« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月に作成された記事

2014/05/31

国の資産は3000兆! まだまだ借金できる?

内閣府の国民経済計算(←GDPを計算している所ね)、
ここの、2012年度の確報からです。
(数字はマイナビニュースを参考にしちゃいました。m(_ _)m ちょうどニュースに出てたので。)

========

国の純資産、3,000兆円!! その内訳は・・・・
純資産、、、、資産から負債を引いたもの。

(ここ数年、本屋さんに行けば、「バランスシートを見れば・・・」とか
 「サラリーマンのための決算書の見方・・・・」とか
 こんな本が流行りましたからご存じですよね♪)

さて、国民経済計算(ストック編)の2012年度確報。

(国民の=日本国の)
  ●資産残高  8,685兆円
     非金融資産  2,704兆円
      金融資産  5,981兆円
  ●負債残高 5,685兆円

差し引きの正味資産は だいたい、3,000兆円!!

このうち、約1割が、対外純資産で  296兆円
         有形固定資産が 1,500兆円
         有形非生産資産 1,145兆円・・・主に土地

========(昨日のブログから抜粋)

#「額面上は借金1000兆円あるけど、まだまだ現金化するものあるじゃん」
#日本の資産はもっとあるから、まだまだ大丈夫!
# これが借金まだ出来る派の主張。
# ・・・・売れる資産もあれば売れない資産、売っちゃいけない資産も
#     あるわけで。よくわからんのだよねー、実際のところ。

#全然関係ないですが、帳簿上の資産って結構いい加減なんです。
#例えば、各電力会社の原発って、今は(電力会社の)帳簿上資産です。
#利益を生み出す大切な固定資産。でもこれから将来本当に利益を
#生み出すのか、あるいは、今後廃炉費用のかかる負債なのか、
#って微妙な問題だと思いません?
#・・・だからおいらは帳簿上の資産なんて信じない。

=======国が破綻すれば

  年金なんてなくなります、健康保険もなくなります
  というより、日本の銀行がストップしてしまって・・・

 決して、他人事じゃありません。自分の資産を守るためには
 多少はこういうニュースにも気をつけておきましょう♪

(という私も、数千兆円なんていう数字、感覚的に理解できてませんが(^_^;) 
 「兆円」を「万円」に置き換えると、ちょっとしたお金持ちくらいの家計に
  なって理解できてくるから不思議。
   8600万円の資産に、住宅ローン5600万円 って感じ?
    そのうち、海外に300万円あって、土地は1100万円ほど、みたいな)

   

|

2014/05/30

厚生年金基金、約4割が解散の方向(ニュース)

ちょっと前の朝日の記事。朝日新聞デジタル(4月27日)

 # 全国527の厚生年金基金のうち、195基金がこの春までに
 # 解散する方針を厚労省に伝えた。

約4割が解散です。
もっとも厚生年金基金は、3階建て上乗せ部分+代行分、月1〜2万円分です。
1階の基礎部分は関係ありません。通常は、積立分(準備金)部分を一時払い。
で〜も、代行部分に積立不足があったりします。これをどうするかが問題。

月1〜2万円分なので、20年分としても240万円くらい減っちゃう事になります。老後設計が多少かわります。

・・・・もっとも私が恐れているのは公的年金の制度変更。

今のところ大きな話は出てません。先日、本人の希望で繰下期間を75歳まで、なんてニュースがありましたが、これは、年金支給繰下への布石じゃないかと思ったり。

そろそろ来月辺り、年金の財政検証が報告される予定になってますが、これ次第?
ま、徐々に厳しくなっていくのは誰でも分かっている状況ですので、あとは数十年かけて、日本経済&少子高齢化がどれだけ改善されるか、でしょうね。

取りあえず今は、ニュースに気をつけておくしかないわけで(;_;)

※実は厳しいのは公務員共済年金の一元化だったり・・・公的厚生年金どうなる?

|

2014/05/29

貿易統計20年推移、経常黒字が過去最低! その先にあるものは?

学生の頃、日本は工業国! と習いましたよね〜
安い原料を輸入して、工業製品にして付加価値をつけて高く売る。
もうずいぶんと形が変わってきてしまいました。
     ・・・だって海外で作ってんだもん

国際収支の中でももっとも大事なのが「貿易収支」、その次が、「所得収支」です。でこのほか細かいものも合計したのが「経常収支」。

(グラフは、財務省公表の年度ごとのデータから。
(財務省トップページ>国際政策>関連資料・データ>国際収支状況>統計表一覧))

表題に、20年推移! と書いておきながら17年分しかありません。ちょっと盛ってます m(_ _)m 
経常収支が年々減少! で、かなり危機的状況、日本がんばれ!

Bouekitoukei2014

●貿易収支

まず、貿易収支。
これは良いですね。輸出額と輸入額の差です。

上の図のように、2007年くらいまでは順調に輸出が上回っていました。その差大体10兆円!
毎年毎年、10兆円の富が日本を豊かにしていたのです。
2008年のリーマンショックでちょっと貿易収支の差が小さくなりましたが、それでもまだプラス。でも、2011年の大震災で反転しました。
2013年度(平成25年度)は、10兆円を超えるお金が日本から出て行くようになっています。

大きな要因は、原発停止。これにより石炭・石油・LNGの輸入が増えています、しかし、これだけでマイナス10兆円なんて行きません。3兆円ほどです。
・・・つまり、輸出が伸びていない!

アベノミクスで、1ドル70円台の円高状態から、100円台の円安になりました。これで価格競争力がついて(3割安い日本商品となって)輸出がのびると期待されたのですがそれほど伸びていないという事実であります。

だって当然、皆さんこんな風に考えるでしょ。
「衣料品なんてどこもアジア製じゃん、電気製品だって、中国製、ベトナム製・・・
 あたりまえじゃん」って。

そうなのです、日本の海外工場で儲けたお金を、日本に持ってくる。これは貿易収支には入りません。次の所得収支です。

●所得収支

 「親会社が海外子会社からもらう利子・配当金」「海外に投資して、その配当金」
 
 もちろん、「個人でアメリカ国債買ってます」とか、「ベトナムの高金利定期預金作りましたその利子が入ります」とか、こんなのもここに入ります。
 海外向け投資ファンドを通して払われる配当もここ。
 当然外貨での儲けなら、日本にもってくるときに円安だと嬉しい♪・・・アベノミクスの真実(^^;) かも

●サービス収支

 国際輸送・海外観光(入る方も出る方も)、あと著作権とか特許権とかの収入
 ま、ここは、一桁小さいのでちょっと省略、グラフも描いてません。
 

以上、上の(1)〜(3)を足したのが  経常収支です!!
  ・・・日本の富が増えているか減っているかを示すわけです。

経常収支、このまま行けば、マイナス。日本の富が流出して日本はどんどん貧乏になる。

===
この先どうなるか? 個人で考えると分かりやすいです。(←ここ、おいらのオリジナルね♪)

普通のサラリーマンが、突然、無職になったとすれば、まずは貯金を取り崩します。
その次に、クレジットカードなんかの借金生活です。
変な話ですが、限度額が100万円で、毎月20万円クレカで買い物しても5ヶ月間は表面上そのまま暮らせるのです!!

日本の借金1000兆円! 超えてます。
  → こんなに借金して大丈夫なの? と思いますか、
それとも
  →まだまだ借金しても良いじゃん♪ と考えますか?

