« 企業倒産、数減少も代わりに、休業廃業が増えている | トップページ | ガソリンが下がらない(;_;) »

2014/05/17

嵐山(京都)から斑鳩(奈良)へのサイクリング

自宅から3kmほど先にある京都の名所・嵐山、
ここから、奈良斑鳩の名所・法隆寺に向かえば、3km手前が俺らの実家♪
(こう書くと、なんか凄いところに住んでいるような、、、ちょっとカッコイイ?<<<「虎の威を借る狐」「人の褌で相撲を取る」的だ〜)

さてコースは

  桂川→木津川→平城京を経由して、秋篠川→
    →大和郡山市を経由して、富雄川

  総延長たぶん60kmくらいのサイクリングです♪

=====

写真は、途中の、ながれ橋(八幡市)付近にあった案内図の写真。
(写真が小さすぎて絶対分からないと思いますが)、上津屋橋という、大雨が降ると橋脚を残してパーツごとに分かれた橋が流されるという橋です。自動車は通行不可になってます。主に歩行者&自転車用。

Cycling
 実は、もっといろいろ写真を撮りたいところだったのですが、土地勘はあるし、正直、疲れてたし、、、それどころじゃありませんでした。しかもしっかり筋肉痛(;_;)

 でも、この日一日だけで、ウグイスの鳴き声いっぱい聞きました。合計すると15匹くらい?
あっちこっちの河原にいるんですね。繁殖期? ちょっと驚きでした。

このサイクリングロード、正式名称的には、
  ●桂川サイクリングロード(京都八幡木津自転車道線)
  ●奈良西の京斑鳩サイクリングロード
らしいのですが、こう書くと、サイクリングロードがきちんと繋がっているような感じですよね〜。
でも残念ながら所々、切れています。というか、川沿いは良いのですが、一般道と重なると看板が無くなって分からなくなります(^^;)。自転車道の悲しさですね。

街の中を走らなきゃいけないところは、どこが自転車道なんだか全然分からない。
(・・・と言っても、地理は大体わかってるので困りはしないのですが(^^;)・・・やっぱり「自転車道」に拘りたいじゃないですか。)

 国道24号の脇の歩道をしばらく走らなきゃいけないのはちょっとイマイチでした。これは京都府と奈良県という縦割り行政の弊害でしょうか? 適当に走ってると、見慣れた自転車道の看板が再び現れてくる、みたいな。

====

 それにしても、自転車くんがトラブル全く無くしっかり動いてくれました。
(ゴム関係=数年間ぺしゃんこタイヤに空気を入れたチューブも、タイヤも、ブレーキも。変速機も)
 自転車君に感謝です。感謝感激、報恩謝徳です。
 スピードメータのボタン電池が切れていて、走行距離が分からなかったのがちょっと残念かも。<<<用意周到、準備万端、にはほど遠いっ!

【関連記事】
 ●MTB、復活作戦 (2014/04/21)

|

« 企業倒産、数減少も代わりに、休業廃業が増えている | トップページ | ガソリンが下がらない(;_;) »

バイク・山・自転車」カテゴリの記事

京都ときどき歳時記」カテゴリの記事