« 貿易統計20年推移、経常黒字が過去最低! その先にあるものは? | トップページ | 国の資産は3000兆! まだまだ借金できる? »

2014/05/30

厚生年金基金、約4割が解散の方向(ニュース)

ちょっと前の朝日の記事。朝日新聞デジタル(4月27日)

 # 全国527の厚生年金基金のうち、195基金がこの春までに
 # 解散する方針を厚労省に伝えた。

約4割が解散です。
もっとも厚生年金基金は、3階建て上乗せ部分+代行分、月1〜2万円分です。
1階の基礎部分は関係ありません。通常は、積立分(準備金)部分を一時払い。
で〜も、代行部分に積立不足があったりします。これをどうするかが問題。

月1〜2万円分なので、20年分としても240万円くらい減っちゃう事になります。老後設計が多少かわります。

・・・・もっとも私が恐れているのは公的年金の制度変更。

今のところ大きな話は出てません。先日、本人の希望で繰下期間を75歳まで、なんてニュースがありましたが、これは、年金支給繰下への布石じゃないかと思ったり。

そろそろ来月辺り、年金の財政検証が報告される予定になってますが、これ次第?
ま、徐々に厳しくなっていくのは誰でも分かっている状況ですので、あとは数十年かけて、日本経済&少子高齢化がどれだけ改善されるか、でしょうね。

取りあえず今は、ニュースに気をつけておくしかないわけで(;_;)

※実は厳しいのは公務員共済年金の一元化だったり・・・公的厚生年金どうなる?

|

« 貿易統計20年推移、経常黒字が過去最低! その先にあるものは? | トップページ | 国の資産は3000兆! まだまだ借金できる? »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事