1000兆円が大きいか小さいか、これを考えるときに大事なのは、持っている資産であります。
「額面上は借金1000兆円あるけど、まだまだ現金化するものあるじゃん」
日本の資産はもっとあるから、まだまだ大丈夫! これが借金まだ出来る派の主張。

「バランスシート上は、まだまだ借金できる。それくらい日本には資産がある。」
 こういう人も多いです。確かに、片方の借金額ばかりを取り上げるのは正しくありません。
 ・・・・売れる資産もあれば売れない資産、売っちゃいけない資産もあるわけで。
     よくわからんのだよねー、実際のところ。

でももっと大事なことがあります。

「まだまだ貸してやろう」
こういう人がいっぱいいるかどうかです。
 ・・・・つまり、国債の買い手がいるかどうか、が大事

問題は、信用を失うとき! 
もう貸してくれる人(国債を買ってくれる人)がいなくなったときが大問題。ひょっとすると、実は今現在さえ、『虚構の豊かさ』の日本なのかもしれません。

※全然関係ないですが、帳簿上の資産って結構いい加減なんです。
例えば、各電力会社の原発って、今は帳簿上資産です。利益を生み出す大切な固定資産。でもこれから将来本当に利益を生み出すのか、あるいは、今後廃炉費用のかかる負債なのか、って微妙な問題だと思いません?
・・・だからおいらは帳簿上の資産なんて信じない。帳簿の資産はかなりいい加減。

※※海外からの投資が増えれば、国内のGDPがあがるという面もあります。今回それには触れてません。魅力的な日本作りも大事です。(←いやだからといって法人税を多少下げたところで、バンバン海外から投資がやってくるとは思えません。より魅力のある日本にしないと。。。。
「ショッピングモールの便所がウォッシュレット!」これだけでも相当な魅力ぢゃないか?(^^;) )   

|

2014/05/28

「飼い犬税」2000円→見送り(大阪の泉佐野市)

大阪府の泉佐野市で検討されていた「飼い犬税」一匹2000円案。
検討委員会が検討していましたが、導入困難として見送りの答申。
先週のニュースです。(読売オンライン)

========

犬の糞の後かたづけ!
私も実家で柴犬を飼っています。
田んぼの中の農道を散歩させると、あちこちに糞。
犬じゃなく、猫とか、いたちとか、アライグマかもしれませんが、たぶん、飼い犬。

あぜ道に「放置するな」の看板が立っていることもあります。
私自身、直接農家のおじさんから、怒られたこともあります。

「いや、俺じゃありませんって。うちの分はほれここに。」

ちゃんと説明するのですが、おじさんにとっては、犬を連れている人みんなが敵らしく聞いてくれません(;_;)。

========

世の中では、結構、自治体へ苦情があるらしく、いくつかの自治体で美化条例+過料1000円程度 が制定されています。いや、私だってもし、家の前に毎日、糞されたら、何か考えるでしょう。

さて、この泉佐野市、

もともと、2年ほど前に、市長さんが飼い犬税の検討を表明しました。
で、まずは、美化条例。その後、課税化(法定外税の導入)と言う流れで、ある意味、一つの結論が出ましたよ、みたいな感じ。

ネット検索するとこんな経緯みたい。

  2012年6月 飼い犬税導入の検討を表明
  2013年7月 ふんを放置 悪質な飼い主から過料1千円
        秋から5000円
 
  2013年11月 初の過料徴収 

  2014年2月 法定外税「犬税(仮称)」検討委員会
        一匹2000円案
  2014年5月 「犬税導入は困難」、検討委が答申

答申の理由は、議事録がまだHPでは公開されていないのでニュースに頼るしかありませんが、

 ・徴税コスト
 ・公平性   ・・・飼い始めたのがわからないから? 
           猫とかアライグマはどうする、から?

だそうです。

========

しかし、美化条例を作ろうが、飼い犬税を見送ろうが、
おそらく、フン被害の人は、いまだにフンガイしている毎日だと思います。

モラルの問題だけでも片づけられないし、、、、うーん。でも飼い主側の問題であることには違いない。

ペット可マンションでも、いろいろあるようです。
「エレベータ内でおしっこさせるな」「鳴き声がうるさい」・・・・

管理組合の結束力の問題でしょうが、だいたいこういうのは声の大きい人が勝っちゃいます。“お互いさま”の感覚をどれくらい共有できるかどうかでしょう。←でもこれが一番難しい。

========

  夫の供養は(遠いから)年一回。でも
  ペットの供養は(近いし)命日・お彼岸・月参り

こんな話も聞いたりします。逆に、

  GWになると、捨て犬が増える!(←旅行に困るから)
      >>>TV局や週刊誌

こういうニュースは、あっても出さないようにして欲しいなぁ。。。。

まぁ私もトータル3匹、合計30〜40年犬を飼っています。家族同然です。
それだけに、ちゃんと世話して欲しいなぁと。。。。。泉佐野にかぎらず。

※うちの15歳の柴犬、もう完全に認知症、感情がほとんど無くて、嬉しくても尻尾を
 振ることもありません。
    ←でも食欲だけはある。時間になればちゃんと出てくる。あとはベッドの中。
     両目失明して7年。平衡感覚がなくなって、約1年半。

 でも自分で食べている間はまだ元気なんだろうと思ってます。

|

2014/05/27

この夏の買い場は本当?

昨日のこのブログで、消費増税の景気の落ち込みは少ないみたい、と書いたのですが、ダイレクトメールはどんどんやってきます。
「あれーこのお店で買ったものって覚えてないぞー。何、買ったかなぁ」
ってなお店からもやってきます。
で私が登録してある、楽天モールのとあるショップからのメールが、このところ、ほぼ二日ごとに、、、、やってきているのです。

    ポイント10倍
      ↓
    会員限定≫送料無料
      ↓
    送料無料≫本日23:59まで
      ↓
    店長ゴメンナサイ!全品20%OFF 

こんなメールを次々見ると、売れてないんだなぁ、と思うわけで。
(このあと、「ご好評にお答えして・・・」が来たら笑うぞ)

・・・・楽天株、売り?  (←こういう発想も時には大切です♪
               あっ私、信用売りしてませんから m(_ _)m 言っただけ)

====
新聞見てても、美容用品に健康グッズやサプリメント、大安売りですねー。

 初回お申し込みに限り、通常1万円が2000円! とか。

  やっぱり売れてないんだぁ、と思うわけで。

健康食品の規制緩和が検討されてますがどうなんでしょう。。。。
経済の起爆剤になるでしょうか?

 花粉症に有効な米、老化予防のトマト

   ※これは健康食品というよりは、機能性野菜の範疇ですねm(_ _)m

・・・・種苗株、買い? (←これも言っただけ、ですし(^^;))

景気と物価、上がってるんですかねー、微妙ですねー。

|

2014/05/26

夏のボーナスどうする? 預金金利の推移(2014)

銀行に預けても利子が付かない!

「まーよくこんな低金利にしましたねぇ〜」

なんていう低金利がつづいてます。
銀行定期預金の金利推移(約5年分)をグラフにしました。

Yokinkinri2014

預金は、普通「額が大きいほど・長期間であるほど」、預金金利は良くなります。でももう、これ以上下げようがないくらい下がったせいで、今では、ほとんどの種類の預金金利は0.02〜0.03%で大差がありません。(グラフは日銀の分類で300万円というところをとりあげましたが、どの額でも大差ありません。)

   1万円預けて2円・3円。。。。。10年間でも20円30円
  100万円で、200円・300円。。。。  〃  2〜3千円。

相当大きな額で出ないと、利息を受け取りに街に出て行ったら交通費で赤字になります。
途中でランチ食べたり、百貨店特売催し物コーナーなんかに行ったら大赤字!。
(・・・しかもこのわずかな利息にも税金がかかるし(;_;) ) 
=====

●金利 5倍! なんて文句に釣られたらダメ!

上のグラフを見ると、「10年定期にすれば1年定期に比べて金利5倍なんだ〜」
なんて誰でも思いますよね。
でもこれ、10年間おろせないのです。その間に世の中の金利が上がってても指くわえてるだけになります。中途解約すれば、5倍の金利は水の泡(ま、普通預金の利息で損する訳じゃないですけど)
ちょっと高めの金利、でも、中途解約は損する(元本割れする)! こんな商品があります、要注意です。

∴ 中途解約すると、損する金融商品! これを金利に釣られて預けるのはダメ!
     中途解約しない量を預けてください。

●じゃあ、何が良いのですか?

まず第一に考えるのは、 リスクをとれるか・とれないか?

