« W杯サッカーは金がかかるらしい(放映権の話) | トップページ | うなぎ豊漁、今年は安い?でもレッドデータブックに(;_;) »

2014/06/17

年金下がった?(2014.6月分から)

先週金曜日は、公的年金の支給日! で、今年度=2014年度4月分から公的年金が下がりました。
実際に影響を受けるのはこの6月支給分から!! 0.7%下がっているはずです。

 ●現在80歳。昭和一桁生まれ。
   終戦時は、10歳くらいで、食べ盛りなのに食う物にも困ったし
   住むところも空襲で家が焼けて親戚の家。復員兵がそこら中にいて・・・・
   ・・・・こういう人の年金も
 
 ●現在62歳。昭和27年生まれ。東京オリンピックは12歳。カラーテレビがやってきた。
   ・・・・こういう人の年金も

減っているはずです。

======

いや、年金問題というと、若者と高齢者の世代間闘争にしたいような記事も結構見かけるのですが、、、、、一口に年金生活者といっても、いろいろいるわけで。

 ●日本の経済成長を支えてきた世代 、とも言えるし、
 ●少子高齢化が分かっていても、 見て見ぬふりしてきた世代とも言える。
 
いろんな見方が出来ますよ〜、という話でした。
======

「これ以上、年金減らされたら」と思う人もいれば
「これからの若者のためには多少は我慢」と思う人もいるだろうな

  という話でありました。


※特例支給分(物価下落したのに年金を下げずに支給していた分)の解消は本来なら、2015年(来年)は0.5%実行される予定でした。でもたぶんそれ以上に物価が上がりそうなので、額面で下落という事態はこれが最後じゃないかと思ってます。ただ〜し! 健保・介護保険料・(ひょっとすると税金も)がこれから上がっていくでしょう。。。。くらい話でごめんなさいm(_ _)m   

|

« W杯サッカーは金がかかるらしい(放映権の話) | トップページ | うなぎ豊漁、今年は安い?でもレッドデータブックに(;_;) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事