« CDの整理、折角のお掃除で余計に散らかる例(雑文) | トップページ | 確実に外国人観光客が増えている;免税買い物の話 »

2014/04/12

ミニスカートの女性(駄文;費用対効果)

 ミニスカートのスチュワーデス、最近はスチュワーデスではなくて、キャビンアテンダントとか客室乗務員と呼ぶそうですが、とある格安航空(LCC)の制服が“膝上15cmのミニスカート”になった、で話題を集めています。
 賛美両論あるそうですが、話題を集めたという所で、すでに、航空会社の勝ちでしょう。、、、、、宣伝費vs認知度の費用対効果からするとかなりの高度な戦略だったかも (^_^;)

------

 先日、京都市内を走る路面電車、嵐山行きの京福電鉄に乗った時のことです。
熟年と言っては言い過ぎの年のカップルが目の前に座っていました。
男は40代前半、女性は・・・・一瞬、20歳代かと思ったのです。真っ白のスーツ風ジャケットに、膝上25cm!の白いミニスカート。
  ・・・私としては、目のやり場に困るわけ
 体型はスリムで小柄。でもよく顔を見ると30代のたぶん後半。かなり“頑張ってますねファッション”です。

 ちなみに、男の方の服装はというと、ややくたびれかけたナイロンウィンドブレーカーに、普通のジーンズ。足元は、いつもこれ履いてますという感じのナイキの運動靴。もちろん観光客必携の一眼レフカメラ。
 ひょっとして、外国人かも? とも最初思ったのですが(←いやいやホントに最近多いのです。)、喋っているのはちゃんと日本語。

 でね、喋っている感じが、なんとな〜く甘い。男も女も甘すぎるのです。
 
 「着いたら〜、先に〜、ゴハン食べよ〜うか〜」みたいな、甘い会話。

 このカップルはどういう関係なんだろうかと、いろいろ想像力逞しくさせちゃうわけで。。。。。今流行りの○△お散歩とかいうやつ?
      それにしては年取りすぎか〜、とか。

-----

まぁね〜、誰がどこを観光しようと関係ないし、
恋愛と年齢も関係ないし、老いらくの恋ってのもあるし、
高齢者向けセフレサークル?(←売春で捕まってた)なるものもあるらしいし、
いろいろと選択肢があるのは良いことなのですが、、、、

  ・・・見ているこっちが困ってしまうのは、なんとなく
     損したような、割り切れないというか、恥ずかしいというか
     そんな中途半端で吐き出す方向がわからない中途半端な
     わだかまりみたいなものを溜めてしまうのでした。

せめて、ニコニコ笑いながら観光して欲しいなぁ。
ちょっと影があったのが気になります。
  →この影は影で、新たな想像をかき立てちゃってたり(^_^;) 
  
========
どうでもいい駄文でした。済みませんm(_ _)m

カップル観光の費用対効果です。

  ・どこに行くかより、誰と行くかが大事
  ・サプライズは、相手の心理状況をよく見て実行
   (テンション↓の時、サプライズはありがた迷惑で逆効果)
  ・むしろ、思いを共有することに時間と金をかけるべし。
   (すれ違ったままでの観光は、価値ある思い出にはならない。
    むしろ、一人観光の方が価値がある>>>>俺だ!(^_^;) )

|

« CDの整理、折角のお掃除で余計に散らかる例(雑文) | トップページ | 確実に外国人観光客が増えている;免税買い物の話 »

その他の戯れ言」カテゴリの記事