« 老後しあわせ設計;年金1年の1%分、を運用する大事さ | トップページ | 孫に贈与;祖父の土地を譲って相続税を一回飛ばす裏技 »

2014/08/28

小麦が値下げ−0.4%(政府売渡価格;2014秋)と「小麦色の肌」

今週に入ってちょっとだけ、秋風・秋の気配です♪ 雨だけど…
夏休みも終盤。というか、もう始業式が済んで2学期が始まってる学校も多いんですね。電車に乗っていても真っ黒に日焼けした“夏休みは部活でしたっ!”みたいな人が大勢乗ってます。

「こやつの肌は、小麦色よりはもっと黒いぞ。
 こっちは、なかなか適度に健康色。こっちは美白をキープ?」

こんな他人さまの“ヒトハダ”をなにげに観察してたりするのですが、ふと疑問が生じました。
小麦色の健康な肌! これって何? 小麦色ってなんなの? よく考えると全然意味不明で分かんない“小麦色”。

私の小麦のイメージはというと・・・
  小麦粉って真っ白じゃん。うどん・そーめん・天ぷら粉・ホットケーキミックス
  たこ焼きもお好み焼きも粉は白い。
 そこでさらに考えた私。。。。
 「そうか、小麦粉じゃないんだ。その前の実? 小麦ってどんな作物だったっけ?」

 確か小学生の頃、米と麦の二毛作・米の裏作としての麦栽培なんてのを習った記憶があります。が、当時でさえ麦畑を見かけるのは非常にまれ。そのまれな麦畑を思い出してみると、
  緑々した、麦の穂 → コガネ色の収穫間近の麦の穂

やっぱり、「小麦色の肌にはほど遠い」
  誰だ! 小麦色って言ったのは?

どうも収穫直前の麦の穂? でも、あれってどう考えても健康的な色というよりは、枯れ草の色っていうイメージです。

「健康的な小麦色の肌」なんていうイメージを最初に考えた人は、もの凄くキャッチコピーが上手い人だったんだなぁとおもうわけで。

トースト娘やクッキーフェイス。。。。アグネスラムを思い出す私は相当古いのか?

========
話がものすっごくずれちゃいました。政府小麦卸価格です。今週、火曜日、農林水産省が発表しました。半年ごとに発表するやつ。

Komugi2014

今回は、図のように、ほんのわずかですが、ダウン。ここ数年で見れば誤差の範囲♪ (o^∇^o)ノ

現在の日本の小麦は9割が海外からやってきています。二毛作なんてやってもお金にならない。
でも、うどん・そば・パスタ・天ぷら粉・お好み焼き粉・パンにお菓子。小麦がないと大変です。

今年は消費増税で、パンが再び値上げするのかと思いましたが、なんとか想定内に入ってます。(その昔、ポンポン値上げしたときは厳しかったよね〜。)

今回は、安心してパンが買えます、安心してスパゲティも食べられそうです。

【過去記事】
 ●小麦値上げ2.3%(2014春;政府売渡価格) (2014/04/10)

|

« 老後しあわせ設計;年金1年の1%分、を運用する大事さ | トップページ | 孫に贈与;祖父の土地を譲って相続税を一回飛ばす裏技 »

FP総合」カテゴリの記事