« 夏のポチ袋『お盆玉』、誰だこんなの考えたのはっ! | トップページ | NISAやってますか? 子ども版ができたら始めますか? »

2014/08/19

就職内定率の推移(H18〜H26年3月卒)

最近、人手不足のニュースが多いですよね〜
時給1000円超えてもファストフード店がてんてこ舞いとか、牛丼屋にアルバイトが集まらないとか。

なので、就職内定率をグラフにしました♪(ただし大卒男子のみ)
でも考えると、ものすっごく、時期はずれなグラフです。m(_ _)m
文部科学省が、年4回公表しています。
  9月末→11月末→1月末→3月末、時点の就職内定率。

Naitei2013
少し見にくいかもしれません。
でもよく見ると、次のことが分かります。

 1)「H23年3月卒」が超氷河期。その前後2年間も最低。
 2)この2年間は
   「H25年3月卒」「H26年3月卒」はちょっと良くなってきている。
 3)でーも、その前H18〜H21はもっとよかった。

こんな風に読み取れます。

さて、人手不足感の出てきた就職状況の下で、今年の就職内定率がどうなるか? 昔のように戻るなら景気回復、間近です。さほどでもなかったら、景気回復は虚像、ということになります。

就職活動開始時期が、遅くなったりもっと遅くなったりやっぱり早くなったりと、ちょっと振り回されているところが可愛そうであったりしますが、20年後(つまり今就職した人が中堅バリバリ社員になる頃)にどんな産業が人気か、なんてまず分かりません。

例えば20年前を振り返ると、
 ・介護保険開始は2000年(14年前) 介護事業者はこのときまで無かった
 ・携帯電話の3G (W-CDMA) も 2000年に入ってから
             このあたりまで携帯ショップは少なかった
 ・牛丼屋もコンビニも今ほど無かった(もちろん、あるにはあったけど)

20年前に、
「これからは、(介護だ!| 携帯だ! | 牛丼だ! | コンビニだ!)」 ←正規表現にしてみた(※)
なんて言えたヒトはまずいない。それくらい社会は変わっているってこと。

20年先を読んで就職するなんてまずムリ!
∴ どんな状況でも、続けていたいと思える仕事を探すべき

ということを分かって、就職活動頑張ってくださいね♪

=====
※(どうでも良い注記) 正規表現について
“|”(縦棒)で区切って、羅列する表記;正規表現と言います。
Perl(プログラミング)とかやった人にはおなじみの書き方。。。。いやお盆休みに実家でゴミ掃除してたら、FFTのソースコードを見つけちゃって、ふと「昔はこんなのプログラムしてたなぁ」なんて思ったもので、ふと思い出しちゃった♪ それだけです、哀愁と懐古の産物です m(_ _)m

|

« 夏のポチ袋『お盆玉』、誰だこんなの考えたのはっ! | トップページ | NISAやってますか? 子ども版ができたら始めますか? »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事