→ リスクを取れない! 元本割れ絶対イヤ!の場合
(残念ながら)低利に甘んじる&一生懸命、有利な商品を探す、しかありません。
 
 (1)年金受け取り・退職金コースで 0.5%くらい金利アップ
 (2)生命保険(終身保険や養老保険) 10年以上ならこの選択もあり
 (3)少々危なそうな銀行、歴史の浅い銀行、ネット銀行などは、金利高め

→ リスクを取れる 場合、

(1)何のリスクが取れますか?

 ・株価や相場の価格変動リスク
   投資信託は最有力候補(とくにインデックス型)
 ・為替リスク
   ドル預金(年1%)なら、その分円高になっても元本割れには
   ならないね、とか

(2)じゃあ次、どれくらいの額のリスクが取れますか?

 ・10万円とか、1割ぐらいとか
で、定期預金100万円で、10万円だけFX。こういうのはアリだと思う。
(FXがアリかどうかは別として・・・・全資産の1割で超リスク資産の覚悟があるならアリだと思ってます)

(3)超優良会社(電鉄会社とか自動車メーカー)の社債・国債

・これ、安全資産にすべきかどうか難しいところ。
  でもかつて優良だった東京電力も危ないし、日航なんかも破綻したし、
  大赤字で大変な大手企業も一杯あるし
、、、、やっぱりこれはリスク資産。紛れもないリスク資産。債権系は、「破綻するかしないか」がポイント。

 総合すると、サラリーマンの場合、全体の預金を見ながら、一部でリスクを取る。
その有力候補は、数ある金融商品の仲でも、投資信託! その中でも自分の信じるもので投資。
・・・・信じて託すから「投資信託」、覚えておいてね♪

(リスク取れない人は、大切に取っておきましょう。定期預金ならどれでも大差ありませんから。)

=====

(で、捕らぬ狸の私の相場予想をば・・・)
 もし、この夏のボーナス商戦で景気の落ち込みがくるようなら、その後、政府は財政出動を強引にやる or 年金資金で買い支えする。なので、絶好の買い場がくる!
 でも今の様子だと、落ち込みも少しで、財政出動も中途半端で、ぐちゃぐちゃと低空飛行のままという可能性も高いかも 
 ・・・これに外国リスクが加わると厳しい
 いろんな国がややこしいですねー、タイにウクライナにブラジルに、あと海洋権益でもめてたり・・・・ヨーロッパ不安再燃の話も。
 
 全般的にはこの夏は、買い場だと思ってます。

=====

というより、何に使うかどれくらい使うかを考える方が有益ですよ♪
どこに預けるかより、どう使うか? こちらの方が大事です。

|

2014/05/23

年金生活:定年後に枯れてしまう人と、生き生き出来る人

『定年しました、再雇用しました、役職はずれました、給料ももちろん下がりました。』
 
今、定年を迎える人はこういう人が多いと思います。
役職をはずれたとたんに、勢いの無くなる人。結構おおいんだなぁこれが。

 もちろん、再雇用→給料減、この部分だけで枯れちゃう人。もっと他の部分に目を向けないとどんどん勢いなくなっちゃいます。

 サラリーマン時代に、『部下100人以上の役職だった人が嘱託になったとたんに、小さく小さくなっちゃった』、なんて目の当たりにすると、「人間こうも変わっちゃうものか」なんて思ったものです。肩書きが頼りだったわけですね〜(←それなりに実力もあって尊敬もしてた人だったので、反対の意味でショックでした。本人の感じ方は違ったのかぁ。)

ただ、役職 イコール → 責任と権限。
会社組織においては嘱託で責任と権限がないならば、致し方ありません。でも、それはあくまでも会社組織においての話。その人の持つ「人間性」とは違います。
〜〜〜〜

定年世代の人ほど、現代用語である「リア充」を知ってもらいたいものであります。(←ひょっとして、リア充はもう死語?)

若者用語のリア充は、主に、「仕事と恋愛」の充実度として使われます。でも熟年用語のリア充は、違います。
(1)「趣味」の人もいれば、(2)「家族」の人もいる。(3)「あらたなチャレンジ」が充実の源となる人もいる。でも大事なのは、最初に書いた「人間性」です。

「人間性」→品格です! 品格を持とうとすれば、教養です。
      それも、自分らしい卓越した教養を何か一つでももっていること。
これにつきると思います。
教養って言っても、ようは自分の好きなことで、“3時間くらいうんちく語れるような分野”のこと。そして、それで、良い人間関係を作ること。

(1)「趣味」、それも、新たに始める趣味よりは、長年続けている趣味を広げる・深めること。それが自分らしい教養に繋がっていきます。
(2)「家族」、特に配偶者。熟年離婚はまだまだ健在。
定年後に増えた自由時間で、家族との新たな関係を作るチャンス! でも、気恥ずかしくてなかなか難しい。
でも老後長いんです、家族から愛されないとつらい老後になっちゃいます。定年後、妻からも子どもからも・・・・っていう人、結構多いんです。
教養って、ある種の道具だと思ってます。
自己チューで3時間語っても、周りから見ればそれは、ただの我が儘か雑音にしかなりません。本当の教養を持つ人は、良好な人間関係(それが家族であっても)を作るために、それを道具として使える人、です。

(3)「あらたなチャレンジ」、これは、趣味系のものもあれば、仕事系もあるかもしれません。ちょっと前なら、「パソコンにチャレンジ」なんて流行ましたが、最近の人はもう大丈夫ですね。音楽にチャレンジ、野菜作りにチャレンジ、副業にチャレンジ、、、、、(株取引にチャレンジは、私の仕事柄よく聞くのですが、それが一般的かどうかはちょっと分かりません。)
 チャレンジは文字通り、どんどん勉強しなきゃできません。必然的に教養が増えるはず。

=====
「人間性」→「品格」アップ→「教養」アップ→それを対人関係の道具にする
これが出来る人は、ずっと、枯れません。生き生き過ごせます。
ペースは人それぞれ。がむしゃらでもいいし、ゆっくりまったりでもご自由に。

で、一つだけ注意点。嫌われないための注意点! “過去の自慢話”です。
だって、“過去の自慢話”って、品格にも教養にも入らないでしょ。(でもこれは結構微妙です)もしそれが、現在進行形になっていれば、それは実績に変化します。

 ◆昔は、ゴルフのスコアが●●だった。有名なゴルフ場でプレイした、あそこにも行った。
    →たんなる自慢話・過去話
 ◆昔のスコアを目指して練習中。今度、ここに行く、あそこに行く。
    →目がキラキラ輝いてくるわけです。羨ましいなぁとなるわけです。

過去なのか現在進行形なのか。このあたり、実に微妙なんです。
で過去になったものはきっぱり捨てる! 現在進行形を大切にする。
これが生き生きしてくる秘訣です。

 お金で言えば、よほどの大きなチャレンジでなければ、そんなにお金かかりません。
なのに枯れちゃう人多いんだよな〜。。。もったいない。

=====
 人間性なんて書きましたが、「自分らしさ」のこと。 自分らしさの充実度!
 この点では、若者リア充と共通点があります。
 でもって、熟年らしく経験を重ねた「広い心と多少の努力」が大事なんだと思ってます。
 
(偉そうなこと書いちゃったかな m(_ _)m 
  ・・・みんな生き生きと人生おくれますように♪)

|

2014/05/22

物価が上がると思うなら「物価連動国債ファンド」がお勧め

先週でしたか、財務大臣である麻生大臣が「来年(2014)から個人向けの物価連動国債を解禁」と記者会見で発表されました。

-----

「物価連動国債って何ですか? 普通の国債と何が違うのですか?」

普通の国債は、額面と利率と期間が最初から決まってます。
例えば、100万円を利率0.5%で10年間。(利息5000円×10年間=5万円)

でも世の中の物価が10年で1割あがったとすると、100万円の商品は110万円。
なのに利息は5万円。・・・・損じゃん(;_;)
こうなってしまっては国債が売れません、買い手がつきません。(※)
物価が上がると予想する人が増えるほど買い手がつかない。それを避けるためにあるのがこれ、物価連動国債。

