« 議員とお金! まるで小学生並み!!(いまさらだけど、毎日やってるし) | トップページ | 3都市比較!70歳以上の「敬老優待乗車制度」(大阪、神戸、京都) »

2014/07/11

今の国債には魅力がない、じゃあ退職金をどう運用する?

“今の国債(の利率)じゃ、魅力ないよね~”

これ、私の周り(=投信とか株とか為替とかやっている人)の共通した意見です。

“じゃあどうする?”
“定期預金で十分♪ 預金保護もあるし(※)”
       ・・・※銀行破綻時、1000万円までの保護

"社債はどう?”
"破綻しそうじゃない大手の利率はやっぱり低いし、
 大手でも破綻リスクあるし、やっぱり魅力ないよね~”

これも割と共通した意見。

で結局投資するのしないの?となると、

   利率を求めて → 外債系、(ただし、為替リスクを抱えるが)
   効率を求めて → 株式系
  安全性を求めて → 定期預金系、頑張っても生命保険系

別の投資として  不動産・貴金属 あるいはそのETFや投信。

===========

この順番での話。割とフツーです。
(投資系に詳しい人なら、ここまで、対したこと書いてねーや! と思ってるでしょ。そーなんです)

でも、面白いこととに

「退職金のうち1000万円、どうしたら?」

 ここから入って銀行なんかに行くと、いろんな商品すすめられて、結局よく分からないうちに、資産3分配型や6分配型の投信・ファンド(←しかも分配するがためにいろいろマザーファンドを組み合わせて、結局は、向こうが手数料だけ分捕っちゃったうえに、あとは、運を天に任せるファンド)を買わされている。

これが実情であったりします♪

  リスクがあるからリターンがある。安全な投資はない。
  じゃあ、どれだけリスクがとれるのか?
  とれないなら、安全に定期預金で利回りを求めちゃいけません。

  しかし、今の低金利だと、安全性重視では絶対に増えません。
  例えば1割を、リスク資産に向ける! 2割なら、3割なら!・・・

   インフレ時代になってきたからこそ、この観点が重要になってきています。

========
アベノミクスが一段落しているので、こちらの面で一つ言っておきたいことがあります。

  株で1.5倍!になった 2倍になった! 3倍になった!

  だからもっと投資しよう! = リスク資産を増やそう!!!

   これも危険です、一度、美味しい目をしているからより危ない!

しかも過去の大暴落を経験していない営業担当者が、販売している時代なので気をつけたい。あくまでも、投信も株取引も、貴金属も不動産でも、どんなものでも、

  「手数料は販売会社・取引会社。
   リスク(=リターン)はお客さん」

リーマンショックも、サブプライムも、証券会社破綻も、その他、海外紛争もビルに飛行機がつっこんだのも、いきなり大ニュースになったのです、絶対に過信禁物です。

どれだけリスクがとれるのか? から考えましょう♪

|

« 議員とお金! まるで小学生並み!!(いまさらだけど、毎日やってるし) | トップページ | 3都市比較!70歳以上の「敬老優待乗車制度」(大阪、神戸、京都) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事