« 今の国債には魅力がない、じゃあ退職金をどう運用する? | トップページ | 離婚;家の名義(夫→妻)が変えられない »

2014/07/14

3都市比較!70歳以上の「敬老優待乗車制度」(大阪、神戸、京都)

市バスにタダで乗れる「敬老乗車制度」!
最近は、タダじゃなく、負担を求める自治体が増えたので「優待乗車」にちょっとだけ名称変更されてます。「敬老“優待”乗車制度」!

でも通称で言えば、「敬老パス」!

身近な関西の3都市を比較しましたっ!

実は、最近のニュース、大阪市がこの夏から、さらに新たな負担を求めますよというニュースがあります。

今までは年間3000円、これに、1回50円の負担が付け加わります。

========

市バスや地下鉄があるってことは、大都市!ってことですね♪
うちの実家のように人口数千人の町では考えられない羨ましい制度であったりします。
さて、本題。

●大阪市の「市バス・地下鉄敬老優待乗車制度」

 平成25年から
   【一律年間3000円の負担金】 ←橋下市長以後ね♪
 この平成26年8月からは、さらに、
   【1回につき50円】の負担

●神戸市の「敬老優待乗車制度」
    市バス、市営地下鉄
    神戸新交通 (ポートライナー・六甲ライナー)
    民営バス (神姫・山陽バス・神鉄・阪神・阪急バス)

 【一回につき、小児料金。ただし最大110円まで】

●京都市の「市バス・地下鉄敬老乗車証」

    対象者 京都市在住の70歳以上の方
    負担金 所得に応じて無料~15,000円(年額)
  【負担の詳細(1)~(5)】
   (1)生活保護を受給されている方
     老齢福祉年金受給者で世帯全員が
     市民税非課税の方
          ・・・・・・・・・0円

   (2)本人が市民税非課税の方
          ・・・・・・・・・3000円
         (例:遺族年金のみ一人暮らし)

   (3)世帯合計所得金額が200万円未満の方
         ・・・・・・・・・5,000円
    (例:過去専業主婦だったサラリーマンの妻)

   (4)世帯合計所得金額が
     200万円以上700万円未満の方
         ・・・・・・・・・10,000円
       (例:夫婦ともに公務員で定年退職)

   (5)世帯合計所得金額が
     700万円以上の方
         ・・・・・・・・・15,000円
       (例:70歳すぎても現役並み労働、
           オーナー社長とか専務とか)

 基本は、市バス・地下鉄のみ。ただし、利用しにくい地域は
 民営バスにも適用。市バス撤退により民営に変わったところも
 適用。合併によって(京北町ね)コミュニティバスにも適用。

 《京都は一言で書けないややこしい制度。2年ほど前に
  大阪市3000円の負担金導入時に書こうかと思ったのだけど
  一度、断念してました m(_ _)m 》

==========

障害者サービスで、福祉タクシー(初乗りタダ券、12枚/年とか)をしている自治体も多いですね。
京都にもありますが、上の敬老パスとの重複はできません。

で、3都市を比較してみると、京都の制度は所得に応じて負担が変わるというややこしい制度です。でも、お金持ちのお年寄りも、そうではないお年寄りも、「年齢が来たら一律、敬老乗車証!」 これ変じゃないですか?
お金が余っている自治体ならそれも結構でしょうが、そんな自治体はまずありません。少なくとも上の3都市はどこも四苦八苦。

事務は大変でしょうが、困った人にこそ福祉! という点では京都の制度は良くできた制度なんじゃないかと思ってます。

|

« 今の国債には魅力がない、じゃあ退職金をどう運用する? | トップページ | 離婚;家の名義(夫→妻)が変えられない »

FP-年金・老後」カテゴリの記事