« 帰省の対応でわかる、相続が争続に変わる家庭 | トップページ | 夏のポチ袋『お盆玉』、誰だこんなの考えたのはっ! »

2014/08/15

平均余命46歳の国、シエラレオネ

エボラ熱、ほぼ毎日のようにニュースになってます。
現在の感染国は、シエラレオネ・リベリア・ギニア・ナイジェリア。

 母「シエラレオネ、なんて国、聞いたことある?」
 私「アフリカの、たぶん、世界中で一番平均寿命の低い国」

実はシエラレオネは、随分前にこのブログでも登場しています。
だからちょっとだけ覚えてました。

【関連記事】
 ●寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国 (2009/09/11)
 ●シエラレオネが、子供の医療費を無償化 (2010/07/22)

========

WHO(世界保健機構)のHPを見ると、最新データでは
 シエラレオネ 平均余命 男45歳、女46歳  となっています。

そんでもって、
 5歳未満に亡くなる割合 18.2% 
    ・・・・およそ5人に一人は、5歳までに亡くなる!
    (2008年のWHOレポートでは28%だったから10ポイント改善。
     余命も5歳くらいのびてます)

========

今月初めのニュース、最新ニュースで、日本人の平均余命ってのがありました。
「男性 初の80歳超え」のニュース。

  2013年の日本人の平均余命
    男性 80.2歳、  女性 86.6歳

誰かの名言、、、「人生何かをするには“短すぎる”、何もしないなら“長すぎる”」

問題は、長い短いじゃなく、その質・人生の質が大事。
これは、貯金の大小で、人生の質は決まらない! というのに通じています。

  人生のクオリティ!! 目指せQOL最大化! であります♪

========

例えば、死を目前にしたとき、
臓器移植カードの「希望する」に丸を付けるだけで、
 「ひょっとすると、自分の心臓は誰かの体で生きるんじゃないか?」
と思えれば、希望を持って死ぬことができる。
  って話が、AngelBeats!ってアニメに出てました♪
      ・・・またもや、アニメネタ m(_ _)m 
  (しかしまぁ、年齢と共にだんだんとアニメ話題について行けないのは当然であったり)

|

« 帰省の対応でわかる、相続が争続に変わる家庭 | トップページ | 夏のポチ袋『お盆玉』、誰だこんなの考えたのはっ! »

ニュース」カテゴリの記事