« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月に作成された記事

2014/07/31

ふるさと納税(2000円でいろんな物を貰っちゃおう制度)

「2000円で、いろんなものを貰っちゃおう」
ふるさと納税制度! 昨年あたりから、この春にかけてかなり話題になりましたね。

Furusatotax

図に書いたように、ふるさと納税制度(自治体への寄附金)は、
自治体へ寄附すると、2000円を超える額について、

 ●所得税・住民税が戻ってくる

と言う制度。ただし上限があって、年収や家族構成でかわります。
(具体的には、払っている住民税の1〜2ヶ月分だと思えばわかりやすいかも。)

で、これで寄附を受けた自治体がいろんなお礼・謝礼を出しています。
5000円以上ならこれ、1万円以上ならこれ、とかそれはもういろいろ。
(宿泊割引券とかそんなのを出している所もあります)


この話題、私の美学に反するので書いてきませんでした。
何が私の美学に反するかというと、2000円を超えた分は税金が戻ってくるのですが、これ基本的に、本来の自治体の取り分が減る制度です。いってみれば、他の自治体の住民税を横取りするような制度。

そりゃもちろん、「災害があった・被災した・是非とも田舎に寄附したい」。こういう気持ちを否定はしません。今住んでいる都会よりも、田舎の限界集落のために使って欲しい、なんていう人もいるでしょう。

そして、自治体間の競争! これも悪い事じゃないと思ってます。

でも、な〜んか私の美学に反するのです。>>> 餌で釣ろうとする所が、さ
(オマケに釣られて思わず買ってしまった食玩、みたいな敗北感。うっかりやられちまったぜ感、に近いかも。大した美学じゃありません(^_^;))

----

翌年に確定申告しないと戻ってきません!! ここは要注意です。それと領収書?受領書? とか必要になります、たぶん。(寄附した翌年の住民税が減額されるので、かなりタイムラグがありますね。)

詳しくは「総務省 ふるさと納税」で検索してくださいね♪
で商品選び?は、おそらく、いろんな親切なHPがあるんじゃないかと思います。先着順のものも多いので寄附するタイミングにも注意が必要です。

|

2014/07/30

有効求人倍率は↑、完全失業率は↓ の意味

昨日発表の、厚労省の労働力調査6月分の結果。

 ●有効求人倍率は、1.10倍(前月比0.01上昇)
          22年ぶりの高水準
 ●完全失業率は3.7%(前月に比べ0.2悪化)
        10カ月ぶりの悪化

= 企業は求人してる、でも失業者は多い!=
         これの意味分かりますか? 

「求職票見ても、やりたくない仕事ばっか」ってこと。

これを、「ミスマッチが増えてきた」と言います。

 人手不足だから景気が良い! 
      と一面だけで見ちゃダメ!!

====

景気はちょっと「まだら」という所でしょうか。
少なくとも関西圏の有効求人倍率は、京都・大阪のみが1倍超え。

ってことで、これは、人件費アップ(給料アップ)に繋がっていくのでしょうか? 
繋がっていけば、良いインフレが進む♪ 株価も(長期的には)上がる♪ ってことですね。

|

2014/07/29

人口減少、都市部集約が避けられない中でどんな老後を迎えれば良いだろうか?

  「今日も暑いねー」
  「今日の暑いよー」

猛暑・酷暑・大暑・烈暑・爆暑・凄暑・危暑・強暑・・・・
どれでも良いけど暑いです。(いくつか作っちゃいました、なにげに造語で漢字が読めないのもありますm(_ _)m)

毎日毎日、
「水の事故は・・・」
「熱中症で本日搬送された人は全国で・・・」

こんな統計を毎日取ってしまうNHKというところはある意味凄いな〜とか思うわけで。
NHK=日本ひきこもり協会・・・(すんません、またアニメネタでした)
    (出典;NHKにようこそ! 滝川竜彦著(角川文庫))

========

日本放送協会! 私の叔父さんが元NHKの職員でしたが、それは今回何にも関係なくて、
「NHK DATAFILE.JPN」が結構、凄いと思ってます。
何が凄いかというと、「人口減少社会がどうなるか?」を真面目に取材している所。

すでに放送されていたのでご覧になった方も多いと思いますが、HPにも出ています。

http://www3.nhk.or.jp/news/dj/datafile.jpn/


   第一回(4/ 6)  女性が消える社会
   第二回(4/13)  廃校が招いた過疎
   第三回(4/20)  未来の“津波”に襲われる
   第四回(5/18)  人口減少“議会”
   第五回(5/25)  博物館の裏側にご招待
   第六回(6/ 8)  島は予言する

一言で言うと、歯抜けのように日本中で、集落・自治体が無くなっていくという事態が起こるという事。限界集落なんてもんじゃない。

はっきり言おう!
人口半分になっても、アナタの自治体やっていけますか?
          やっていける体力のある自治体ですか?

まだまだ、
「隣町ではやってるのに何故うちの街ではやってない?」
みたいな施策が結構あったりします。大抵、赤字の事業です。
そりゃ、赤字であってもやらないと行けない公共事業はあると思います。でも人口半分でも大丈夫ですか?  ・・・税収も・職員も・議会議員も・上下水道も

国レベルだと、平均化されますから影響は減ります。でも自治体レベルだと偏在化する。というか、過疎の地域は一層進む。。。。こんなこと俺が書くまでもない。誰だって分かる。これどうする? どうしましょう?

つい先週か先々週くらいに、一億人維持プラン! なる新聞見出しを見ましたが、少子高齢化が危機的状況(=今生まれても大人になるまで20年かかる)なのに、おためごかしで煙に巻いたような、というか、ほとんどの人は危機感持ってませんよね。(こんな事書いてる私も、どこまで実感しているかというと実は疑問)

========

「都会と比べて、不便だけれども良い所もあるよ♪」
という格差が広がって、でもそれを魅力と感じる人も出てくるか?
「最低限のレベルを維持するために、都市の集約が進むか?」
どちらかです。

で、一人暮らしの増える高齢化社会においては、要介護=一人で生きていけない状態になれば、都市への集約化は避けられない。
市役所と特養がセット、あるいは合併した市町村は、どっちかの市役所が特養に変身する、そんな未来像を描いていたりします。>私

自治体そのものの選択と集中。。。。平成の大合併がとても中途半端な上に、大抵が大きな赤字を抱えるだけだった、みたいなことになりませんように。

>>>若者が消える街。
   これ、結構あちこちで起こってると思うんだけどね〜

========
こういう状況の下で、どんな老後プランを作るか?
結構、難問であったりします。(田舎で少々のコガネがあってもどうしようもない事態になりそうな。。。。それが魅力的な生活だったら良いんですけどね)

|

2014/07/25

貿易赤字いつまで続く! 24ヶ月連続(2014年6月分)

