« 旅行;「非体験型」旅行という贅沢 | トップページ | 介護保険の費用が高額になったときの援助;高額介護サービス費(=高額療養費の介護版) »

2014/07/03

10年ぶりにウィスキーの瓶が空っぽになった

ついに、バランタイン(ウィスキー)のボトルが空きました。

どれくらい久々かというと、今の部屋に引越しした時に「まだ随分残っているし~」、で持ってきたことを思い起こせば、すでに十年が経ってます。
  ・・・ボトル一本に十年♪

takがウィスキーを飲むと言えば、それは9割以上スコッチウィスキーを指します。
J&B、ホワイトホース、シーバスリーガル、カティーサーク、ジョニーウォーカー・・・

一番良く飲んでいたのは、大学生の学生中。
円高が進んで、ホワイトホースの安売りなんて良くやってました。酒を覚えたのがこの頃だったので、スコッチ好きなのはその時の刷り込み現象なのかもしれません。

当時、寮の部屋で、これまた覚えたてのデッサンの練習がてらスケッチブックにボトルの絵を描きながらという、ちょっと大人の雰囲気を真似てみてたのですが、何枚か描いた絵は、高校1年生の美術部レベル(←中学生の絵よりはましなレベル)ということが分かって、あっさり終了。

で、どういう訳か、この種類のお酒を飲むときは、つまみ(お菓子)が欠かせません。
チョコやポッキー、柿の種、ポテチ・・・
手が汚れるのと、夜更かし傾向なのでお腹(カロリー)を考えると、気がつけば、全然ウィスキーを飲まなくなったのでした(宅飲みに限るけど)。
←そっか、夜な夜なキーボードにさわる生活になってしまって、キーボードが汚れるし、でやめたんだなきっと。

普段は、日本酒紙パックか、夏場は焼酎+炭酸水+レモンかライムのカクテルフレバー。。。。安いし。←これはなぜかつまみなしでもOK。

==========

今、ネットショップで商品検索すると、スコッチウィスキーって、一本1000円しないんですね、ホワイトホースとか。アルコール40度で1000円なら結構お得? 焼酎よりお得か?

さすが円高。これが30年の年月か? って感じです。
1ドル360円時代に3万6千円したお酒は、今は1万円ってことですよね~。
(※私はそこまで年寄りじゃないので念のため♪)

|

« 旅行;「非体験型」旅行という贅沢 | トップページ | 介護保険の費用が高額になったときの援助;高額介護サービス費(=高額療養費の介護版) »

その他の戯れ言」カテゴリの記事