“物価に連動して元本(=ここでは100万円)が変動する”国債です。・・・そのままやん♪
これを個人向けに解禁すると発表したのです。
(個人向けと断っているように、機関投資家向けにはすでに存在してました。)

====
機関投資家向けに販売されていた、物価連動国債。これを組み込んだファンドがいくつかあります。今までは個人だとこういうファンドを買うしかなかったのですね。
グラフにしましたっ!
みずほ投資顧問のMHAM物価連動国債ファンド。5年前を基準にグラフ化。

Bukkarendoufund
このファンドは、数ある他の投信と同じように1万円からのスタート。でもグラフの最初は9000円近くですー。
そうです、最初しばらく元本割れしてました。←リーマンショックね。
。。。。。こういうリスクはありますからね。(国債は安心だろ、そのファンドも安心だろ、という先入観は禁物です)

少なくとも、冒頭に書いたような国債でかえって損、なんてことのないように。。。。
つまり、物価の影響を受けやすい長期を望む人にほど、お勧めしたくなる国債。

※「国債が売れません、買い手がつきません」
 実際には、こうなる前に売買されるのが普通です。新規発行なら買い手が付く値段まで下がる(=利回りは上昇)。すでに買っている人なら、いったん買った国債を、指加えて見てるだけじゃなく、多少の損切りで他に乗り換える人が出てくるということです。
 具体的に例を挙げると、額面100万円の国債を利息1万円もらったら時点で、99万円で売ればとりあえず、損はありません。だから99万円で売ってそれで利率の上がった他の金融商品を買おうと考えるとか。もっと利率(=物価)があがれば、もっと早めに損切りした方が結局得だ! と考える人が出てくるとか。
 

=========

 物価連動国債を個人に解禁!
   でも・・・・ホントに国の借金、大丈夫か? (国の借金1000兆円超え)

 (手数料が少々かかっても現金化が容易なファンドの方をお勧めしたくなりそうかも。この夏発表予定のプライマリーバランス健全化予定次第かな?)

|

2014/05/21

傷害保険の「保険金をお支払いしない場合」が追加されてた

この前、とある損保商品のちらしを見ていました。
で、ちょっと目を引いたというか、目がとまったというか、気になったのが、

「保険金をお支払いしない場合が追加されました!」というところ。

ちなみに見ていたのは、団体傷害疾病保険という種類の保険です。

これ、損害保険=損保のひとつです。で、損保というのは、基本、「偶発的で突発的で外因的」、でないと保険金は出ません。(※「疾病」という言葉につられてフツーの病気でも出ると勘違いする人がいるので要注意ね)
つまり、「自分のせいではなく予測不可能で急激に起こった現象」が事故の範囲です。
で、追加されたお支払いされない場合というのが、

  ●入浴中の溺水
  ●誤嚥(えん)によって生じた肺炎

いろいろもめる場合があるんだろうな、、、、というか、
  「偶発的で突発的で外因的じゃないのででません!」
と言ってよくもめるから、追加された、、、、はず。

※(個人的には誤嚥性肺炎は急激じゃないと思うけど、入浴溺水はやっぱり事故じゃないのか? 変な気がする)
====

私もよく似た経験があります。似ているだけで全然違うと言えば違うのですが、、、、
「特定損傷特約」というのが売り出された頃に保険のおばちゃんに勧められて、この特約をつけたのです。簡単にいうと「スポーツする人とかにお勧めの保険です〜♪」ってやつ。(・・・骨折したら、5万円お支払いしますよ保険♪)

で、腱の断裂で3週間入院したのですが、この5万円、出ませんでした。
腱が切れるのと骨折は違うから。
正直、単純骨折より大変な手術だし、気分的には骨折と同じだし、「これも特定損傷の一つじゃないの?」なんて思っていましたが、約款通り出ません!

「ま、約款どおりだから分かるけど、ならそれを明示しておくべきじゃない?」
と文句つけときました。

3年後にパンフレット見ると、ちゃんと「アキレス腱など『腱の断裂』は対象外です」とかかれてました。・・・同じような人が多かったんだろうな、きっと。

たぶん今回の
  ●入浴中の溺水
  ●誤嚥(えん)によって生じた肺炎
もそのパターン。

====
先月だったか、保険金不払いのニュースがありました。(←過去の10年くらい前の話のやつ)
この数年間、損保も生保もずいぶん支払い基準が明確になったと思います。

例えば私が保険に入った頃の約款だと、「手術給付金」は手術の種類で5倍・10倍・20倍(日額1万円なら、5万/10万/20万)なんて決められていて、素人には細かい医学の手術の種類なんてわからないからずらずらと約款に一覧表が出ていて、、、、、どんどん新しい手術ができるし、よくもめていました。

最近は、「公的医療保険制度に基づく医科診療報酬点数表により「手術料」が算定される手術」なんていう表記に変わってきています。そして、金額も手術一律いくらとか何倍とか。
ずいぶん分かりやすくなりました〜(^_^)

でもはっきり書いておこう、平成一桁くらいに入った保険は、見直さない方が良い!(ことが多い)
でもこのころに見直しちゃった保険は、もう一回見直した方が良い!(ことが多い)
・・・境目は2000年くらい!

====

ちなみに、話が戻って悪いのですが、さっきの「特定損傷」。
別のけがで小指を骨折(ひび)して、5万円ゲット!
保険料の元取ってます。(^^)v
自分の体でギャンブルしちゃダメです、はい
   ・・・しかも今では特約はずしたし。
      特約保険料、月百円もしなかったと思うけど。
   

|

2014/05/20

クリーニング屋さん大忙し?

先日、近くのクリーニング店に行きました。
で、まれにみる大行列。とくに4月以降では初めてなんじゃないかと思う行列です。

4月の消費税アップで、今までの税込み価格が、そのまんま本体価格になっちゃって閑散としてたクリーニング屋さん。

でもって、お客さんがすーっと減って “この落ち込みはちょっといかん!”っと考えたのかどうかは知りませんが、出血大サービスの割引券付き折り込み広告を入れたのでした。
 ・・・・だから大行列

  ダウンジャケット 35%引き!
  毛布 30%引き!
  とりあえず2点までは何でも2割引!   いろんな種類の割引券♪

========

昨日のこのブログは、ガソリン価格を取り上げましたが、きっとこのクリーニング業界も大変なんだと思います。同情しちゃいます。
それに、最近の洋服ってあえて破れていたり、ワッペンどころかお星様とかキラキラモールで、クリーニングしにくいだろうなぁと思います。

そういえば、昔テレビでとあるクリーニング店のおじさんが言ってました。

「紳士物スーツは値段あげません。上げると皆さん出してくれなくなるから
 上げるときは女性ものから、です。紳士用は最後」
   ・・・ホントかどうか知りませんヨ。

でも目玉商品で釣り広告! 最近のトレンドですね。

もやもやした『心』をクリーニング! きれいさっぱりクリーニング、
どっかでやってくれないかなぁ(^^;)

|

2014/05/19

ガソリンが下がらない(;_;)

(アップの時間が遅くなりました。Niftyのタイマーアップが動いてない!(<俺のせいじゃないよ)。
毎朝楽しみにされている常連の皆さん、ごめんなさいでしたm(_ _)m)


ガソリン価格が下がりません。
消費税が上がったのが4月。1リットルあたり約5円の値上げ。
GWが過ぎれば少しは下がるかと思っていたのですが、下がりませんねー。

このまま夏に向かっちゃうのでしょうか?

