« 有効求人倍率は↑、完全失業率は↓ の意味 | トップページ | 人間ドック1万3千円也。3年ぶりに行きました♪ »

2014/07/31

ふるさと納税(2000円でいろんな物を貰っちゃおう制度)

「2000円で、いろんなものを貰っちゃおう」
ふるさと納税制度! 昨年あたりから、この春にかけてかなり話題になりましたね。

Furusatotax

図に書いたように、ふるさと納税制度(自治体への寄附金)は、
自治体へ寄附すると、2000円を超える額について、

 ●所得税・住民税が戻ってくる

と言う制度。ただし上限があって、年収や家族構成でかわります。
(具体的には、払っている住民税の1〜2ヶ月分だと思えばわかりやすいかも。)

で、これで寄附を受けた自治体がいろんなお礼・謝礼を出しています。
5000円以上ならこれ、1万円以上ならこれ、とかそれはもういろいろ。
(宿泊割引券とかそんなのを出している所もあります)


この話題、私の美学に反するので書いてきませんでした。
何が私の美学に反するかというと、2000円を超えた分は税金が戻ってくるのですが、これ基本的に、本来の自治体の取り分が減る制度です。いってみれば、他の自治体の住民税を横取りするような制度。

そりゃもちろん、「災害があった・被災した・是非とも田舎に寄附したい」。こういう気持ちを否定はしません。今住んでいる都会よりも、田舎の限界集落のために使って欲しい、なんていう人もいるでしょう。

そして、自治体間の競争! これも悪い事じゃないと思ってます。

でも、な〜んか私の美学に反するのです。>>> 餌で釣ろうとする所が、さ
(オマケに釣られて思わず買ってしまった食玩、みたいな敗北感。うっかりやられちまったぜ感、に近いかも。大した美学じゃありません(^_^;))

----

翌年に確定申告しないと戻ってきません!! ここは要注意です。それと領収書?受領書? とか必要になります、たぶん。(寄附した翌年の住民税が減額されるので、かなりタイムラグがありますね。)

詳しくは「総務省 ふるさと納税」で検索してくださいね♪
で商品選び?は、おそらく、いろんな親切なHPがあるんじゃないかと思います。先着順のものも多いので寄附するタイミングにも注意が必要です。

|

« 有効求人倍率は↑、完全失業率は↓ の意味 | トップページ | 人間ドック1万3千円也。3年ぶりに行きました♪ »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事