 昨日の財務省が公表した貿易統計。24ヶ月連続で貿易赤字! であります。

 めったにしない「月別」のグラフ描きをやってみました。
   ・・・「毎月毎月、こんなグラフを描いてらんねー」
         なので滅多にしない♪
         今回は、消費増税もあったし対外的な景気回復度合いを見たかったし

 ニュース記事の見出しは「24ヶ月連続」でしたが、グラフを見ると、もう3年くらい続いていることが分かります。(2012年6月がイレギュラー)

 景気回復が実感できない主因は、円高が是正されたのに、輸出が伸びてない!
 これだと考えてます。今回ひと月で8200億円の赤字!、これデカイぞっ!
 半期で見ると7.6兆円の富が海外流出。半年間の年金総額の1/4くらいが流出している計算になる。(←この行、根拠が意味不明ですね、済みません。正しくは、企業が輸出とかで儲けるとその金が回り回って2割ぐらいが税金になって国に入る。そういう税金面から考えると、「年金数%分」、って書くのが正しいか)

 ついでに、年度別(昨年度まで)の貿易収支も古いグラフから取ってきました。
Boueki2014
 アベノミクスの第3の矢!
 その中心が「特区」でありますが、まだその効果は出てきていません。急に効果を求めるのは無理ではありますが、このまま貿易赤字が続くと、景気回復は遅れます(※)。
 外貨が無いと資源が買えない日本です。食糧も大部分が輸入。家畜の餌も大部分が輸入。

 貿易赤字や経常収支を何で解消しましょうか?

  再生医療? 自動運転? ロボット(介護とか)
  農業改革? オリンピック&観光立国?・・・

 どの分野が成長していくでしょうかね〜(これが分かれば株買って小金持ち♪)


※近頃、赤字でも経済回復させる試みが・・・
 所得が増えなくても景気回復させるマジック=みんなに借金させるという計画。
 その昔、アメリカが、クレジットカードや住宅ローンで経済を牽引させてたような、そんなことを推進しようとする動きが有るような無いような。
(古来、住宅ローン減税や中小企業融資というのは「借金しやすくする政策」ではあるので、ある意味、昔からの方法、かも。でもちょっと危険ですダ)
※※何度も書いちゃうけど、今の物価上昇はエネルギー価格の上昇と消費増税。本当の景気回復じゃありません!(ま、底は打ったと思ってるけどね。街の中もニコニコ笑顔が随分増えてきた。)

|

2014/07/24

エアコン室外機が、直射日光まみれ(効率悪い?)

「昼からの方が、曇るって言ってたやん(;_;)」

わざわざ、予定を入れ替えたのに、暑い! 昼からの方が暑い!
駅に向かう途中、暑さにめげて、意味もなくコンビニに寄ってちょっとだけ涼んだりしてます。でも、梅雨明けしましたっ! 気のせいか、湿度がマシになったような気がします。

========
うちのエアコン、写真のように室外機に直射日光ガンガンです。 見るからに『効率悪そう・電気代喰いそう』な感じ。
電気代上がってますからね〜
Airconditioner
去年まで、というかついこの前まで日よけグッズが付いていました。
銀色マットと縛るためのベルトがついたグッズ。確か700円くらい。

“ひとシーズン持てばいいか” と思っていたものの、ほんとにひとシーズンしか持たなかった、残念!

この春頃から、銀色部分が1ミリ・2ミリの小片にパラパラと剥がれていくのは気づいていたのだけど、先日、見事に紙吹雪のようになってしまいました。

なんか、ベランダに銀色の粉が撒き散らされたようになってしまって、放っておくと掃除が大変そうなので泣く泣く処分。
いや泣いたのは、銀の粉まみれ。外す時に・折り曲げる時に銀の粉が飛び散る飛び散る。(←大変だった。ガムテでぴたぴた。)

こういうのを「安物買いの銭失い?」というかも。
(←いや、3000円の買っても5年くらいだろうし、1万円のがあったとして10年保つかと言うとちょっと疑問。というより、本格的にもう少しましな屋根を付けるべきか?)
あっヨシズみたいなのでもいいのか。
今年はどうしましょうかね〜?

|

2014/07/23

夫「一玉100円。今日キャベツ安いぞ!」と言える家庭は、家計管理も上手

家計管理! ひと昔ふた昔前だと、「男子厨房に入らず」なんて言われていましたが、今はそんなこと全然ありませんね。昼間のスーパーに行くと、
「今この棚の列(ドレッシング・乾物の置いてある列)、
 いるのは50歳以上の男ばかりだ」
なんて思う時があります(←なに考えて買い物してるんだろ>俺)

男は外で働くもの。女はうちにいて家を守るもの。
こういう感覚は、
 (1)共働き世帯が増えた
 (2)晩年(定年後とか)に家事をする男が増えた
せいでどんどん減ってきています。

========
夜のスーパー、それも21時という時間であっても、若い夫婦がお買い物していたりします。それも一組や二組じゃありません。中には子連れもいて、「あれ? 今、何時だっけ? 昼間だっけ?」 なんて思ったことも何度もあります。
で、スーパーをうろうろしていると、当然いろんな会話を思わず知らず聞いてしまうことがあります。

「今日、キャベツ安いぞ! 一玉100円」・・・これを男の方が言ってる。

例え、会社で
『今日、誤発注で1000万円の在庫抱えて怒られちゃった(メーカー勤務)』とか、
『4000万円の家を売ったぞ!(住宅販売)』とか、
『5000万の契約を、ライバルに取られちゃった(いろいろ)』とか、
なんていう桁の違う仕事をしていたとしても、

「一玉100円のキャベツが安い!」と分かる主夫旦那
          。。。。これ、凄い事なんですよ♪

【俺が働いて、30万円の給料を家に入れてる、これでお前は家の事を何とかしろ!】
逆に奥さん
【夫が稼いできてくれるから、生活できてる】
古い考え方です、でも悪いとは言いません。というか、基本はあっています。
でもそれだけだと、生活が会社と家庭で途切れてちゃうんですよね、特に夫の方。「会社と家庭の深い溝」。
逆に、奥さんの方。主人は会社で何してるのか知らない!! こう断言できる奥さんも多いと思います。

お互いがほんの少し、
  「夫は会社でどんなことをしているのか?」
  「妻は家庭で 〃      〃   ?」
このお互いの興味というか、思いやりというか、いとおしさというか、、、、これの行きつく先に、「キャベツ安いぞ!」があると思ったら、これ、もの凄く重要な会話だって思いませんか?

