大100万円→ 2〜300万円
  2)非課税期間の段階的延長 現行5年
  3)子ども版NISA創設
  
1)と2)は良いです。自然の流れです。他にも枠自体を大きくする予定もあります。
でも3)の「子ども版NISA」はどうなんでしょう? 私はとても疑問です。

想定されているのは、祖父母・親から年間100万円くらいを孫・子供に贈与。
→ というのは110万円超えると贈与税がかかるから。

でもって、今まで通り5年間非課税にして、引き出しには(大人になるまで)制限をかける。
18歳を越えれば、現行の大人版NISAに移行(現行は、20歳からしか口座開設できないのでこれは引き下げる)

========

中学生・高校生に投資教えられますかねぇ。
逆に、ギャンブルを教える事になるんじゃないかと。
それか、子ども名義で親が運用するみたいなことになるような。

子供のうちから投資を教えたい! っていう人には良い制度になるでしょうが、そんな人どれくらいいるでしょう。。。。。というより、教えるんだったらちゃんと非課税じゃなく税金のこと(株式等譲渡所得と損益通算)も教えないと意味ありませんし、資産を持っている人ほど税金にはうるさい!
お金持ちほど税金詳しいです。税理士の勉強、6科目だか8科目だか知りませんが「勉強はしたけど実務経験がないので税理士になれないんです」、というマンション数軒持ってる人がいました。

子ども版NISA・・・まれに見る愚策に見えて仕方がない

というのは、現在検討中のものは、18歳まで引き出せない! ←これ教育資金準備としては中学高校用には使えません。というかそういうものじゃないわけですね。でも、教育用に使いたいと思う人は多いと思うぞ。

正直言って、この1月に始まった大人用NISAは「非課税でお得ですよ♪」というだけの作戦でした。「NISAに入れば、株の税金2割がお得に♪」という宣伝。
でも、それでは一部のすでに投資をしている人しか呼び込めなかった。拡大しなかった。
なぜなら、投資って何か分かってない人が多いんですから。

========

たぶん、その昔、昨年の流行語「アベノミクス」という言葉の余韻があったころにNISA・ニーサと宣伝してました。目論見では投資で資産1.5倍にした人が続出すればどんどん、お金の流れが変わる!、、、なんて思ってたけどそうならないどころか、地政学的リスクで「やっぱり投資は恐い!」という方が強くなってきた。だから伸びない!
  。。。みたいな話なんじゃないかと。全くの100%想像ですけどね。

貯金のリスク・株式のリスク・債券のリスク
投資は、
  ギャンブルでもないし・・(ギャンブル的な面がある事は否めないけど)
  不労所得でもないし・・・(儲けている人は、もの凄く情報集めてます、
               頭にアンテナ立てまくり)
  絶対儲かるものでもない

これをきちんとどこかで教えないと、投資の裾野は広がらないんじゃないのかな。

ちなみに、私が初めて投信を買ったのは22歳くらい。大学生でした。
  中国ファンド(中期国債ね、chinaじゃないですから。ちゅーこくファンドと読みます)
  CBオープン(コンバーティブルボンド、転換社債のファンドです

 → うわぁ、中国もCBも、どっちも懐かしい響き♪ およそ30年前だ

※30年前にCBというとほとんどが国内企業でしたが現在ではCBというとワールドCBが多いですね。

|

« 就職内定率の推移(H18〜H26年3月卒) | トップページ | 土砂災害、増えてますよね »

FP-銀行・株」カテゴリの記事