« エアコン室外機が、直射日光まみれ(効率悪い?) | トップページ | 人口減少、都市部集約が避けられない中でどんな老後を迎えれば良いだろうか? »

2014/07/25

貿易赤字いつまで続く! 24ヶ月連続(2014年6月分)

 昨日の財務省が公表した貿易統計。24ヶ月連続で貿易赤字! であります。

 めったにしない「月別」のグラフ描きをやってみました。
   ・・・「毎月毎月、こんなグラフを描いてらんねー」
         なので滅多にしない♪
         今回は、消費増税もあったし対外的な景気回復度合いを見たかったし

 ニュース記事の見出しは「24ヶ月連続」でしたが、グラフを見ると、もう3年くらい続いていることが分かります。(2012年6月がイレギュラー)

 景気回復が実感できない主因は、円高が是正されたのに、輸出が伸びてない!
 これだと考えてます。今回ひと月で8200億円の赤字!、これデカイぞっ!
 半期で見ると7.6兆円の富が海外流出。半年間の年金総額の1/4くらいが流出している計算になる。(←この行、根拠が意味不明ですね、済みません。正しくは、企業が輸出とかで儲けるとその金が回り回って2割ぐらいが税金になって国に入る。そういう税金面から考えると、「年金数%分」、って書くのが正しいか)

 ついでに、年度別(昨年度まで)の貿易収支も古いグラフから取ってきました。
Boueki2014
 アベノミクスの第3の矢!
 その中心が「特区」でありますが、まだその効果は出てきていません。急に効果を求めるのは無理ではありますが、このまま貿易赤字が続くと、景気回復は遅れます(※)。
 外貨が無いと資源が買えない日本です。食糧も大部分が輸入。家畜の餌も大部分が輸入。

 貿易赤字や経常収支を何で解消しましょうか?

  再生医療? 自動運転? ロボット(介護とか)
  農業改革? オリンピック&観光立国?・・・

 どの分野が成長していくでしょうかね〜(これが分かれば株買って小金持ち♪)


※近頃、赤字でも経済回復させる試みが・・・
 所得が増えなくても景気回復させるマジック=みんなに借金させるという計画。
 その昔、アメリカが、クレジットカードや住宅ローンで経済を牽引させてたような、そんなことを推進しようとする動きが有るような無いような。
(古来、住宅ローン減税や中小企業融資というのは「借金しやすくする政策」ではあるので、ある意味、昔からの方法、かも。でもちょっと危険ですダ)
※※何度も書いちゃうけど、今の物価上昇はエネルギー価格の上昇と消費増税。本当の景気回復じゃありません!(ま、底は打ったと思ってるけどね。街の中もニコニコ笑顔が随分増えてきた。)

|

« エアコン室外機が、直射日光まみれ(効率悪い?) | トップページ | 人口減少、都市部集約が避けられない中でどんな老後を迎えれば良いだろうか? »

ニュース」カテゴリの記事