========

家計管理には、
 ・夫メイン
 ・奥さんメイン
 ・ローンと光熱費だけ夫、その他が奥さん。(教育費は二人で相談して)
 ・(共働きで)ローンと光熱費は夫、家庭内は妻。残りはそれぞれ小遣い
本当にいろいろあります。
基本、私は家計やローンやy教育費の相談は受けても、家庭内の事までは口にしません(←踏み込むといけないと思うから。というか、家庭内のことにまで他人が口を挟むとろくな事にならないような気がして(^_^;))

妻が「冷蔵庫、時々冷えてなくて壊れかかってるのに買ってくれない」とか
夫が「後輩も部下も出来たのに、小遣い上げてくれない。塾代にいるから」とか
こんな不毛な会話(※)をしている夫婦には、「キャベツ安いぞ!」を捧げたい♪

※不毛な会話;それが愚痴の範囲なら、
 それはそれで仲の良い夫婦なんだと思いますよ♪
   >独身の私には聞かないでね

※※古いタイプの人で、60歳〜65歳。つまり無年金&部分年金期間のサラリーマン。苦労している人が増えてます。急速に増えてます。(←この件はまた今度)

|

2014/07/22

松屋フーズ 90円アップのプレミアム「牛めし」投入

 牛丼・牛めし競争、再燃でしょうか? それとも独り相撲?

松屋が高級路線に転換です。個人消費が伸びているということらしい。

  ★4月の増税時の各社並盛り戦略
   すき家 270円 (10円ダウン、低価格路線)
   松 屋 290円 (10円アップ、消費税分のアップ) →★380円に!
   吉野家 300円 (20円アップ、高品質路線)

バイトの時給アップ・人件費アップで人を集められない。
すき家のようにバイトが集められなくて店を閉めるより、単価アップした方がまし。。。。という戦略ですかね? 本当のところは。

冷凍牛肉からチルド牛肉に換えて、おいしさアップ♪ だそうです。
一気に90円アップの380円!

========

日銀によると個人消費は消費税増税以後の落ち込みが持ち直している、ということですが、結構大胆な戦略をとったんじゃないかと思ってます。
だって、今の物価上昇は、エネルギー価格の上昇がほとんど。ほんまもんのデフレ脱却・インフレ時代(目標2%)=給料もそれに応じて上昇していく、という感じじゃありません。

・・・それが証拠に、今後のもくろみでは、年金が下がっていく(物価上昇に追いつかない)でしょ。 ←この前の年金財政検証(この話題はまた今度ね♪)

牛丼における、非常に個人的な意見ではあるのですが、私の場合は
  ファミレスならたまには高級なものでもいいか、
  でも、牛丼ごときに高級感は・・・って感じです

 >だから松屋戦略はチョット厳しいんじゃないかと。(元々吉野家ファンですし。)

とは言っても、美味しくなったという牛めしを一度や二度は食べに行くことになるとは思いますが(^^;) ぶっちゃけ、はまっちゃたりするかも。


|

2014/07/21

ニュースいろいろ(雑;2014年7月版)

うーみゅ暑い。倒れるほどじゃないけど、微妙に暑い。
運動不足&バス代節約でなるべく歩くように心掛けていて、おかげで日焼けしまくりなのですが、これくらいの気温になると、外を歩くのはちょっときつい。
世の中は3連休でしょうか? お子さんのいる家庭はこれから “嫌な夏休み~ 始まりはじまり~”ですね♪

先日、地下鉄の駅で、「STOP人身売買!」なる警察のポスターを見ました。
日本でそんな犯罪があるのか? なんて思っていたものの、ニュースを見ていると誘拐・行方不明・マンションに遺体・・・・いろいろ物騒です。(岡山の事件はとりあえず無事で良かったですね)

で、世界に目を向けてみると・・・・

========

★ウクライナ国境で、マレーシア機撃墜

 ウクライナ関係のロシア企業の資産凍結やEU新規融資の凍結などを決めた直後の攻撃。撃ったのはどっち? 真相・真意は? (末端組織の暴発? どうも、ウクライナ軍機と間違えた模様) さて、ロシアがこの後どう動く?
 ・・・おかげで株価↓↓

 親ロシア派あるいはロシア軍による攻撃というニュースですが真相はどうなんでしょう?
マスコミを信じすぎるのもねー、、、過去、イラクの大量破壊兵器、とかあったし。

★ガザ 空爆再開(イスラエル)

 市民に待避勧告。いよいよ泥沼化。 (今にはじまったことじゃないが)
 地上侵攻は5年ぶりとのこと。今から思えば、アラファトさんやシャロンさんの時代が良かった?
 ・・・パレスチナ問題は、何度読んでみても良く理解できません。

★南シナ海から、中国撤収

 「作業終了によるもの」、という中国政府
  米中会談直後で、ASEAN会議前。国際批判をかわすため
  でも真相は、資源が発見出来なかった、とも
    。。。どれが本当?

★キルクーク油田、クルド側の手に

 これ、ニュースの意味が分からない人も多いでしょうか? 
 イラク国内で、反政府側が「イスラム国」樹立を宣言! 第二の都市制覇。その間に、北側のクルド自治区がすきをみて奪っちゃったという感じ。(イラクには、政府(シーア派)・反政府((スンニ派の過激派)・クルド民族が交錯してる)
 一気に、クルド国家樹立ともなれば、第二のイスラエルになるかも。と思ってます。だって油田=資金源ができるってことですから。

★川内原発のことより、韓国で「原発稼働中」の方が危なくないか?

 別に韓国の技術レベルが低いとか安全性意識が低いとか言う気はない、、、と言いたい所なのですが、ニュースを見ていると本当に大丈夫なのかな? と。
 むしろ、あっちを安全審査をして欲しいような。

========
ついでに、と言っちゃぁなんだが、 今日は海の日!ですっ。
再来年(←来年からじゃないよ)、2016年から「山の日」もできます!
8/11日が休日!・・・・なんか、お盆休み長くしてね♪ みたいな休日設定&学生には関係なし

★名簿漏洩、ベネッセ200億円の特損

もし、対象件数が1000万件だったら、1件200円ですね。
もう少し上かと思ってました。でも企業にとっては大きな代償ですね。
逮捕された社員は1000万件のデータを持っていて250万円ほどで売ったという記事が出ていました。(のべ一億件のデータとも) こちらも、思っていたより安い! もう少し上(というかもっと上)かと思ってました。(一件10円×1000万件でも1億円だとぞ、とか思ってたし。最初最大2000万件とか言ってたので1億2億、少なくとも数千万円? とか想像してました)

「個人情報保護」、まああって無いような気もしますが、一応法律が出来てます。関係している人は勉強された方も多いでしょう。(個人的には、名簿を売買する業者を規制したりとか、名簿を使った方に刑事罰があるとか、そちらの方が手っ取り早いと思うのだけど。。。。で関係ないけど、きっとそのうち、選挙関係の支援者名簿が話題になるぞ、たぶん。)
で、名簿の漏れたベネッセより、名簿を買ったジャストシステムの方が個人的にはショックです。一時期株主だったし(←単元株だけどね)。