Gasoline20135
====
エネルギー価格の高騰。
物流はもちろん、漁業や農業(←夏にハウスの暖房費はかかりませんが)にも影響します。もちろん製造業、とくに、熱系の溶かしたり冷やしたりする製造業は大変です。

先日は、東京電力の電気代のニュースもありました。
ついに中部電力も値上げだし(値上げ率を平均3.77%で認可・・・他の電力会社よりは低いか?)。

雇用情勢だけが上向き。(大卒就職率、有効求人倍率など)
それと、一部上場企業の夏のボーナスは、ちょっと良い感じ。

GDPは上向いたけど、それは消費税の駆け込み需要。
給与水準は微増で、消費税アップを相殺するどころかマイナス。

年金は6月支給分から、マイナス0.7%
株価はこの半年、あがっていない。決算発表ぞくぞくだけど、先行きの落ち込み予想で好決算のところでさえ、イマイチ。

で、最大の問題は、「爆発的なヒット商品が無いこと!」

 過去を振り返ると、例えばコンピュータ関係だと
  「WINDOWSって何ですか? インターネットくださいっ」
  「5色カラーのiMac、かわいい~」
  「iPod とiPadって違うの?」

 家電関係だと
  食洗機・ドラム洗濯機(←これは中途半端だったか?)
  薄型テレビ・・・いまだとスマホでしょうかナ?

こんなヒット商品がないうちは、景気回復はままならない。
(ヒット商品が景気を牽引するのか、景気が回復したからヒット商品が生まれるのか、このあたりはちょっと微妙です♪)

====
とりあえず、ガソリンの上昇は景気にはあまりよろしくありません。
気になります。

|

2014/05/17

嵐山(京都)から斑鳩(奈良)へのサイクリング

自宅から3kmほど先にある京都の名所・嵐山、
ここから、奈良斑鳩の名所・法隆寺に向かえば、3km手前が俺らの実家♪
(こう書くと、なんか凄いところに住んでいるような、、、ちょっとカッコイイ?<<<「虎の威を借る狐」「人の褌で相撲を取る」的だ〜)

さてコースは

  桂川→木津川→平城京を経由して、秋篠川→
    →大和郡山市を経由して、富雄川

  総延長たぶん60kmくらいのサイクリングです♪

=====

写真は、途中の、ながれ橋(八幡市)付近にあった案内図の写真。
(写真が小さすぎて絶対分からないと思いますが)、上津屋橋という、大雨が降ると橋脚を残してパーツごとに分かれた橋が流されるという橋です。自動車は通行不可になってます。主に歩行者&自転車用。

Cycling
 実は、もっといろいろ写真を撮りたいところだったのですが、土地勘はあるし、正直、疲れてたし、、、それどころじゃありませんでした。しかもしっかり筋肉痛(;_;)

 でも、この日一日だけで、ウグイスの鳴き声いっぱい聞きました。合計すると15匹くらい?
あっちこっちの河原にいるんですね。繁殖期? ちょっと驚きでした。

このサイクリングロード、正式名称的には、
  ●桂川サイクリングロード(京都八幡木津自転車道線)
  ●奈良西の京斑鳩サイクリングロード
らしいのですが、こう書くと、サイクリングロードがきちんと繋がっているような感じですよね〜。
でも残念ながら所々、切れています。というか、川沿いは良いのですが、一般道と重なると看板が無くなって分からなくなります(^^;)。自転車道の悲しさですね。

街の中を走らなきゃいけないところは、どこが自転車道なんだか全然分からない。
(・・・と言っても、地理は大体わかってるので困りはしないのですが(^^;)・・・やっぱり「自転車道」に拘りたいじゃないですか。)

 国道24号の脇の歩道をしばらく走らなきゃいけないのはちょっとイマイチでした。これは京都府と奈良県という縦割り行政の弊害でしょうか? 適当に走ってると、見慣れた自転車道の看板が再び現れてくる、みたいな。

====

 それにしても、自転車くんがトラブル全く無くしっかり動いてくれました。
(ゴム関係=数年間ぺしゃんこタイヤに空気を入れたチューブも、タイヤも、ブレーキも。変速機も)
 自転車君に感謝です。感謝感激、報恩謝徳です。
 スピードメータのボタン電池が切れていて、走行距離が分からなかったのがちょっと残念かも。<<<用意周到、準備万端、にはほど遠いっ!

【関連記事】
 ●MTB、復活作戦 (2014/04/21)

|

2014/05/14

企業倒産、数減少も代わりに、休業廃業が増えている

ちょっと前のニュースです。
東京商工リサーチの『2013年「休廃業・解散企業動向」調査 年間倒産の2.6倍』
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20140210_03.html

グラフを貼り付けたいのですが、さすがに民間企業のデータを取ってきては著作権法違反なので文章で表しますネ。

倒産件数は年々減っています。でも、かわりに休業・廃業企業が増えてます。

2004年は、倒産16000件+休廃業14000件の合計3万件。
それが、倒産も休廃業も、徐々に増えて2008年(←リーマンショック)に合計4万件。

以降、倒産は徐々に減って・休廃業が代わりに増えて、合計はかわらず4万件のまま推移。

~~~~

バブルの頃、中小企業の社長さんが、祇園なんかで接待&交際費&経費で落とす。
こういうのが経済を牽引していた面が確かにありました。もう30年前くらいの話です。

京都なら祇園、大阪なら新地。(東京なら六本木、、、であってる?)こういうところで酒飲んで、ちょっと良い車なんかに乗って、小型プレジャーボートで釣りに行くか、泊まりでゴルフ旅行。あるいは現代版慰安婦旅行とかね・・・なんらかの憧れがあったと思います、それぞれの社長さんに。

でも今の世代、ジェネレーションギャップではないとは思いますが、
「それ、何が面白いの?」とかつての“遊び”に興味を持たない社長が増えてきた、っていう面も確かにある。

~~~~

さて、消費税増税にあえぐ(転嫁できない)中小企業。
上の資料では今のところ、景気は良くなっていないという数字みたいで、つまりは、余力のあるうちに「もぅ止~めたっ!」ってのが多い。

高齢化が進んで、「体力的に・・・」ってのも多いと思います。(個人的感覚です。私の周りではそういう小規模事業者をよく見かけます。)
「代替わり」ができない・しない。子どもにはさせたくない。こんなパターン。

アベノミクス3本の矢の「成長戦略」
この真価が問われる時期がやってきています。
この一年が正念場。失敗すれば次の消費税アップ8→10%が出来ないし日本経済は相当ハードランディングに陥ります。
(普通に成功しても、ソフトランディング。
 それを越えて成長するかって言うと、ちょっと厳しいんじゃないかと
 貿易赤字が増えて、経常赤字にまでなるとかなり日本経済は厳しくなりそう)

  ・・・TPPが吉と出るか凶と出るか? とっても微妙です
     しかし、TPP失敗なら、凶しか出ない。
     (TPPで大事なのは対中国です。中国の影響力を
      TPPでどれだけ抑えられるかが最大のポイント。
      ニュースがずれているのは誰かの策略か?)

|

2014/05/13

改葬許可証と離壇料300万とか(←あまり書いている記事を見ないし)

田舎のお墓が遠くてお参りできないので、こっちに持ってきたい。
少子化で兄弟姉妹が減っていますから、こんな方は多いはず。
そこで問題になる(お金の問題になりやすい)事柄がこれ。

「改葬許可証」
お墓の移転は、改葬許可証が必要です。
で、その時、檀家を離れる! という事態が起こるわけです。

「改葬許可証にハンコが欲しければ、離壇料300万円、お願いします!」
こういうことになっちゃうのですね。

 いろんな本や雑誌をチェックしているのですが、この離壇料の事を書いてある記事はまだあまりありません。
 というか、離壇料なんて言葉は、ここ最近(ここ20年くらい)で出てきた言葉じゃないかと思います。

【関連記事】
 ●お墓の引越は、「改葬許可証」が必要(2011/02/08)

【追記】 漢字間違えていました、すべて
    改装 → 改葬   m(_ _)m
========

お寺との関係、たぶん地域地域でいろいろな風習があるとは思うのですが、ここ関西だと

  お寺==檀家(代表が檀家総代&役員さん)  の関係が一般的です。

 檀家が集まって、お寺を支えている、という形が基本形なのですが、、、
   でも最近はとても希薄になってきています。

 檀家の集合体の代表が檀家総代。
 もし、お寺が台風で壊れたとか、古くなって修繕が必要だとかの事態が起きれば檀家総代を中心に話がまとめられます。
 で結局、必要な資金額というのがあって、檀家の数がきまっていれば、諸般の事情で上がったり下がったりはすれども、頭割りが基本になってくる。

