« 人間ドック1万3千円也。3年ぶりに行きました♪ | トップページ | 京都市債(10年もの)2014-8月発行 »

2014/08/04

日経株価を海外視点で見てみると(ドル換算の10年グラフ)

NYダウ連日高値更新!  でも日経平均はいまいち!

今年の初め頃、
  投資だ・NISAだ・年金機構も株式運用だ! 
  日経平均18000円を突破20000円も間近!
なーんて雑誌に書かれておりましたが、パッとしない日本株です。

海外視点で見てみると、すなわち、ドルに換算するとどうなるか?
こ〜んな質問、受けた事あるんですっ! (ちょうど1年ほど前だったかな)

「アベノミクス・アベノミクスで円安になって株価が上がってますが
 海外から見た場合どうなんでしょう?」

こんな質問をね、フツーのサラリーマンがされるのです。
(いや、お持ちの資産が「億超え」でしたのでフツーのサラリーマンじゃなかったかも)

Nikkeidollarconv
リーマンショックは2008年。赤の点線を引きました。
日本国内で見ると株価は「もうちょっと、もうちょっと」と言う感じ。
でも、ドル換算で見てみると「もう一回、戻っちゃったな〜」、です。

だから、これからの日本の成長が真に、望まれるか・期待できるのか。それとも消費増税・国の借金増加で失速するのか、っていうのがポイントになってくる。

ということで、「第三の矢」が成功するのかしないのか、が大事なわけ。
(うわぁ、最後、頼りない結論だー m(_ _)m)
グラフを見ると「景気の底」が明らかですね。海外から見た場合は。・・・日本の実感と違う所に注意!とっても注意!!

ま、アナタも、アメリカ大富豪になった気持ちで、ドル換算から日本株を見て、グラフをじっくり見てみると、いろいろ思うところがでてくるかもしれませんヨ♪

|

« 人間ドック1万3千円也。3年ぶりに行きました♪ | トップページ | 京都市債(10年もの)2014-8月発行 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事