★脱法ハーブ、いろいろ

うーみゅ。。。。こういうのどこで売っているのかも知らないのですが・・・昔むかしの、「シンナー・トルエン」時代の方がまだマシだったんじゃないかという気がしてます。少なくとも、暴走とか無かったですよね~。
RUSH、5-MEO、マジックマッシュルーム、、、、規制すればするほど、販売できる物の価値が上がって高値で売れる! ある意味、「名簿」と同じですね♪

希少価値が出るほど、価格が上がる・・・困ったもんだ。

========

なんか世界的に物騒、、、、自衛権問題でちょっとだけ揺れている日本ですが、全般的には、小学生並み議員が毎日毎日話題になってるくらいだし、やっぱり平和ボケしてるよなぁなんて思ったり。

「平和の大切さ」という言葉が若干むなしく感じたりしてます。

この後もし追い打ちを掛けるように、新興国問題が再燃したりすると、世界経済はちょっと厳しいかも。( ←実はちょっとだけ予想してたりする。EU会議だかOECD会議だか誰がどこで言ってたか忘れたけど、「不安は決して拭えていない!」という発言。)
株、下がる? 背理法で日本買い? どっちだ

|

2014/07/18

祇園祭、今年(2014)は17日・24日の2回

京都の街は、祇園一色。あちこちで、コンチキチンの音が聞こえてます。
昨日は山鉾巡行の日。。。。。正直、暑い!!!

で、今年は(今年から)、前祭・後祭、二回に分けて行われます。(←昔はそうだったらしい)
17日と24日。で両方とも、宵山、宵々山。
  ・・・・何かバーゲンセールの延長みたいな気がする。
      関係者の方に失礼ですね、済みませんm(_ _)m

========

動く美術館と言われる、山と鉾。大通りを数多くの山鉾が順番に近づいてくる風景は、確かに荘厳だし勇壮です。でも、いわゆる「みんなと一緒に参加する祭り」じゃないですね、祇園祭は。なんてったって、お公家さんの京都ですから(^_^;)
   暑い中、邪魔になる前にいる他人の頭の間から、見学するだけ。(なんていうと怒られちゃいますね)
 熱中症に気をつけて下さい。

よくは知らないのですが、お祭り行事は、神社への祈願・奉納をはじめ随分前から始まってます。この期間になると、キュウリを食べるな! という風習があります。
(八坂神社の紋に似ているから、らしい)

キュウリの嫌いな私の友人、MクンにもSクンにも教えてあげたいくらいです。
  友人「キュウリ嫌い」
   俺「マヨネーズ付けたら美味しいやん」
  友人「それはマヨネーズが美味しいってこと」
   ・・・・Mクンにも、Sクンにも同じ事いわれました(^_^;)

========

個人的には、山鉾巡行をただただ遠くから見るよりも、
宵山で歴史ある文化物(織物や細工)を見る方が価値が高いと思ってます。

古い写真、載せておきます。
Gionfes

|

2014/07/17

漂白剤;いつの間にか手について、手荒れしませんか?

蒸し暑いです。こういう季節はダメ〜
 (あんまり「俺、梅雨は好きだよ♪」
  「真夏のようなカンカン照りでもないし、
   真冬のような冷たい風も吹かないし」

  なんていう人は少ないと思いますが・・・(^^;) )

こんな季節は、食パンとかすぐにカビが生えそうだし、残り物もちゃんと冷蔵庫に入れないと腐りそうだし。

で、とりわけ、食中毒に注意! O157とか、ボツリヌスとか、ノロウイルスとか、カンピロバクターとか、サルモネラとか、、、、恐そうなのは一杯あって、数年に1回くらいお腹が痛くなってますが、清潔に保つ事は、基本中の基本。

で、消毒といえば、その代表格が塩素系漂白剤。
でも、
  ・蓋からはみ出したやつが、ちょろっと指についた、とか
  ・泡の出るスプレータイプで、知らないうちに手に付いてた、とか

一生懸命水で洗い流しても、手や指がガサガサになってしまいます、よね。
無精者で「ゴム手袋をしない派」の私にとっては結構、漂白剤はハードルが高い!

そこで便利なグッズがこれ! 百均で買ってきた容器です。

Bleaching

使った後のマナ板にかけておくとか、洗剤スポンジ受けや三角コーナーにかけるとか。
原液のままもでも良し、5倍くらいに薄めておくのも良し。
食器を洗う前に、ふきんを置いて、これをピッピッとかけて簡易消毒、なんてのにも使えます。

ちょっとだけ使いたい時にとても便利♪
ドレッシング用とか書いてありましたが、うちの家では漂白剤入れ。

(どこがFPの話題なのか? 全然関係ありません(^^;)
 …なんとかFPの話題にしたかったのだけど、
 5分間、みっちり考えましたがどうしても無理! でもまぁ、お役立ち記事になりそうなのでアップ~ ♪ >親切な俺!)

|

2014/07/16

ボーナスの使い方;3分割の黄金比!

ボーナスまだ残ってますか?(私なんか元々ボーナスっていうウラヤマシイモノがありませんが(;_;))

でもきっと、ボーナスが無かった人、雀の涙だった人、去年より多かった人、いろいろですね♪

残っている人も、もう使っちゃった人も、ボーナスの使い方をチェック!
3種類に分ける! これ、家計管理の基本です♪

(1)必要なもの 過去分;クレカ、割賦販売(住宅ローン含む)
         現在分;例えば、帰省費用・夏の合宿(子ども費)
(2)欲しいもの  ご褒美!!のこと ←自分なのか家族なのかは知らないけどね
(3)将来の備え  イコール普通は、貯金
          広義には、投資(投信・株式)や
               貯蓄保険(年金や終身や養老)も

配分の黄金比は、5:2:3

  (1)必要なもの  〜7割
  (2)欲しいもの  1〜

  (3)将来の備え  2〜

========

必要なものと、欲しいものが区別できない人も多いですね♪
私の場合、趣味関係だと結構怪しかったりします。ま、それは置いておくとして、
「欲しいものをボーナス出る前に買った人」、これはもう買っちゃったんですからお金的には、もう必要なものに入ります。要注意です。←いるんだなぁこういう人。ほらそこにも、あそこにも。(^_^;) こんな人ほど、お金が残ったら貯金! 絶対無理!

(・・・この考えが出来る人はある意味、安定した生活(=公務員とか大企業会社員)だということでもあります。リストラ経験のある人、就職切り、内定切りを目の当たりにした若い人・正社員だけどバイト同然の感覚、だと、逆が無理だったりします。)

もちろん、数年後に家を買うので、とか、子どもが大学なので、とか、家庭家庭にいろんな事情があって当然ですから、何もない普通の時の目安です。

それともう一つ! 毎月貯金しないけど、ボーナスだけはしっかり貯金とか、逆に
         毎月結構頑張っているので、逆に、ボーナスは使うとか
            (・・・こうなってくると黄金比は無意味?)

それぞれ、家庭家庭の事情があったりします。(毎月厳しいし、でもボーナスもしっかり使う!  ・・・ これは危険です、言うまでもありませんが(^_^;) )

====

まあね、「将来の備え」って言っても、

 ・リストラ・倒産・災害・転職・実家へ戻る!
    みたいな突発的な備えもあれば、
 ・3年後には、長男は大学、その3年後には次男も!
  もし大学院まで行けば、ダブルパンチ3年間!
 ・5年以内には、家を買うつもり!
  その時は、自動車も大型ワンボックスに買い換える!

と、全く予期せぬ備えもあれば、半分以上わかっている備えもあったりします。

で、上の(1)~(3)のうち、(3)=将来の備え。
かなりの人が漠然と、「こんなものかなぁ」で貯金したり保険に入ったりしているのが現実だと思います。

ここをはっきりさせるのがライフプラン♪ 将来を計画するってことでもあります。

|

2014/07/15

離婚;家の名義(夫→妻)が変えられない

(この手の話、定期的に耳にします。なので、このブログでも何度か取りあげてますが・・・)

離婚! 家をどうする?
  夫 → 出ていく
  妻 → そのまま住み続ける

こんな場合が結構多い。
で、大抵の場合、不動産は夫の名義。(あるいは共有)

ローンが残っていると、抵当権がついてます。だから名義変更は簡単じゃない!
妻に十分な収入があれば銀行もウンといいますが、そうでなければ、名義変更不可能!!

妻は、元夫が、滞りなく支払い続けてくれることを祈るのみ! なんて事態になります。

========

妻の方から見れば
「元夫がずっと払ってくれるかどうか心配」
(もし離婚の原因が、“他の女”だったらなおさら)
こんな不安を持ち続けて住むことになるのならば、本来なら、売却して清算をまず第一にオススメしたい。
でも、築浅で十分な頭金で買った家でないと、かなりの確率で、ローンの方が上回る事が多い。
 =ある意味、オーバーローンってこと。(これも清算しちゃった方がすっきり・・・個人的意見ですが)

オーバーローンでなくとも、物理的に売りにくい! と言う場合が多いのも現実。
そう! 妻の両親と隣接している土地とか、切り分けて貰った土地。あるいは、親名義のままの土地。。。。。。心理的にも売りにくい土地です。

  元夫が、滞りなく支払い続けてくれることを祈るのみ!
   〃  新たな女とつきあい始める前に、完済することを祈るのみ!

まぁ、そうはいっても、いざとなると、子供のことを考えて、子どもの学区とか進学とかと引越とか友達が変わるとか、年齢にもよるけど、なかなか引越に踏み切れないというのもわかるのですが。

========
あくまでも個人的意見ですけどね〜

離婚時に、少々のことがあってもできれば住まいの不安は取り除いておいて欲しい。
そういう点では、借家の方が意外と簡単にすっきり。

幸せになるためにローンを組むんですよ♪ 絶対に!

これからローンを組む人は、「別れない!」あるいは、いざとなれば「家いらない!」こんな気持ちもある程度必要です。
 ・・・別れない決心! 二人で頑張ってローンを返していくという決意。
   これがないまま買っちゃうと、辛いローンになるかも、ってことであります。

|

2014/07/14

3都市比較!70歳以上の「敬老優待乗車制度」(大阪、神戸、京都)

市バスにタダで乗れる「敬老乗車制度」!
最近は、タダじゃなく、負担を求める自治体が増えたので「優待乗車」にちょっとだけ名称変更されてます。「敬老“優待”乗車制度」!

でも通称で言えば、「敬老パス」!

身近な関西の3都市を比較しましたっ!

実は、最近のニュース、大阪市がこの夏から、さらに新たな負担を求めますよというニュースがあります。

今までは年間3000円、これに、1回50円の負担が付け加わります。

========

市バスや地下鉄があるってことは、大都市!ってことですね♪
うちの実家のように人口数千人の町では考えられない羨ましい制度であったりします。
さて、本題。

●大阪市の「市バス・地下鉄敬老優待乗車制度」

 平成25年から
   【一律年間3000円の負担金】 ←橋下市長以後ね♪
 この平成26年8月からは、さらに、
   【1回につき50円】の負担

●神戸市の「敬老優待乗車制度」
    市バス、市営地下鉄
    神戸新交通 (ポートライナー・六甲ライナー)
    民営バス (神姫・山陽バス・神鉄・阪神・阪急バス)

 【一回につき、小児料金。ただし最大110円まで】

●京都市の「市バス・地下鉄敬老乗車証」

    対象者 京都市在住の70歳以上の方
    負担金 所得に応じて無料~15,000円(年額)
  【負担の詳細(1)~(5)】
   (1)生活保護を受給されている方
     老齢福祉年金受給者で世帯全員が
     市民税非課税の方
          ・・・・・・・・・0円

   (2)本人が市民税非課税の方
          ・・・・・・・・・3000円
         (例:遺族年金のみ一人暮らし)

   (3)世帯合計所得金額が200万円未満の方
         ・・・・・・・・・5,000円
    (例:過去専業主婦だったサラリーマンの妻)

   (4)世帯合計所得金額が
     200万円以上700万円未満の方
         ・・・・・・・・・10,000円
       (例:夫婦ともに公務員で定年退職)

   (5)世帯合計所得金額が
     700万円以上の方
         ・・・・・・・・・15,000円
       (例:70歳すぎても現役並み労働、
           オーナー社長とか専務とか)

 基本は、市バス・地下鉄のみ。ただし、利用しにくい地域は
 民営バスにも適用。市バス撤退により民営に変わったところも
 適用。合併によって(京北町ね)コミュニティバスにも適用。

 《京都は一言で書けないややこしい制度。2年ほど前に
  大阪市3000円の負担金導入時に書こうかと思ったのだけど
  一度、断念してました m(_ _)m 》

==========

障害者サービスで、福祉タクシー(初乗りタダ券、12枚/年とか)をしている自治体も多いですね。
京都にもありますが、上の敬老パスとの重複はできません。

で、3都市を比較してみると、京都の制度は所得に応じて負担が変わるというややこしい制度です。でも、お金持ちのお年寄りも、そうではないお年寄りも、「年齢が来たら一律、敬老乗車証!」 これ変じゃないですか?
お金が余っている自治体ならそれも結構でしょうが、そんな自治体はまずありません。少なくとも上の3都市はどこも四苦八苦。

事務は大変でしょうが、困った人にこそ福祉! という点では京都の制度は良くできた制度なんじゃないかと思ってます。

|

2014/07/11

今の国債には魅力がない、じゃあ退職金をどう運用する?