 こういう状況の中で、檀家が減るという事は、お寺&檀家集合体にとっては、本来大変な事態なわけです。(少子化の今、将来像が描きにくい)
 例えば、(本当に例えば)檀家寺の収入を概算すると、

   月参り5000円×12回+お彼岸他で3万円 檀家一軒あたりの収入10万円
   これに、法事の臨時収入がときどきで年平均にすると10万円
  →合計 檀家一軒あたり20万円
      ×50軒で   年間1000万円の売上げ

 これで、日常的なお寺さんの活動&生活を支えていることになります。

(この檀家50軒が寺院活動が維持できるギリギリレベルなんじゃないかと思います。もの凄く想像が入っていますが、、、、お寺の格とか、お寺が上部団体に納める分とか、宗派による関連行事とか、まぁいろいろあるとは思いますけどね)

だから離壇に当たって、
 檀家一軒の15年分の収入。これくらいは負担して貰わなきゃ。安いくらいだ♪
 こんな考えになってもおかしくない。

 住職が直接告げるか、檀家総代を通して告げられるか、このあたりもそのお寺の住職・檀家関係次第だし、いろいろあると思います。控えめな住職・強気の住職、これもいろいろ。

(繰り返し書きますが、檀家集合体は各個人それぞれ、でもそれがとても希薄になっている現代です)

 以前から、お葬式代(お経代)・戒名代で、揉めたり嫌な思いをするという話も良く聞きますが、この離壇料もこれからきっと良く聞かれる言葉になるでしょう。
 でもお寺に関する支出はすべてお布施が基本。
「払わなかったら法律的にどうなるか?」という部分とは無関係。

 ただ普通の法要のお布施とは違う部分があります。改葬許可に至っては法律が絡んできます。
 だから離壇料で揉めたら(ハンコ貰えないで困ったら)どうするか?
 法律が絡む以上、、、、、ここでもめたら、「市町村長」の出番です。

「お寺と揉めてハンコ貰えない。法律的にどうしたらいいの?」とお役所へ相談です。

 ・・・その方の経済事情と相談して、50万円とかそんな額で収まることが多いんじゃないかと想像します。(←あくまでも想像ですよ♪)

========

「これまで長い事有り難うございました、新しい所でもしっかり供養なさって下さい」と離壇料なんて口にしないお寺もあれば、
「離壇ですか? 300万です」「500万です」なんてところもあるらしい。

 逆に檀家の方から「これまでのお礼で閉眼供養代です。」と余分に50万円、100万円、200万円と出す人もいる。

 檀家側;お寺を檀家が支えているという気持ちも希薄なら、
 お寺側;檀家によってお寺が支えられているという気持ちも希薄、
     ・・・・になっている現代です。

 しかも、少子高齢化の中、檀家減少は避けられない!!
 田舎に行くと「うちは代々、檀家総代やってます」と自慢げに語る人がいたりします。いや、十分自慢して貰って良いくらいの歴史を持っている家柄の方が多いと思います。でもその代々檀家総代の家でさえも、少子高齢化で実家が空き家、こんな家が増えているはず。
「坊主まる儲け」と揶揄されることも多いですが、みんながみんな集合墓地や無縁仏になるわけじゃないし、そんな中で、どうやってお寺を維持するのか?
 檀家が10軒とかになったら、相当資金力がない限り、どこのお寺も維持できません。
 だから離壇料払って、あらたなお寺に行ってもそちらが維持できないとか、そんな事態が起こってくるかもしれません。(檀家側もお寺側も)考え直す時期が来ているとは思います。

 随分前の事ですが、
  とある山あいの集落でお寺が2つ(2つの宗派)があった → 集落人口が減ってきた → 一つのお寺の住職が亡くなって、別の所のお寺から(親戚の住職が)法要にやってくるようになった → あまりに遠くて申し訳ないから、そのお寺の宗派の皆さんが宗旨替えした → 集落のひとつのお寺に集約
 こんな例を聞いた事があります。親の知り合いです。ある意味、山あいの限界集落問題ってのは時代の最先端を行ってるのかもしれません。

※この改葬許可証のハンコ問題&檀家減少問題が
  「お寺=住職」も、「檀家」も、「市町村長」も、
  今より大きな悩み事になると、予言しておきましょう。

=========

 子「終活してるんだって? お墓どうするの?」
 親「お前に任せるよ。俺は死ぬんだし」
 子「じゃあ樹木葬で良い? やっぱり桜? それとも、海に散骨?」
 親「いやお墓は作ってくれ。それも普通の日本式の墓」
 子「それじゃ、任せてないじゃん。そんな希望があるならしっかり
   ちゃんとしっかり書いといてね」

『あとは、お前に任せる』は要注意!
どっかの終活本に書いてありました。

|

2014/05/12

関西の交通カード「PiTaPa」は後払い(預託制度もあるよ)

関西ではみんな知っている交通系カードが「PiTaPa」。
・・・でもきっと関西以外では知られていない? かな。

これ、プリペイドではなく、ポストペイ。
つまり、後払いカードぉぉぉ!

  = 金融機関 or クレジット会社経由で引き落とし。

後払い! 
つまり金が無くても(チャージしていなくても)乗れる貴重なカードです。こんな交通系カードは他にありません、たぶん。 関西人だけウハウハ♪
  ←いや、後払いに魅力のある人はおサイフケータイとかにしてますねm(_ _)m

「後払い」ってことは、与信審査があります。
ブラックの人は、入れませんっ!

・ブラックだけどこのカードが欲しい。
・無職で収入がないけどカードが欲しい。
   ・・・・こんな時にどうするか?

「保証金預託制度」ってやつがあるのです。

以下、pitapa.comのHP(スルッとKANSAI)より転載。

> 満20歳以上の方を対象に、
> 事前に所定の保証金をお預けいただくことにより、
> PiTaPaサービスのみ(※)ご利用いただける保証金預託制PiTaPaがございます。
  ※(PiTaPa定期サービスとPiTaPaショッピングサービスは除く)
>あらかじめ1ヵ月のご利用枠(1万円、2万円、3万円、4万円、5万円)の
4倍の保証金をお預けいただくことにより
>・・・(中略)・・・
>また、本カードにつきましても一定の審査がございますので、ご了承ください。

知らなかったでしょう(^^)
実は私も最近まで知らなかったのです。
まぁ、普通の方にはあまり関係ない話題かもしれません。

ちなみに、私はPiTaPa使ってません。落としたとき「何かに使われたんじゃないかと」怖いし、後払いってドキドキしそう。(←いやクレカと一緒で、ちゃんと連絡したら利用停止できて大丈夫なんですけどね。)

だからいつも使っているのは、事前チャージが必要なICOCA(JR西日本)カード。それも少額ずつチャージ。(一応、領収書も貰ってます、経費経費・・・)

※『おサイフケータイ』は株式会社NTTドコモの登録商標です
※『PiTaPa』は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です
※『ICOCA』は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です

|

2014/05/10

ツツジの色

街のあちこち、家の植え込み、どっかの会社の玄関先、そこらじゅうでツツジが咲いてます。綺麗ですね〜
(漢字で書くと・・・・躑躅っ!!(読めないし、書けないっ! 絶対書けません))

とある住宅の生け垣がいつもは緑の一色なのに、何気にこの季節だけ、3色にカラーリングされるお家があります。赤・白・ピンク。見事な花のカーテンの出来上がりっ♪

赤 や 白、ピンク!
もちろん、ピンク白のグラデーション ←これが一番好き
で、ふと、自分の語彙にとまどってしまいました。

「このツツジの赤色って、どう表現したらいいの?」

Tutuji

絵の具の達人なら、紫と赤を同量ずつ、とか
パソコンの達人ならカラーパレット、#ff3399 と言う表現とか
                R,G,B=255,51,153 とか

でも〜、日本語で書けませんっ!
(・・・どうも「アザレア色」ってのが正しそうなのですが、
    私にはいまいちピンと来きませんねー。)

日本語って難しいです、、、、(日本語だけじゃないと思いますが、、英語だと?ドイツ語だと?フランス語だと?・・・)。

|

2014/05/09

1年で2倍以上!絶好調のドバイ・アブダビ株ファンド

日経平均がアベノミクスのおかげで9000円→16000円になったのは、ちょっと前、遡れば2年ほど前の事。

当時は、毎日毎日「アベノミクス」の記事がありましたが、最近はちょっと影を潜めてます。

好決算! “バブル期をこえる利益”・“上場以来の最高益”
毎日こんなニュースが出ているのに今の日経平均は今ひとつ。
先日なんか、14000円割るかと思った。心臓に悪い悪い。(・・・“晋三”もガンガレ。第3の矢が大事。)
最近は円高ぎみだし、ちょっと厳しい感じです〜。
========

さて、今日取りあげるのは、絶好調の「ドバイ・アブダビファンド(キャピタル・アセットマネジメント)」です。

早速グラフにしました。
配当金は「再投資」せず「受け取った場合」のグラフです。
  (・・・再投資グラフなんて面倒くさくて描けないよぉ(^_^;) )

このファンド、若干手数料高めです。
  購入時手数料率  3.24%、  信託報酬等合計  1.58%
でも、この手数料を超える成績を上げてます。もし再投資ならもっと成績が上がります。とくにこの1年ほどは秀逸ですね〜♪

Dubaifund

この手の国際株式系ファンドだと、
  「中東アフリカ株式ファンド(JPモルガン)」
  「中東・北アフリカ株式ファンド(新光投信)」
  「アムンディ・アラブ株式ファンド(アムンディ・ジャパン)」
  「カタール・アブダビ株式ファンド(カレラアセット・マネジメント)」
                    ↑
                  (この会社は初めて聞いたぞ)
なんかがありますね。

======
去年の夏頃、アベノミクスが一段落した頃に、これに乗り換えていたら、結構凄いことになってたのになぁ、なんていう、、、、、、捕らぬ狸、以前の問題であったりして(^_^;) 

  、、、、損切りした途端に上がったり、買った途端に下がったり、
      まぁそんなもんですし(^_^;)
      
         いちいち気にするなっ!とは思うものの、時々、凹んでます (;_;) 

|

2014/05/08

若ママの生命保険、減額できる(2014.4~遺族年金の改正:父子家庭に朗報)

とある奥さんの生命保険の見直しの話。

 「今年から、遺族年金が変わったんですよね~
  私の生命保険、無くしたらダメですか~」

こんな相談が増えてます!
   (・・・なんてウソ~です(^^;) )
だいたい皆さん遺族年金の事なんて知らない人が多いし、それが改正されたなんて知らない人がもっと多いです。私もここ半年、つい最近に知ったんですから。

========

今や、共働き全盛。特に若い世代では皆さん共働きです。

「万が一、妻が亡くなったら」で生命保険に入っている人も多いでしょう。
というか、独身時代に生保に入ってそのままという方が多いはず。

で結婚して子どももできて、やっぱり万が一を考えたらそのまま入っておこう! と思う人が多いんじゃないでしょうか?

表題に書いたように、(2014年4月の消費税8%の増税とともに)遺族年金が改正されて、妻の生保を大きく減額できる人が増えました。子持ちサラリーマン世帯のほとんどと言えるでしょう。

========

遺族基礎年金。
今までは(2014年4月の消費税8%になる前までは)、夫が亡くなってた後の「母子家庭」にしかこの遺族年金は出ませんでした。

厳密に書けば、遺族年金対象者の定義が

 『死亡した者によって生計を維持されていた
   (1)子のある妻    (2)子      』

これが
 『死亡した者によって生計を維持されていた
   (1)子のある配偶者  (2)子      』

にかわりました。つまり父子家庭に取って朗報なのです。

その額は、というと

  772,800円+子の加算(2人目まで222,400円、3人目以降74,100円
            ただし、子とは「18歳未満の子」でカウント)

つまり、
 (子が1人の妻・夫の場合)   995,200円(月にすると 8.3万円)
 (子が2人の妻・夫の場合) 1,217,600円(月にすると10.1万円)
 (子が3人の妻・夫の場合) 1,291,700円(月にすると10.8万円)

                 (※平成26年4月分以降の額)

 ちなみに、子なしはゼロ
     (・・・働くか次の配偶者見つけろってさ)

========

妻は夫に養われるもの、という古い制度を見直した結果と言えるでしょう。

で、大きなポイントは、
 ・残された遺族の年収が850万円以下なら、これの対象になるということ。
 ・第3号被保険者(=扶養内の奥さん)も入っているということ。

(当初の政府案は、扶養になっていた配偶者が亡くなってもそれは対象外でした。「扶養になってたんでしょ、養われていたんでしょ」と支給対象外。でもこれには大きな反発が・・・「今の若い人は収入が低くて共働きなんですよ、130万円以内で仕方なく働いているんですよ~」という反発で支給対象内になったのです。)

男女差別? 数々の行政サービスも「母子家庭支援」から「ひとり親支援」に変わりつつあります。まだまだ残っているものもあります。
一応、表題を「若ママ」にしましたが、「若パパ」でも同じです。というか、「二人で一緒に分担して・・・」という家庭が増えていますね。

========

子どもが小さいうちに奥さんに万が一のことがあったら・・・
 ベビーシッターが必要になったり、将来の収入(復職)予定が変わったり

「(オレの)保険の見直しで相談にきたけど、むしろ、奥さんの方を見直すべきか?」

なんておしゃっていたお客さんがいましたけど、こんな方にも関係ある制度改正です。

|

2014/05/07

ツバメ、来てます(今年も)

ツバメ=swallow

JPG画像を保存するときに、辞書を引いたら、、、、
  “swallow”って「飲み込む(動詞)」だけかと思ったら、
  「ツバメ(名詞)」という意味もあったんですね〜

(野球チームの名前になっているのに、私の頭の中ではアルファベットじゃなくカタカナ表記のみでした(^^;) )

さて、今年もツバメがやってきてます。
写真は、とある喫茶店の入り口にある照明器具の上。毎年ここに巣作りしてます。
見事な“お住まい”ですね♪ (しっぽがかろうじて見えてます)
Swallow


 先日は、ヒバリも「ピピピピピー」と鳴きながら、見事なホバリング(空中停止)から急降下。田んぼも耕耘機が入って、苗代づくりが始まりました♪




|

2014/05/06

給料の上がった分をそのまま貯金すると「簡単に貯まる」体質が作れます♪

長すぎる表題にしたせいで、もうすべてを書いちゃったような
  ・・・もう書くこと無いじゃん(;_;) とも言ってられないし

4月に給料上がった人多いですよね~、たぶん。(GWに散在しちゃったかもしれませんが・・・)
で、これからこの給料の上がった分をそのまま貯金にすると簡単に楽に「貯金体質」が作れます。それを毎年続けるとどうなるか?

5年後どうなっているかというと、毎月数万円貯まる人と全然貯まらない人に分かれるわけ。

毎月数万円貯金できるようになると、年間100万円が割と簡単に達成できます。ということは10年たてば1000万円。これが意識できるようになると、他の選択肢も考えるようになります。「貯蓄型の保険で良いのないか?」とか、「リスクあるけど『株式るいとう・投資信託積立』とかやってみようか」とか、「50万円だけ、株やFXをやってみようか」とか。

==========

全然貯まらない人には特徴があります。それは・・・
給料が上がる前から上がったことを前提に家計を組んじゃう人。

「来月上がるから、習い事増やそう」とか
「お小遣い増やそう」とか
「○○始めちゃおう」とか

まぁね、給料上がっても、そっくりそのまま貯金に回すとちょっと淋しいので、半分とかそんな風にすることをお勧めしています。

もう一つお勧めしているのが、「普通の貯金」と「臨時費用・お楽しみ貯金」とに分けること。

突発的なこと、旅行とか趣味とか、交際費とか、1年以内にはたぶん使うんだけど、毎月じゃない! という支出のための貯金を作っておくこと。
実はこれも、貯まらない人の特徴点です。

「今月出費が多いし、どうしよう・・・」

臨時費用に右往左往する家計なのですね。これに影響されない貯金を持っておく。こうすると毎月の家計が安定します。安定すれば無駄もよく見えてきます。そして、「普通の貯金」をしっかり増やして自分のライフプランを確実につくる!(→結婚費用とか引越費用とかから始まって教育費準備・老後資金準備・・・・へと拡張)

「今月出費が多いし・・・サラ金だぁ!」

これは危険です。で、毎回毎回ボーナスでリセットしているようなら、赤信号。
クレジットの支払いを  〃   〃 リセットしているようなら、黄信号。

~~~~

毎月、無かったことにして貯金!
これには、【財形貯金】や、給与振り込み口座からの【自動積立】が向いてます。

(でもって、
 「給料増えたら貯金しよう・余裕ができたら貯金しよう」
 こうやって貯金を後回しにする人が、貯まらない人の特徴でもあったりします。)

※ガンガン貯金するけど、ガンガン引き出してしまう人も時々います。
 「毎月5万の自動積立に、3万円の保険ですか? 結構貯蓄されてますねぇ」
 「いや、なんだかんだで、しょっちゅう解約してるんですよねぇ」
   ・・・・これはこれで、家計の見直しが必要だと思います。
    さっき書いた「普通の貯金」と「臨時費用・お楽しみ貯金」の分別が有効♪

めざせ貯金体質!
(子どもの学費が増えるのに昇進しなくて支出が増える、こうなる前に貯金体質を目指しましょうね)

|

2014/05/04

あなたはどう思う? 実名報道の是非

最初に、、、表題に“是非”なんて入れましたが、対したこと書いてませんm(_ _)m

GWにまったりと新聞を読んでいて、ネットでも読んでいて、気になる次の二つの記事。
なんで、前者が実名が出て、後者は名前を出さないのか?
とっても不思議です~・・・・どうも割り切れません。それだけです。

●「水虫薬の容器握り、「爆発するぞ」
      2014年05月03日の読売新聞(オンライン)

どこかの郵便局で、
>女性職員にバッグを示し、「金を入れろ」と言って、
>水虫薬の容器を爆弾のスイッチに見せかけたうえに、、
>「金を入れろ、爆発するぞ」・・・・
> 調べに対し、「金が欲しかった」と供述していると

●「判事も務めた法務省幹部が省内女子トイレで盗撮」
      2014年04月21日の読売新聞(オンライン)

$ 捜査幹部によると、男は3月、法務省(千代田区霞が関)の女子
$ トイレに侵入してカメラを設置し、女性を盗撮した疑い。
$ 男は容疑を認めており、同庁は同容疑で東京地検に書類送検
$ する方針。
$  男は東京地裁判事や法務省大臣官房参事官などを経て、
$ 3月まで同省財産訟務管理官を務めていた。

========

まぁ、名前を出す出さないにはいろいろ事情とか基準とかはあるんでしょうが、何となく釈然としません。
よく未成年者の犯罪で実名を出すか出さないかで、「公益性を考え・・・」と言っていることがむなしく感じられます。

※後者の元判事は、5/1罰金刑50万即日納付のニュースで実名報道されてました。
(というか、このニュースをみて、思い出したんですけどね(^^;))

========

もっとも最近では、ネットでいろいろ暴かれたります。
(シマムラ土下座事件をさせた人とか)
人畜無害無実の人が濡れ衣で汚名を着せられることもあります。
(大津の児童自殺事件とか)
これはこれで、どう対処すべきなのか?
   もっと難しい問題です。

さて、つい先週書いた、「コールバーグの道徳発達理論」(2014/04/30)

意見の相違があった時、相手と自分のレベルがどうか?
レベルの低い相手と付き合ってても仕方ない。
心得ておきましょう♪
======================
<道徳性発達理論>
  ●前慣習的レベル = 子ども
   「罪と罰」「気持ちいい・気持ちよくない」
   そんな事したら捕まるでしょ
   自分がされたら嫌でしょ♪ 嬉しいでしょ♪

  ●慣習的レベル = 青少年〜若者
   「対人同調」「社会秩序」
    オレ、良い子でしょ♪(他者に喜んで貰う)
    自分の会社の利益を考えて行動するオレ
    お前が頑張らないと負けるんだ

  ●自律化(脱慣習)レベル = 立派なオトナ >>10%程度
   「社会的・普遍的・原理的」な道徳観
    会社が儲かっても、これ社会悪じゃん
    会社の利益になっても、他社の横取りみたい
     国   〃      、世界にとってはダメ

   →社会の秩序を越えて、公平・公正な個々の人格を尊重する
    (属する集団(家庭・組織・国)を超え
     時間や時代をも超えた、「普遍的な倫理観」)

【追記】現実には、属する集団を超えて考えられない場合もあるんですわ。
  「確かにそれは一理ある、一理あるがそれすると会社は大赤字」とかね。

|

2014/05/02

議員歳費2割カット終了、103万→130万円

議員歳費の2割カット、、、、4月で終了し今月5月から復活です。20万越えのアップ!

さて、これまでの歳費のまとめがこれ。

  130万円(本来の議員歳費)
   ↓
   80万円(震災直後の半年間、2011年春~)
   ↓
  113万円=12.9%の削減(2012.5月~2年間の予定だったが・・・)
   ↓
  103.5万円=20%の削減(2012年年末、野田首相解散表明後の3党合意
        議員定数が削減されるまで、次期国会で削減が決まる予定
              ←2014年5月現在、反故にされてる)
   ↓
  130万円(2014/5~ 本来の議員歳費に)

「身を切る覚悟」はどこ行った?
議員定数削減までじゃなかったの?

野田さん、今頃どんな思いでしょうかねぇ~。
あれからいろいろありました、、、、生活の党ができたり、維新の会躍進→失速があったり、アベノミクスがあったり。。。

議員定数の話が進んでいない以上、元に戻ったのはつじつまが合わないぞ!!

【関連記事】
 ●国会議員の歳費 13%→20%カットに (2012/11/19)

|

2014/05/01

認知症、列車遅延の損害賠償(2審判決)720万円から360万円に

認知症の家族(91歳、要介護4)が徘徊して列車にはねられ、JR東海から損害賠償を求められていた裁判の高裁判決です。先週木曜日、4/24名古屋高裁でありました。

【過去記事】
 ●列車遅延の損害賠償;認知症でも家族に監督責任720万円 (2013/11/01)

ほぼ半額の359万円の判決!

地裁と違うのは、長男(別居、介護方針の主導的立場)は、責任無しになった点。同居の妻の責任は認めたまま。でもこの裁判おいては、介護現場から24時間監視なんて無理、という意見も多数出ていました。

========
本人にとって、どこかの施設に閉じこめるのが良いのか?・・・これ違う、本来は違う
  ・本人はどこかに行きたいと思っている
  ・回りはそれは危ないと思っている
 「安全性重視」なのか「本人の希望重視」なのか、これに、「損害賠償になるかも」なんて理由が付くのは本当はやめて欲しい。
 ただ、本人たちの資力がどれほどなのか? これの報道がないのは残念というか気になったりします。(←やじうま的でゴメンナサイ)

今回とは逆に、子どもが池に落ちたら、「池の管理が不十分」なんて裁判もありましたね。
「シッターにまかせたら・・・」なんていうのもありました。

待機児童も待機特養希望者も、根っこは同じ。
「そういうのは各ご家庭で、きちんとやってください」
ある意味、日本人の民度が試される時代がやってきているように思います。

社会的弱者=子ども・老人 をどう支えるのか? 社会としてどう支えるのか?
個々の家庭では無理となれば、どうする?

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »