« ニュースいろいろ(雑;2014年7月版) | トップページ | 夫「一玉100円。今日キャベツ安いぞ!」と言える家庭は、家計管理も上手 »

2014/07/22

松屋フーズ 90円アップのプレミアム「牛めし」投入

 牛丼・牛めし競争、再燃でしょうか? それとも独り相撲?

松屋が高級路線に転換です。個人消費が伸びているということらしい。

  ★4月の増税時の各社並盛り戦略
   すき家 270円 (10円ダウン、低価格路線)
   松 屋 290円 (10円アップ、消費税分のアップ) →★380円に!
   吉野家 300円 (20円アップ、高品質路線)

バイトの時給アップ・人件費アップで人を集められない。
すき家のようにバイトが集められなくて店を閉めるより、単価アップした方がまし。。。。という戦略ですかね? 本当のところは。

冷凍牛肉からチルド牛肉に換えて、おいしさアップ♪ だそうです。
一気に90円アップの380円!

========

日銀によると個人消費は消費税増税以後の落ち込みが持ち直している、ということですが、結構大胆な戦略をとったんじゃないかと思ってます。
だって、今の物価上昇は、エネルギー価格の上昇がほとんど。ほんまもんのデフレ脱却・インフレ時代(目標2%)=給料もそれに応じて上昇していく、という感じじゃありません。

・・・それが証拠に、今後のもくろみでは、年金が下がっていく(物価上昇に追いつかない)でしょ。 ←この前の年金財政検証(この話題はまた今度ね♪)

牛丼における、非常に個人的な意見ではあるのですが、私の場合は
  ファミレスならたまには高級なものでもいいか、
  でも、牛丼ごときに高級感は・・・って感じです

 >だから松屋戦略はチョット厳しいんじゃないかと。(元々吉野家ファンですし。)

とは言っても、美味しくなったという牛めしを一度や二度は食べに行くことになるとは思いますが(^^;) ぶっちゃけ、はまっちゃたりするかも。


|

« ニュースいろいろ(雑;2014年7月版) | トップページ | 夫「一玉100円。今日キャベツ安いぞ!」と言える家庭は、家計管理も上手 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事