“今の国債(の利率)じゃ、魅力ないよね~”

これ、私の周り(=投信とか株とか為替とかやっている人)の共通した意見です。

“じゃあどうする?”
“定期預金で十分♪ 預金保護もあるし(※)”
       ・・・※銀行破綻時、1000万円までの保護

"社債はどう?”
"破綻しそうじゃない大手の利率はやっぱり低いし、
 大手でも破綻リスクあるし、やっぱり魅力ないよね~”

これも割と共通した意見。

で結局投資するのしないの?となると、

   利率を求めて → 外債系、(ただし、為替リスクを抱えるが)
   効率を求めて → 株式系
  安全性を求めて → 定期預金系、頑張っても生命保険系

別の投資として  不動産・貴金属 あるいはそのETFや投信。

===========

この順番での話。割とフツーです。
(投資系に詳しい人なら、ここまで、対したこと書いてねーや! と思ってるでしょ。そーなんです)

でも、面白いこととに

「退職金のうち1000万円、どうしたら?」

 ここから入って銀行なんかに行くと、いろんな商品すすめられて、結局よく分からないうちに、資産3分配型や6分配型の投信・ファンド(←しかも分配するがためにいろいろマザーファンドを組み合わせて、結局は、向こうが手数料だけ分捕っちゃったうえに、あとは、運を天に任せるファンド)を買わされている。

これが実情であったりします♪

  リスクがあるからリターンがある。安全な投資はない。
  じゃあ、どれだけリスクがとれるのか?
  とれないなら、安全に定期預金で利回りを求めちゃいけません。

  しかし、今の低金利だと、安全性重視では絶対に増えません。
  例えば1割を、リスク資産に向ける! 2割なら、3割なら!・・・

   インフレ時代になってきたからこそ、この観点が重要になってきています。

========
アベノミクスが一段落しているので、こちらの面で一つ言っておきたいことがあります。

  株で1.5倍!になった 2倍になった! 3倍になった!

  だからもっと投資しよう! = リスク資産を増やそう!!!

   これも危険です、一度、美味しい目をしているからより危ない!

しかも過去の大暴落を経験していない営業担当者が、販売している時代なので気をつけたい。あくまでも、投信も株取引も、貴金属も不動産でも、どんなものでも、

  「手数料は販売会社・取引会社。
   リスク(=リターン)はお客さん」

リーマンショックも、サブプライムも、証券会社破綻も、その他、海外紛争もビルに飛行機がつっこんだのも、いきなり大ニュースになったのです、絶対に過信禁物です。

どれだけリスクがとれるのか? から考えましょう♪

|

2014/07/10

議員とお金! まるで小学生並み!!(いまさらだけど、毎日やってるし)

  東京都議会が都議会なら、←セクハラヤジ問題
  地方議会も地方議会だよな、、、←どことは言いませんが
                (兵庫、、、あっ、言っちゃった)

========
この後、
  ・地方の温泉地域を宣伝するためでした!
  ・自分の売名でもありました!
なんて切り返してくれたら、

 「なかなかの策略家じゃん、一気に知名度アップ!
  これなら国政も狙えるかも」

と思ってしまうのですが、どうもそんな気配はないみたい。
これだけ騒がれている上に、議員である限りは、
  ◆どうお金を使ったか説明して貰わないと困るわけで
   ・・・いや私は困りません。で、たぶん、ほとんどの人も困らないでしょう。
     99%の人は、「おもろいネタ、見〜つけた〜」♪

「議員と金」永遠のテーマなんでしょうかね〜

========
こんなおもしろいネタ、というか、どうでもよいネタ、よりも、

自分の選挙区なら過去にいくらお世話になった人でも、亡くなっても香典出せない、古くからの知り合いなのに不義理になる!これ、問題視してる議員って少ないんでしょうかね〜=公職選挙法
  (他人名義とかそういうやつで逃げてるのか?)

結婚祝いは派手になりがちだから良いとして、香典はやっぱり人間としてどうかなと思うのだけどね、個人的には。(かつて、香典1万円なら名前覚えて貰えない、でも香典10万なら覚えて貰える! なんて言ってた首相がいましたが。。。。これがあったから、いまさら公選法が変だぞなんて言えなくなったのか?)

|

2014/07/08

退職10年後、自動車買い替え費用をどこから出す?

わたしの仕事柄、退職後のライフプラン、まぁいろいろ考えるわけですけどね、、、いろいろ失敗している人もいらっしゃるわけで。

「退職金貰ったし、最後の車、レクサスだ〜」

とまあ思い切って車を買っちゃった人!
で、「最後の車」と思っていても、60歳あるいは65歳で退職して直後に車を買ったならば、、、、それから十年後くらいにもう一度「車の買い換え」というイベントがやってきます。平均寿命を考えると、さらにもう一回買い替えがやって来てもおかしくない。

ですよね♪ ←気づいていない人が結構いらっしゃる!

========

(公益財団法人)生命保険文化センターの調査
「老後の生活費はいくらくらい必要と考える?」意識調査
  http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/7.html

 (夫婦二人の老後の暮らし)
  ・老後の最低日常生活費  22万円
  ・老後のゆとりある生活費 35万円

このデータを持って、保険の営業の皆さんは「年金保険入りませんか?」と勧めているわけです。それに「年金制度自体が不安だし」ってのも相まって、みんな年金保険に入ろうと思うのですね。(はい、私も入ってます。不安だから)

========

で、調査結果のうち、ゆとりある生活費の中身を見てみると

  1位 60.3% 旅行やレジャー
  2位 50.1% 趣味や教養
  3位 49.4% 日常生活の充実
  4位 46.7% 身内とのつきあい  
  5位 23.7% 耐久消費財の買い替え

5位です!5位! 車の買い換えなんて、みんな頭にない!
     23.7% 4人に1人しか考えてない!

だから皆さん4人のうち3人は、困っちゃう。そのとき年齢にすると約70歳。
「車そろそろ買い替えたいなー、無いと買い物無理だし、病院だってバスと電車ではちょっと無理」

========
車無しでも生活できる、「便利なお住まいの人」は大丈夫。
でもそうじゃない人はどうしましょう? → で、私からの御提案!

 退職金貰って、まだお金があるうちに、騙されたと思って
 【毎月分配型債権系ファンド2~300万円】
   を分配金再投資で買っておいて下さい。(※1〜5)
 これが後々、将来、必ずきっと、たぶん絶対、役に立ちます。

※1)一時期流行ったグロソブとかでOK。
※2)引き出さないので毎月分配である必要はありません。
   でもま、分かりやすいかなと。年一回分配もあるならそちらの方がよい。
※3)定期預金は、物価が下がると目減りします。でもファンドはリスクがあります。
   どうしてもリスクが嫌、元本割れは嫌ならば、定期預金。
   どっち取るかはお好みで。でも今は物価上昇リスクの方が上のような気がします。
※4)私はまず、保険に入れる体の人(持病のない人)は、生命保険の加入・老後
   取り崩しを勧めています。(終身保険。今利率低いけどね。上手くとりくずし
   できるかどうか、約款に注意。)
   そうじゃない人が、この債権系ファンド2~300万円
※5)すでに若い時に入ったお宝終身保険1000万円なんていうものをお持ち
   の人がいたりすると、「羨ましいなぁ、これ将来取り崩せますね♪ これで車が
   買えますね」なんて話になったり。

2~300万円あれば、そこそこの車は買えるわけですよ。もしファンドで損していてもそれなりの車は買える。(中古という選択肢もあるし)

========

余裕ある生活費を日常生活しか考えてないと、耐久消費財は買い替えられない!
  ・・・これ余裕ある暮らしじゃなく、普通の生活さえできないってこと。

車以外に、家の修理・リフォーム、子の結婚・孫の誕生、親の葬式・法要、自分の入院、、、、ってのを積み重ねると、本当の余裕ある老後ライフプランの出来上がりっ!

でもま、まずは「自動車10年後どうする?」
これ分かりやすい問題提起でしょ♪

「レクサスじゃなく、コンパクトカーで良かったじゃん。その差額でちょこっと旅行しておいた方が良かったかなぁ」、なんて事のないように、お願いしますね♪

普通の暮らしのために 【毎月分配型債権系ファンド2~300万円】です。
・・・(そっか、こういう風に言えば、ファンドを売り込めるのだなぁ。。。。独り言)

|

2014/07/07

七夕ですよ♪ 願い事は何ですか?

ベガとアルタイル、どっちが遠い?
 ・・・25光年、16光年、なんて言う単位もなんだかロマンがありますね。
 (スンマセン、「涼宮ハルヒ」ネタです m(_ _)m 古っ!)

願い事しましたか? もうそんな子どもじゃないし、なんて思ってたらダメですよ。

  「合格できますように」
  「就職できますように」
  「ボーナス出ますように」
  「宝くじが当たりますように」

  「ずっと△◇と一緒に暮らせますように」
  「良縁にめぐりあえますように」
  「転職できますように」・・・・・・今の仕事、嫌なのか?

こんな事を書く人もいるんだろうなぁ
  「家族が帰ってきますように」
  「これ以上、家族が死にませんように」
  「無事、学校に行けますように」

========
論語から、、、

  十有五にして学に志ざす。
  三十にして立つ。
  四十にして惑わず。
  五十にして天命を知る。

ここまでは有名ですよね。で、この続き、知ってます?

  六十にして耳に従う。
  七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)をこえず

    60になったら、他人の言う事は良く聞いて
      ←逆の人多いかも
    70になったら、少々の事をしても規範からは外れない
      ←外れまくってるやつ、多すぎかも
     (一時期流行った「暴走老人」(藤原智美著;文藝春秋)

私の願いは、「格好良く、年を重ねたい!!」 ♪

|

2014/07/04

介護保険の費用が高額になったときの援助;高額介護サービス費(=高額療養費の介護版)

医療費が高額になれば、キャッシュバックされる公的制度、高額療養費。
月額の医療費が限度を超えると戻ってくる。これは現役世代にもある制度だから結構皆さんご存じですね♪

で、これの介護サービス版がこの「高額介護サービス費の支給」。
こちらは高齢になって介護認定後で、かつ、周りのつきあいが減ってからの話、なのでご存じない方も結構いらっしゃいます。

まず、健保と介護保険は、別制度というのは良いですよね。健保は医療、介護はというと、

 訪問介護、訪問看護、生活支援(ヘルパー)・・・とかのサービス。

 介護認定(要支援から要介護1~5)の度合いで、限度額が決まってます。
 この限度額なら1割負担。
 ですが、1割の利用者負担が高額になったときの制度がこれ。

   # 1割の自己負担額(月額)を世帯で合計した額が,
   # 一定の上限額を超えた場合,
   # 申請により,超えた額が払い戻されます。

【利用者負担額の上限】

 ○第1段階 15,000円
       市民税世帯非課税で,老齢福祉年金を受給されて
       いる方などその方本人にについて
 ○第2段階 15,000円
       市民税世帯非課税で,合計所得金額と課税年金
       収入額の合計が80万円以下である方など
 ○第3段階 24,600円
       市民税世帯非課税で,第1段階、第2段階に該当
       されない方
 ○第4段階 37,200円
       世帯に市民税の課税者がおられる方

==========
さらにもう一つ、
     高額療養費で戻ってきて、かつ
  上の 高額介護サービス費で戻ってきても、

  どちらも限度一杯なら、とても苦しい生活になります。
  それこそ年金の半分以上が介護と医療費で消える、みたいな。

 これを緩和する措置が、「高額医療・介護合算制度」

    一般所得の人で、年56万円(後期高齢+介護)
  低所得(区分1)で、年19万円(後期高齢+介護、ただし単身)

 ※こちらも所得区分に加え、制度(後期高齢・介護・被用者保険)で
  区分がいろいろあります。

詳しくは、各自治体のHP、保険課、包括支援センターなどでご相談下さい。
(というか、時々送られてくるチラシ・案内があると思いますので、該当しそうなら気をつけておきましょう♪)
==========
なお、高額療養費は制度改正が見込まれています。(H27年1月〜)
 お金持ちには、もう少し負担して貰って、
 低所得者にはもう少し優しくしましょうという制度改正。

(区分が増えます。。。。「現役並み・一般・低所得」で区分を覚えた人は要注意ね♪、たしか5段階くらいになるはず ←これからFP試験・社労士試験を受ける人)

|

2014/07/03

10年ぶりにウィスキーの瓶が空っぽになった

ついに、バランタイン(ウィスキー)のボトルが空きました。

どれくらい久々かというと、今の部屋に引越しした時に「まだ随分残っているし~」、で持ってきたことを思い起こせば、すでに十年が経ってます。
  ・・・ボトル一本に十年♪

takがウィスキーを飲むと言えば、それは9割以上スコッチウィスキーを指します。
J&B、ホワイトホース、シーバスリーガル、カティーサーク、ジョニーウォーカー・・・

一番良く飲んでいたのは、大学生の学生中。
円高が進んで、ホワイトホースの安売りなんて良くやってました。酒を覚えたのがこの頃だったので、スコッチ好きなのはその時の刷り込み現象なのかもしれません。

当時、寮の部屋で、これまた覚えたてのデッサンの練習がてらスケッチブックにボトルの絵を描きながらという、ちょっと大人の雰囲気を真似てみてたのですが、何枚か描いた絵は、高校1年生の美術部レベル(←中学生の絵よりはましなレベル)ということが分かって、あっさり終了。

で、どういう訳か、この種類のお酒を飲むときは、つまみ(お菓子)が欠かせません。
チョコやポッキー、柿の種、ポテチ・・・
手が汚れるのと、夜更かし傾向なのでお腹(カロリー)を考えると、気がつけば、全然ウィスキーを飲まなくなったのでした(宅飲みに限るけど)。
←そっか、夜な夜なキーボードにさわる生活になってしまって、キーボードが汚れるし、でやめたんだなきっと。

普段は、日本酒紙パックか、夏場は焼酎+炭酸水+レモンかライムのカクテルフレバー。。。。安いし。←これはなぜかつまみなしでもOK。

==========

今、ネットショップで商品検索すると、スコッチウィスキーって、一本1000円しないんですね、ホワイトホースとか。アルコール40度で1000円なら結構お得? 焼酎よりお得か?

さすが円高。これが30年の年月か? って感じです。
1ドル360円時代に3万6千円したお酒は、今は1万円ってことですよね~。
(※私はそこまで年寄りじゃないので念のため♪)

|

2014/07/02

旅行;「非体験型」旅行という贅沢

「京都行ってきたよ、はいお土産」
これ、普通のパターンの旅行ですね、もちろん今でも健在です。「お寺を見て、京料理食べてきたよ♪」つき。

でも最近は体験型が人気らしい。
「京町家に泊まってきた」「農業してきた」「陶芸してきた」
「舞妓さんの格好してきた」「座禅組んできた」・・・・・・

いろんなのが出来てます。

========

「フェリーに乗っている時間、船の中以外には行けないし、特段にすることもないし。でもこのちょっとゆっくり流れる時間が好きなんだよね〜。時間を買った気分になる」
  ・・・こんな事を言っていた先輩がいました。

「プライベートビーチのある沖縄のホテルに泊まって、子供達は海に入って大喜び、でも俺はクーラーの効いた部屋でのんびり。」
  ・・・こんな事を言っていた友人がいました。

(季節はずれですがm(_ _)m)
「スキーツアーって最近格安じゃん、あれに申し込んであえてスキーはしないのが俺の旅行。好きな本を数冊持っていって、スケッチしたり、雪の中を散歩したり。温泉に何度も入ったり。めっちゃ優雅な気分になるんだよね」

「家から30分で行けるんだけど、超高級ホテルで1泊するのが楽しみ♪ サービスがよくて、なんか金持ちになった気分。年一回のご褒美♪」
「金曜の晩から高級車をレンタルして、高速を飛ばして、1泊だけして帰ってくる。」
   (・・・・これはこれで、体験型なのか?)

========

まぁ旅行にはいろんな楽しみ方があるんだなぁと思ったりするわけで、私の場合はどちらかというとビンボー旅行。でも行き先を決めていない旅行・今夜の宿が決まっていない旅行なんて、もの凄い贅沢だと思ってます。・・・最近できないけど。(;_;)

でも人間(というより庶民)って、つい、お金の額で何事も測ってしまう。
悲しい性(さが)ですね。

   10万円だったから贅沢旅行だとか、
   3万円で往復できてもの凄いお得だったとか。。。。

体験型って、旅行でもイベントでもついコスパ(※コストパフォーマンスの事ね)考えちゃうでしょ。もちろんこれはこれで大事な事なんですけどね、でもそこで、あえて非体験を選択するという贅沢。

  ★旅先での無限の選択、究極の自由度、非日常の連続♪
    →掛けた金額にかかわらず、“ぜいたく”だと思いませんか?

とまぁ、旅行代金というお金のかけ方は、別の見方も出来ますよ的、切り口で書いてみました♪  (本当は、どこか出かけたくて、うずうず。)

旅は計画を始めた時から始まってる♪ ・・・誰かの言っていた名言ですね。
(ま、旅行計画ってのができない人種もいらっしゃいますが
   ↑
 結構多いし、もったいないと私は思うのだけど……親父はこちらの人種だったなぁ)

|

2014/07/01

遺族年金は、本妻か?内妻か?、大阪地裁判決

ちょっと古い記事を見つけました。 2014年2月の記事。半年ほど前の記事です。
こういう記事を見ると辛いです(;_;)

『“真の配偶者”はどっちだ…遺族年金受給を「内妻」に認めた大阪地裁』http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140227/evt14022712080014-n1.html

  本妻が娘と一緒に家出(原因は姑)
  その後に、夫は内妻とつきあいだした。
  夫は毎月養育費を支払っていた
   →だから、離婚状態ではなく、遺族年金受給

  夫のガン、余命1~2年。養育費無理・正式な離婚を提案。
  本妻、お金をもらえないので給料の差し押さえ
     (※次女の大学卒業までの4年間に最低720万円要求)
  内妻の方が、看取った私に遺族年金の受給権があると訴えた。

・・・ま、要約するとこんな感じ。

  1979年に結婚、12年後に両親と同居開始。その4年後家出。
  夫55歳肝ガンで死亡。

本妻の方が分(ぶ)が悪いような書き方でもありますが、大学卒業まで720万円。これ、そのまま学費なんでしょう。夫も何とかしたかったんでしょう。そんな気がします(←想像ですが)。本妻の方も、「こんな生活になったのはアンタのせい」という思いもあるのでしょう(←これも想像ですが)。内妻の方は、「金目当てのひどい本妻。相続は本妻なんだから年金くらいは」という思い?(←これも想像です)

社会保険庁の基準は、
 (A)夫と妻の双方が離婚に合意し、共同生活していない状態で離婚届を出していない
 (B)夫か妻の一方が故意に共同生活をしないようになり、おおむね10年以上続いている

離婚状態の判定は、
 (1)住居が異なる
 (2)経済的依存関係が続いていない
 (3)音信や訪問が反復して存在しない
他にも
 (ア)別居の経緯と期間
 (イ)夫婦関係を維持または修復するために努力しているか
 (ウ)別居後の経済的依存状況
 (エ)別居後の音信や訪問の状況
 (オ)内縁関係がどこまで強固か

本妻は(2)の基準で遺族年金を要求。裁判所は(イ)の修復努力がないと離婚状態を認定。あと、内妻との同居期間は8年半
(←10年に満たない)だけど関係は強固であると認定。

========
良くまとめられた記事です。しかも中立的に書いてある。
 イザ! の記事、 産経の記事
   ・・・いつもナナメにしか読めないのだけど、ちょっと見直した。

ちなみに「内縁の妻だとどうなりますか?」という質問がたまに、ごくたまにあります。

で、私、

「生命保険ですか? 遺産ですか?
  遺族年金ですか? 本妻いるんですか?」

《 答え 》
  ・生命保険は加入できても、死亡診断書でもめます。
    (第三者取得は、医師の守秘義務に引っかかる。
     遺族の了解が必要)
  ・遺産相続は、内縁はまったく権利ありません。
    (生きてる間に現金貰っておいてください。住んでる家の
     名義はとくに要注意です)
  ・遺族年金は、本妻がいるなら揉めます。
   そうでないなら揉めませんが、一般に10年間の状態を見ます。

・・・覚えておくと便利です(いつ?どこで?)

 最近の若い人だと、籍を入れてないけど同居で子供もあり、なんて場合もあります。こんな場合、児童手当OKであることが多い。(いわゆる未婚の母と同じ扱い。福祉の観点・法の下の平等の観点)←どこまで親身になってくれるかは、自治体によると思いますが・・・

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »