« 厚生年金基金、約4割が解散の方向(ニュース) | トップページ | 暑いのでビールでも・・・(駄文) »

2014/05/31

国の資産は3000兆! まだまだ借金できる?

内閣府の国民経済計算(←GDPを計算している所ね)、
ここの、2012年度の確報からです。
(数字はマイナビニュースを参考にしちゃいました。m(_ _)m ちょうどニュースに出てたので。)

========

国の純資産、3,000兆円!! その内訳は・・・・
純資産、、、、資産から負債を引いたもの。

(ここ数年、本屋さんに行けば、「バランスシートを見れば・・・」とか
 「サラリーマンのための決算書の見方・・・・」とか
 こんな本が流行りましたからご存じですよね♪)

さて、国民経済計算(ストック編)の2012年度確報。

(国民の=日本国の)
  ●資産残高  8,685兆円
     非金融資産  2,704兆円
      金融資産  5,981兆円
  ●負債残高 5,685兆円

差し引きの正味資産は だいたい、3,000兆円!!

このうち、約1割が、対外純資産で  296兆円
         有形固定資産が 1,500兆円
         有形非生産資産 1,145兆円・・・主に土地

========(昨日のブログから抜粋)

#「額面上は借金1000兆円あるけど、まだまだ現金化するものあるじゃん」
#日本の資産はもっとあるから、まだまだ大丈夫!
# これが借金まだ出来る派の主張。
# ・・・・売れる資産もあれば売れない資産、売っちゃいけない資産も
#     あるわけで。よくわからんのだよねー、実際のところ。

#全然関係ないですが、帳簿上の資産って結構いい加減なんです。
#例えば、各電力会社の原発って、今は(電力会社の)帳簿上資産です。
#利益を生み出す大切な固定資産。でもこれから将来本当に利益を
#生み出すのか、あるいは、今後廃炉費用のかかる負債なのか、
#って微妙な問題だと思いません?
#・・・だからおいらは帳簿上の資産なんて信じない。

=======国が破綻すれば

  年金なんてなくなります、健康保険もなくなります
  というより、日本の銀行がストップしてしまって・・・

 決して、他人事じゃありません。自分の資産を守るためには
 多少はこういうニュースにも気をつけておきましょう♪

(という私も、数千兆円なんていう数字、感覚的に理解できてませんが(^_^;) 
 「兆円」を「万円」に置き換えると、ちょっとしたお金持ちくらいの家計に
  なって理解できてくるから不思議。
   8600万円の資産に、住宅ローン5600万円 って感じ?
    そのうち、海外に300万円あって、土地は1100万円ほど、みたいな)

   

|

« 厚生年金基金、約4割が解散の方向(ニュース) | トップページ | 暑いのでビールでも・・・(駄文) »

FP総合」カテゴリの記事